マイケル・ジャクソンの顔について(20)HIStory

f0134963_2157226.jpg


「マイケル・ジャクソンの鼻が低いままだったら、歴史は変わらなかっただろう」

そんな言葉が歴史の名言として遺ることも、もう間近に感じられる今日この頃、

毎回、緊張で震えつつも「顔について」も、とうとう20回記念!

ついに『HIStory』ショートフィルムに行きます!!!!

と、勢い込んでみましたけど、内容はたいしたことないので、ここでしっかりハードルを下げていただいて、続きをお読みくださいませ。m(_ _)m

『HIStory』のショートフィルム(以下SFと表記)は、下記の6つ。

注:「History」はティーザーで、リミックスのMJは当時のものではないので除外。「Come Together」も映画『Moon Walker』の映像がありますが、これも撮影時がHistory期ではないので除外しました。( )内の数字はシングル発売された年。



f0134963_2215049.jpg
Scream (1995.5)



f0134963_223278.jpg
Childhood (1995.5)



f0134963_224150.jpg
You Are Not Alone (1995.8)



f0134963_225263.jpg
Earth Song (1995.12)



f0134963_2262460.jpg
They Don't Care About Us (1996.4)



f0134963_2275655.jpg
Stranger In Moscow (1996.11 米国では1997.8)



HIStory期のSFで印象に残るのは、彼の“眼”ではないでしょうか。この頃のMJの“眼”は、Dangerous期には見られなかった特徴が感じられます。

『HIStory』のSFは『Dangerous』の頃よりも、さらに、一作ごとに、念入りな「キャラ設定」と「顔造り」がされていると思いますが、一般的な印象として、この頃から、MJの「眼」が変わったと思われた方も多いと思いますし、タブロイド紙では「眼も整形した」などと言われていました。

確かに、この頃のMJは、これまでより眼が大きくなったように感じられ、また「三白眼」が目立っているように見えました。

その原因のひとつとしては、こちらのとてもとても素敵なブログでも、言われているように、MJの体調によるものということも充分に考えられると思います。

また、MJの薬物依存についても、まったく想像もつかない方もおられると思うので、麻酔を使いたいと思うほどの「睡眠障害」について、わたしの経験から少し説明したいと思うことも、たくさんあるのですが、

MJの「三白眼」は、この時期のSFの写真以外には、その特徴があまり見られないことと、また、このブログでは、MJの顔を「彼の表現として見る」ことを中心にしているので、病気以外の原因を考えてみたいと思います。

注:同時期のMJ写真としては、顔について(14)のインタヴュー時や、顔について(17)のマルソーとの写真や、MTVのリハーサル時などを参照してください。

まず、これらの「三白眼」は、メイクが原因ということについて。

多くの女子が知っていると思いますが、眼を大きく見せる「技」として、白目の下の際の部分に、白いラインを入れるというメイク法がありますよね。


f0134963_221126.jpg

元々MJは、つけまつげなどのアイメイクには力を入れていましたが、この頃、特に「眼」が大きくなったように見えるのは、この白いラインが、彼の場合「ナチュラル」にそうなったからだと思います。

彼の肌は「白班症」により、この頃は「雪のように白い肌」になり、また、それをメイクでも、そのまま隠さず、強調するようになっています。

それで、肌と白目の色がほぼ同じ色になり、白目部分が拡大されたように見えるんだと思います。

◎画家ノーダール氏の証言(MJの自画像を描いていた画家による証言)

☆こちらのとてもとても素敵なブログに和訳があります(感謝!)すべて貴重な内容ですが「白班症」については(4)になります。

◎デビッド・ノーダール、20年にわたるMJとの友情を語る(1)
◎デビッド・ノーダール、20年にわたるMJとの友情を語る(2)
◎デビッド・ノーダール、20年にわたるMJとの友情を語る(3)
◎デビッド・ノーダール、20年にわたるMJとの友情を語る(4)

(引用開始)彼の皮膚は白かったのですが、白人の白さではなかったからです。冷凍庫のような、雪の白さだったのです。初めのうちは、白斑をカバーするために暗いメークをしていました。しかし広がるにつれて、白い部分を残りの部分と同じにするのが難しくなっていきました。だからだんだん明るくするメークを使わなければならなかったのです。(引用終了)

☆yomodaliteのひとりごと:わたしは、MJが画家に自分の自画像を描かせているところも、当時は、成金趣味とナルシズムを感じて、あまり好ましく思っていませんでしたが、今は眠れない夜につきあってくれる相手として画家が果たしてくれた役割は大きかったと思ってます。どんなに人生に前向きであっても、厳しい不眠が続くと、強靭な精神力をもてしても衝動的ということがありますし。。。

前述したように「三白眼」は、SFのセット写真以外ではそんなに目立っていないので「表現」や「演技」の要素が大きいと思うんです。

上記のSFの中で「They Don't Care About Us」だけは、歌詞にも「妻や子供」が登場するなど、実人生に沿ったキャラになっていて、特に映像では「三白眼」は感じられませんが、他の作品は、中性的で、年齢不詳な感じで、できるだけ「男性」も「父親」も封印しているように見えませんか?


f0134963_2251732.jpg

これは、MJとThree Stooges(3)でも引用した、2001年の「USA Today」のインタヴューで語っていたように、わたしには、

父親になって、子供達の世話や面倒を見て、正しいマナーを教え、でも、それを自分の音楽やダンスやパフォーマンスの妨げにはさせず、二つの異なる役割を演じた「結果」のように思えます。

また、この時期のSFの写真には「上目遣い」のものが多くないでしょうか?


f0134963_22275376.jpg



f0134963_22281568.jpg



f0134963_22295260.jpg



f0134963_22304495.jpg


たぶん、MJが、これらのSFを創るときに、

メイクミラーの前で思い描いていた「顔のひとつ」は、

彼が大勢見てきた、下から大人を見上げる

“こどもの眼”だったんじゃないでしょうか。



f0134963_22334836.jpg

▲MJ自身が描いた、こどもの絵

☆「History」期は、とりあえずこれで終了。
「顔について」は、今後もう一度「Invincible」期を追求する予定。


♡おまけ♡

MJで「世界はひとつ」な動画

アラブ世界のMJ好き(MJがイスラム教に改宗してくれたらなぁ〜っていうのが多い)や、全世界で終わりそうにないMJ人気が感じられる動画を少しだけ。。。

☆一瞬MJが歌っているように聴こえる?ジャーメインがイスラム教に改宗したこともあり、熱狂的人気だったMJも期待されてたんだと思います♡
◎Give Thanks to Allah - Michael Jackson(←じゃないけど)

◎KABAH - Michael Jackson(←じゃないけど)

☆この“Irfan Makki”って人が、上のMJ似の美声の持主みたい。
なんか、もうファンになってしまいそうなんですけど♡

◎Who are you? Irfan Makki @ MuslimFest - Mississauga Summer Festival

☆これはデュエット!
◎I think of you ( Mesut Kurtis & Irfan Makki )

☆「MICHAEL 2」は彼にお願いしない?(爆)
◎irfan makki-nasheed  

☆Irfan MakkiのFace Book
http://www.facebook.com/IrfanMakki

☆踊るアラブの青年!
◎Arabic Micheal Jackson

☆サウジの警察官も!
◎Saudi cop dancing like Michael Jackson  

☆結婚パーティーでも!
◎michael jackson afghani dancing in afghan wedding cermony in saudi arabia jeddah

☆とにかく踊る!
◎michael jackson dangerous arabic style

☆トルコの“Got Talent”で、かなりイケテル「デンジャラス」を踊る少年。
◎Michael jackson turkish boy imitator

☆インドの“Got Talent”で、かなりイケテル「デンジャラス」を踊る少年。
◎Tribute to Junior Michael Jackson 2010 - Awesome lil kid performing Dangerous  

☆MJを尊敬してるに違いない、この少年にはアッシャーもびっくり!?
◎INDIA GOT TALENT - Michael Jackson Tribute

☆中国の人もがまん出来ない!
◎中国のマイケル・ジャクソン

☆(反省・まとめ・今後の課題②)につづく


[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/15559168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by やんちゃ at 2011-02-24 13:31 x
とにかく踊る!
ここまで見てyomodaliteさんについてきてよかったと心底おもいましたので、とにかく感謝!まとわりつく裾のさばき方のいさぎよさ。日頃のつまらないストレスが嘘のように吹き飛びました。
このひとなら、着物でもおどれるかも。
Commented by yomodalite at 2011-02-24 14:10
やんちゃさん、お久しぶりです。
含蓄深い内容と「ついてきてよかった」に心から励まされました!!!

いざとなったら、裾は絡げるものだということは、着物で生活していた頃だったら、あたりまえのことですよね。かの地の人々とは、そんなことも含め、色々近い心情を感じることがあります。

踊れない着付けや、着物は「本物」じゃないですよね。
またまた着物生活に「目標」が出来たかも♡
Commented by やんちゃ at 2011-02-24 14:11 x
中国の人もがまん出来ない!まで拝見し、最後になるまで、カゴを背負っているのに気づかないで、爆笑。
お茶でも摘んでる途中だったのかな?パビリオン前みたいで、尚ふしぎ。肩こりがほぐれました。謝謝
Commented by yomodalite at 2011-02-24 14:22
そそ、あのカゴ、youtubeのコメント欄に、田舎の農村では一般的に用いられている竹製­の背負い籠で、農作業から買物、子供を入れて背負ったりなど多目­的用途....って書いてあって、「へぇ〜」って思ったんだけど、

あそこは、都会ぽいから、何に使ってたんでしょうね。

でも、なんか「急に来た」感じが好き♡
Commented by pyt at 2011-02-24 23:06 x
こんなに早く顔シリーズに会えるとは!!(喜)

>「マイケル・ジャクソンの鼻が低いままだったら、歴史は変わらなかっただろう」

これMJが聞いたら、すっごい喜ぶと思う!古代エジプト好きだし!! (笑)

本日は時間が無くて、じっくりと読めてません。でも、ちょっとだけ。。やっぱりこのシリーズは「スルメ」でじっくり読みたいので、あらためてヒス期復習してから!
と、その前にちょっとひと言( ̄ー ̄)

>「MICHAEL 2」は彼にお願いしない?(爆)

うん、Malachiには「辞退届」を送っとく!(爆)(爆)

インビ期からTII期の「次の顔」も今から楽しみデス♪(←気が早っ)
Commented by yomodalite at 2011-02-25 00:35
>これMJが聞いたら、すっごい喜ぶと思う!

うん。。でもMJは今みんなのことが心配で、それどころじゃないと思う。

>うん、Malachiには「辞退届」を送っとく!(爆)(爆)

いや、、まぁ、あの、Malachiのことも好きなんだけどさ。。(笑)ダンスのインパーソネーターは、ファンクラブのイベントでも人気なのに、声のそっくりさんて、どーしてダメなんだろうね。。でも、Irfanは“speechless”は歌えるかもしれないけど、TDCAUや、BOTDFはもちろん無理だけど、Another Part Of Meのような歌い方とか無理じゃん。。。

MJはキレイな声を維持しつつも、シャウト出来るところがスゴいよね。
Commented by mari-ko at 2011-02-25 11:02 x
やられました。。(笑)とにかく踊るや、中国の人のようなのが、地球を救うんじゃなかろうかとマジで思います。中国の人はがちでデンジャラス(笑)欄違いですが、「武道的思考」チャリンコぶっ放して買って読みました。咀嚼しきれてませんが、飲み込む前に感動。ありがとうございます。
こんな素敵な動画を観ると、チャリンコぶっ放す自分も案外わるくないなと思えたりします。
Commented by yomodalite at 2011-02-25 12:20
mari-koさん、ありがとうございます!

“チャリンコぶっ放し”に思いっきり反応しちゃいました!!!
わたしも、ママちゃりライダー歴では、かなりの者なので(笑)

毎日仕事で深夜タクシーで帰宅していたころも、気持ちが高ぶってくると、深夜4時ごろに、南青山〜吉祥寺とか、六本木〜吉祥寺まで「ぶっ放し」てましたし、

『THIS IS IT』も全て「ぶっ放し」て観に行きました!あの風を感じられるところとか、涙を乾かしてくれるところとか、わたしにとっての魂の歌は「ぶっ放し」ているときに、聴こえてくる歌なんじゃないかって、子供の頃から思ってます。

「武道的思考」本当にイイ本だよねぇ。最近ますます、MJは哲学的なひとだなって思うし、ちょっと怪しい系の朝×××覚が、MJにメロメロになって、空手の名誉五段とかあげちゃうのも、しょうがないよねって思う。
Commented by mari-ko at 2011-02-25 21:06 x
深夜のチャリはほんと、いい時間をくれますよね。。それにしてもyomodaliteさんもライダーだったとは。。しかもぶっ放し度もかなりのものですね。私も藤沢に住んでたときは、湘南~鎌倉をぶっ放してました。

最近は生活のため、仕方なくぶっ放してて、よく音楽を聴きながらだったのですが、作曲家の深町純さんが「音楽を持ち出すのは音楽をだめにする」というつぶやきを見て、「聴こえてくる歌」を聴いてなかったと反省。。ちなみに今日は春の風を感じることができました。

本を読んで思うのは、最近のバラエティー番組に笑えなくなっているのは、番組の質云々より、自分が笑えなくなってるんじゃないかと。。そう思うと、「you are not alone」も違って観えてくるような気がします。。
Commented by yomodalite at 2011-02-25 23:28
深夜のチャリ、、、は流石に最近体験してなかったけど、
とにかく「風」はいいよね♡

>「you are not alone」も違って観えてくるような気がします。

「you are not alone」は色々解釈できるよね。YANAの解題は、もう一回やりたいなぁ。。
Commented by あ~さ~ちゃん at 2011-02-26 09:31 x
たくさんの素敵な動画をありがとうございます。
すんごい楽しめたぁ~~~

歌うと著作権を支払うのが大変なのかなぁ~~???
そうですよね~~
ダンスはいらっしゃるのに、なぜ歌は???ですね・・・

顔についての記事も、もちろん楽しみました。
私は個人的に×な顔の時期はないので、
どの時期も愛おしいのですが、、
この時期のマイケル様は中世的に美しいと思ってます。
Commented by pyt at 2011-02-26 09:45 x
いいなぁ、みんなチャリンコに乗れて。。(悲)

>うん。。でもMJは今みんなのことが心配で、それどころじゃないと思う。

うん。。。でもMJはタハリール広場の動画を見たら、きっと喜んだと思うし、クレオパトラのと並ぶ(!)名言を聞いちゃったら、やっぱり喜んだと思う (^^) 

三白眼の考察なるほどです。SFでは際の白ライン、ステージでは油性マジックと使い分けてたのかな。

>たぶん、MJが、これらのSFを創るときに・・「顔のひとつ」は・・・“こどもの眼”だったんじゃないでしょうか。

ここが凄く印象的なところで、「中性的で年齢不詳なパフォーマー」と「模範的な父親」という二つの役割を演じたうえに、さらに、“こどもの眼”って?どんだけ顔を創ればイイの?って感じですね。天才のやることを理解するには、凡人の私にはむつかしいす。。この時代(に限らず)MJはいろいろな芸術家・パフォーマーに影響を受けているようだけど、「子どもの眼」はチャップリンからの影響?

そして、“こどもの眼も演じた天才パフォーマー”の「次の顔」がInvincible期で無敵へと。。

MJは、チャリンコに乗れたのかなぁ。。写真見たことないす。
Commented by yomodalite at 2011-02-26 10:09
☆あ〜さ〜ちゃんさん、はじめまして。コメントありがとうございます!

私も個人的に「×な時期」はないですし、愛おしさで言えば「インヴィンシブル期」以降が一番たまらないんですが、「You Rock〜」と「60ミニッツ」には「個人的」にも、すっきり片を付けたいのと、

ファンのみんなで「知能にも性格にも問題ない人が、MJの変顔のせいで、恥を晒しているようなときに、優しく説明してあげられるようになろう」運動に少しでも役に立ちたいんだよね。

☆pytさん
>でもMJはタハリール広場の動画を見たら....クレオパトラのと並ぶ(!)名言を聞いちゃったら、やっぱり喜んだと思う (^^) 

ま、クレオパトラを演じた女優がメロメロだったからね。彼も最初から「射程」に入れてるでしょ(検証不可能な推測)

>SFでは際の白ライン、ステージでは油性マジックと使い分けてたのかな。

それはわかんないけど、白ラインは「自然にそうなった」が、一応私の見解です。
Commented by あ~さ~ちゃん at 2011-02-26 23:41 x
、「You Rock〜」と「60ミニッツ」には「個人的」にも、すっきり片を付けたいというのは、良くわかりま~~~す(^_-)-☆

「インヴィンシブル期」以降の裁判中の神々しい感じも、いいですよね。



Commented by yomodalite at 2011-02-27 00:16
実は「60ミニッツ」に関しては「顔について」を書き始めた当初から、自分の中では、既に「答」が出ているんだけど、どう書いたらいいのかが、まだわからないの。。でも「You Rock〜」に関しては、まだまだ、、って感じですね。

がんばりま~~~す(^_-)-☆
Commented by chino at 2013-05-15 18:37 x
ただ ただ 感謝の一言です!
今まで 泣いてばかりだったけど やっと ふっきれました!
上目ずかいのマイケルは 子供の目を表現したのでは?
のところに 声を出して なるほど! て 大騒ぎしちゃいました!
これからも 静かに 見守っていきたいと思います。

本当にありがとうございます。
Commented by yomodalite at 2013-05-15 22:18
chinoさん、はじめまして。コメントありがとうございます!
わたしも、流した涙の量だけは、誰にも負けてないんじゃないかと思うぐらいで、、

同じような体験をされた方にハンカチをお貸しすることが出来たようで、うれしく思います。

>これからも 静かに 見守っていきたいと思います。

私も、彼から教わったこととか、少しだけわかるようになってきたこととか、これからもずっと考えていきたいなぁと思っています。今後ともよろしくお願いします。
Commented by chino at 2013-05-17 20:30 x
こんばんはyomodaliteさん
さっそくのお返事に また 感激の涙です!
最近 涙もろくて、こんな自分に驚いてます。
人生そんなに捨てたもんじゃないよね! て思えてきたりして、、、
あなたの優しさは きっと MJから 伝わっているのでしようね
私も マイケルの素敵なところを 継承できるように 頑張ろうと
思います!
まずは yomodaliteさんの 文章を
はしからはしまで ずずずいーと
読んでみようと思ってます!
これからも 本当に よろしくお願いいたします。

chino
Commented by yomodalite at 2013-05-17 22:30
>最近 涙もろくて、こんな自分に驚いてます。

私も、この数年間で自分の涙もろさに驚いてます。。でも、あちこち洗い流しているような気もしたりして、自分にとって「いいこと」のような気も。。ちょっぴり目が腫れぼったくはなっちゃいますけどww

>はしからはしまで ずずずいーと

後から読み返すと、ホントにこれを自分が書いたんだろうかと信じられなかったり、それと全然優しくないものもいっぱいあると思うので、恥ずかしい限りなんですが。

いちばん新しいシリーズ「神について」では、これまで以上に悩みまくっているんですけど、別ブログの『Honoring the Child Spirit』でも、彼が子供を通して神を見ているところとか、ただ純粋であるとか、善意のひとというだけでなく、1万冊以上の読書を通して、そこに行き着いているというあたりを、なんとか説明できたらなぁと思っています。

また、ぜひコメントお待ちしてます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2011-02-23 23:05 | マイケルの顔について | Trackback | Comments(19)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite