Twitter 2011.3.28〜4.05[原発と政治]

f0134963_2115119.jpg


☆写真は、マレーシア、クアラルンプールのKLタワー。被災者激励のため日本の国旗の色にライトアップ

東日本大震災の被災者に対する世界の支援と激励の輪を広げようと、ニューヨークのエンパイアステートビル(ESB、全高443・2メートル)など世界各地の著名な超高層ビルやタワーが現地時間の4日夜、日の丸をイメージした赤と白にライトアップされた。ESBの呼び掛けに応える形で、アジアではNソウルタワー(237メートル)やクアラルンプールのKLタワー(421メートル)などが同日夜、赤と白の点灯を施した。北米ではESBのほか、カナダ・トロントのCNタワー(553メートル)などが連携を表明。

下記は、3月28日から4月5日までのツイッターから[原発と政治]に関してのメモ。

◎Study of History「福島原発事故から、問題系列を3つに分類する」

shuheikishimoto 岸本周平
復興国債の日銀引き受けに反対する理屈はいくらでも考えられますが、簡単に言うと、今後数年で100兆円以上の新規国債を発行しなければいけない日本政府が20兆円だけ、日銀引き受けすることに意味がないということです。

shuheikishimoto 岸本周平
しかも、市場では、日本経済がダメージを受けているにもかかわらず、「生損保の海外資産の買い戻し」という架空の物語をでっち上げて、円高でぼろ儲けを狙うファンドが虎視眈々とねらっています。わざわざ、「復興国債の日銀引き受け」というイベントリスクをつくる必要はありません。

ikeda_kayoko 池田香代子
思いやり予算を差し出す前に、今真水を運んでいる米軍のバージ船を買い上げてほしい。それに福島第一の排水を詰めて柏崎に送れば何とかなる、と小出裕章先生が主張しています

officematsunaga オフイス・マツナガ
頑張っているとおもいます。@nagashima21 細野豪志は、政府内の誰よりも頑張っていると断言できます。日々、困難な決断から絶対に逃げない姿勢に感服。>>“@afuran: 放射能漏れが収束するまで数ヶ月かかるかもしれないと言った細野さんがどうして身内から非難?

kitopon げんばまきこ
他国で起きた原発事故で脱原発を選択したドイツ。自国で起きた原発事故なのにまだまだやるぞという日本。こんなレベルの国を作ったのは私であり、あなたであり…。これを見てから投票に行こう。「候補者のエネルギー政策を知りたい有権者の会」

ichirokb 小林一朗
原発は実は無駄の権化だから、「実際に離脱する方法」が見えてくれば人々もその流れに乗ろうとするし、説得すら必要ない。原発に市場原理を導入すればOK

ichirokb 小林一朗
だって、経済産業省は東京電力から電気買ってないよ。高いから。独立発電事業者からの購入です。他の省庁も。高い電気を買わされるのは我々下々のみ。

ichirokb 小林一朗
『各省庁の電力購入先』日本持続可能社会新聞

yomodalite : 「東電は高いから、買わない!!!」これは真似したい...家庭だとソーラー?

◎孫正義が発表した被災支援のまとめ

ichirokb 小林一朗
孫さん。既得権業界と本格的に戦争するつもりかな。

ichirokb 小林一朗
今なら世論がバックアップしてくれる。その先頭に立つ経済人が必要。稲盛門下生は孫支援に集結せよ。

ichirokb 小林一朗
首相と茨城県知事に宛てて茨城の農業者からの「緊急提言」を取りまとめ中。茨城の農業者からの賛同を募集しております~ http://4sforsustainability.seesaa.net/article/194377526.html

ichirokb 小林一朗
Googleに完璧に遅れをとったスマートグリッド戦争。日本では優位に立つための戦略

tezukakaz TEZUKA kazuyoshi
私が今回の原発事故の経済影響で最も案じているのが、実は「鉄鋼」だ。鉄鋼は日本の加工輸出産業の根幹だが、実はその優位性は、ライバルのスウェーデンやドイツよりも「チェルノブイリから遠い」という点にあったと言われて居る。鉄鋼は非常に放射性物質を吸着しやすいため、日本製が好まれていたのだ

officematsunaga オフイス・マツナガ
【原子力温存計画がすでに発動】どこまでひろがるか計算不能といわれだした福島原発事故の損害賠償金額。そして東電の分割・再建案。突如いわれだした原子力の「垂直的分業」論。原子力を国有化。電力9社は配電業務。日本の原発3メーカは、WH、GE、AREVAの傘下に。そして大連立?

officematsunaga オフイス・マツナガ
東電など電力9社など原発や「攘夷派」が一番警戒しているのが大前研一らの「開国派」だということ。とりあえず(大前研一ライブ)4/3 http://www.youtube.com/watch?v=0Igl8bSdBKs みるとよくわかる。なぜ民間テレビが大前さんを使わなくなったか?

officematsunaga オフイス・マツナガ
菅総理への「大前研一氏の接近」を警戒する攘夷派。混沌とする大連立。

officematsunaga オフイス・マツナガ
大連立。中曽根元首相は条件付き賛成。小泉元首相は条件付き反対。これは原子力の今後の扱いをめぐる見解の違い。大連立推進組は基本的に国産原発存続→国有化含む。それに対して国産原発の海外メーカーの傘下→国有化含む→発電の自由化。攘夷派と開国派。民主は原発廃止も含む混合派。東電は攘夷派。

officematsunaga オフイス・マツナガ
谷垣総裁「連立あり得ない」…入閣要請されても 賢明な判断。ここで中曽根、森にのっかれば、自民党も消える!

officematsunaga オフイス・マツナガ
多くの被災者、また原発事故に直面して「結局、政府は何の役にもたっていない。頑張り、貢献しているのは地方の首長であり、自衛隊、消防、警察の現場の正義感と責任感。さらに米軍の現場力。そしてボランティア。菅政権では原発事故は解決できない。政府は後付けしているだけ」と東北の首長の一人。

officematsunaga オフイス・マツナガ
続き「菅総理と電話で話したらなんとか会議、原発事故の賠償金の委員会、震災何々省つくります。というだけ。当事者意識は0。だが、政府がなくても我々はやるし、誰一人も見捨てない。と現場に訓示した。みなやってくれるとおもう。願わくば政府は邪魔しないでくれ!」。実は政府は何もやっていない


f0134963_22531371.jpg
◎民主の原子力政策「慎重」から前向き

yomodalite : 国民の政治を変えたいという思いから生まれた「民主党政権」を、粛正されたくない「官僚」をバックに裏切ったのは「管直人内閣」。政権を穫ると、官僚に、脅されたり、洗脳されたり、懐柔されて考えを変えていくのは、民主党だけではなく「日本の伝統」

追加 (2011.4.06)

kawauchihiroshi 川内 博史
常任幹事会。渡部恒三倫理委員長発言。「被災者の皆さんが小沢一郎君に期待してるのは、分かっている。党員資格停止処分に対する不服申し立てについては、東日本大震災を考慮し、小沢君に働いてもらえるように結論を出したい」 黄門さま、さすが!確かに聞きました。

yomodalite : 渡部恒三が極悪人のうえに、超アホなことは、今さら言ってもエネルギーの無駄なだけだけど、楽に政治家ができたときに、自己利益のために、あれだけ批難しておいて、非常時には働いてもらうって、どういう神経なの?(って、バカにバカって言ってしまいました...)

利益は全部自分のもので、責任はみんなで分かち合おうって言うタイプ多過ぎ!!!(呆)


kharaguchi 原口 一博
我が国の兵学、戦略、そして指導者としての日々の研鑽についてまとめたものは、敗戦によりほとんどが否定をされ、忌むべき戦争の副産物として歴史のかなたに葬り去られました。しかし、その中には危機を回避するに際して私達、日本人が積み上げた大切なものも多く含まれていました。(続く)

kharaguchi 原口 一博
(続く2)不戦の誓い。戦争を二度と起こさない決意。それと同時にいかなる危機においても動じない指導者として資質・研鑽が大切になります。正しく判断し、沈着冷静に戦略を遂行する信念を持つための研鑽があれば、人々の心をまとめ上げて危機を極小化できます。

kharaguchi 原口 一博
(続く3)世界的にも高名な危機管理戦略の専門家の方から「統帥綱領」という本を贈られました。軍事極秘と書かれたその本を読み進めるうちに、私たちがコントロールできていない危機の正体が見えてきました。

kharaguchi 原口 一博
現場にいかなければ伝わらないものがある。避難所を回らせていただいていて痛感しています。フクシマ50。避難勧告が出ているところに政治家も近づけません。しかし、それでいいのだろうか。もし足手まといにならないのであれば、責任ある者が福島第一原子力発電所に行くべきではないか?(続く)

kharaguchi 原口 一博
(続き)政府で行く者がないのならば、せめて与党の私に行かせて欲しい。避難所でお会いした作業員の方の口は固く、先日、東電の被曝線量許容度の管理にも問題があった。危機を回避するために頑張る人たちの心をまとめあげなければならない。国家の存亡の時に国民の心を一つにするのは行動のみだ。


InsideCHIKIRIN ちきりん
ブログ更新)「そうだ、選挙、行こう!」→ http://ow.ly/4rXRV

yomodalite : 同意!何はともあれ、選挙には行こう!



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/15766958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2011-04-05 21:19 | 311関連 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite