オノ・ヨーコが78歳の誕生日の前に語ったこと

f0134963_822614.jpg


ヨーコのツイートは、日本人で最もフォロワー数が多い(1,220,634人。1位のレディ・ガガの7分の1ぐらい←2011.2.15)ので、紹介する必要はないのかもしれませんが、最近、彼女がフォロワー(519,398人)に語ったことから、

2月3日にサイトにアップされた文章を、苦手な英語力を駆使して訳してみました。
気になる箇所がありましたら、どうか遠慮なくご指摘くださいませ。

☆http://imaginepeace.com/archives/13767(一応世界各国の言葉で読めます)

IMAGINE PEACE 2011
Yoko Ono Lennon
3 February 2011


Dear Friends,
In two weeks time, on February 18th, 2011, I will be 78.I know you are asking many questions on Twitter and elsewhere about what I am really like. It’s something I would love to know, too! One day it will suddenly dawn on us…maybe.

親愛なる友へ
2週間後の間、2011年2月18日に、私は78歳になるでしょう。わたしは、みんながツイッターその他で、わたしへ多くの質問をしてくれることに好感をもっています。なにかについて知りたいと思うこと!… たぶん、わたしたちは、ある日突然わかり始めるでしょう。


The world situation is too urgent for us now to discuss trivial things, like what I eat for breakfast. We are at a point in human history when we have to wake up and realize that the only people who can save the world are us. Every hour that goes by without us doing anything about it affects us, and affects the world that we love so much.

世界の情勢は現在、私たちが、朝食に何を食べるかというような、些細なことを話している時間がないくらい緊急です。

わたしたちは、世界を救うことができるのは、わたしたち自身であると理解して、行動しなくてはいけない、人類の歴史の「地点」にいます。

わたしたちが何もしないで、刻々と時間が過ぎていくことが、わたしたちに影響を与え、わたしたちが愛する世界に影響するのです。


In his State of the Union Speech, President Obama said we should do “big things.” Well, we are already doing the biggest thing anybody in the human history could ever hope for. Together, we are creating a world of Peace, Love and Freedom, all while the negative forces try their hardest to stop us.

オバマ大統領が語った一般教書演説で、彼は、わたしたちは「大きなこと」をするべきであると言いました。そう、わたしたちは、すでに「大きなこと」をしています。人類の歴史の中では、誰もが望めば叶うんです。

私たちは一緒に「平和」と「愛」と「自由」な世界を創っていきましょう。“否定する勢力”は、あらゆることを試みますが、わたしたちを止めることは出来ません。


With their power, they want to control the whole world. But we will not let them.That's big.

“否定する勢力”は、彼らの力によって全世界を支配したがっています。でも、私たちは彼らが巨大であっても、それに従うべきではありません。

The way we are doing it is by being conscious of the “Power of Togetherness.”The negative forces do not have that. They are an elitist minority, dipping their heads in arrogant madness. They always play the same game – using violence, changing laws for their convenience, and seducing us with words to get what they want.

私たちが行っている方法は「まとまりのパワー」を意識していることです。“否定する勢力”にはそれがないのです。彼らは横柄な狂気に支配されている、精鋭主義の少数派です。

彼らがやっているのはいつも同じゲームです。彼らは自らの便宜のために、暴力を使い、法を変え、欲しいもののために、私たちをそそのかそうとします。


They say if we do things their way, we will all be rich. Well, that’s not happening. It never will. Once there is great wealth, they will want to keep it for themselves. They also use fear tactics, saying the world will be in a great mess if we don't do it their way. Well, the world is already in a mess. Why? Because we followed them.

彼らは、私たちもそうすれば、わたしたち皆が金持ちになれると言います。でも、そうなっていませんし、決してそうはならないでしょう。彼らは、一旦すごい富を得ると、それを自分たちのためだけに保ちたくなるでしょう。

また、彼らは恐怖戦術としてそうしなければ世界が混乱するなどと言います。そう、世界はすでに混乱しています。どうしてですか?私たちが彼らについて行ったからでしょう。


It’s Time for Action. It’s Time for Change. We, the people of the world, are not dumb. We understand what the “Blue Meanies” are trying to do. We just don’t know how to stop it. And wonder if we can at all. But we can!

今が行動するときです。変化するときなんです。私たち(世界の人々)は馬鹿ではありません。 私たちは “Blue Meanies”が何をしようとしているかを理解しています。

(注:“Blue Meanies”は、ビートルズの「イエロー・サブマリン」や「アクロス・ザ・ユニバース」に出てくる音楽嫌いな怪物のことだと思う)

わたしたちは、それを止める方法はわかりませんが、そうすることができると完全に思えるなら、わたしたちに出来ないことはありません!


We are doing it. Take a look at this map. Each dot represents millions and millions of people who are all, right now, thinking of Peace: wishing it, voicing it, and hoping that their dream of peace will become a reality.

私たちはそうすることにしましょう。この地図を見てください。数百万のドットは数百万の人々の代理です。たった今「平和」を考えながら、そう願い、声に出し、平和に関するそれらの夢が「現実」になるように祈りました。


f0134963_8373339.jpg
Map of global locations of visitors to www.IMAGINEPEACE.com 2010-11 from Revolver Maps

The map expresses what my husband John Lennon and I envisioned. I know he is smiling, thinking of how little time it took for all of us to Come Together.

この地図は、夫のジョン・レノンとわたしが思い描いたことをあらわしています。どうすれば、少ない時間で、わたしたち皆が「集まる」ことが出来るのかを考えて、彼は微笑んでいました。

IMAGINE PEACE is a powerful, universal mantra that we should all meditate on. With it, we will achieve the impossible. Hopefully, without bloodshed. Look at all the courageous people who are now being hurt in marches and thrown in prisons for no other reason except for carrying “Peace, Love and Freedom” in their hearts and voicing it.

「IMAGINE PEACE」は私たちが皆が、思索するべき、強力で、普遍的なマントラです。
私たちは不可能を達成するつもりです。 うまくいけば流血なしで。

現在のすべての勇敢な人々を見てください。デモの参加者たちは、心から「平和」や「愛」や「自由」訴えていますが、まったく別の理由で、刑務所に入れられています。


I don't want you to get hurt. You shouldn't have to.
7 billion of us, people of the world, have the birthright to live with a healthy mind and body at all times. You should not even get one scratch on you, and you won’t, if you don’t allow it.

私は皆が怪我をして欲しいとは思いません。 そんな必要はないはずです。
世界の70億人の人々は、常に健康な心身で、生きる権利があります。
あなたはかすり傷さえ負う必要はありませんし、そうはしないでください。




So keep IMAGINE PEACE in your head. Have a clear picture of where we stand, what we are doing, and where we want to be. Know that we are connected in our hearts and minds. War Is Over, if you want it!

あなたは、あなたの頭の中で「IMAGINE PEACE」を描いてください。私たちが、今いる場所で、何が必要で、どうすればいいか、鮮明な映像を描いてください。
わたしたちは、わたしたちの心と心で、繋がっていることをわかってください。
戦争は終わります。もしあなたがそう望むなら!


I love you! i ii iii yoko
Yoko Ono Lennon
3 February 2011

あなたを愛しています! オノ・ヨーコ
2011年2月3日




Imagine all the people living life in peace - John Lennon
「すべての人々が平和な暮らしをしていると想像してください」

A dream you dream alone is only a dream.
A dream you dream together is reality - Yoko Ono Lennon

「あなたがひとりで見る夢は夢にすぎませんが、みんなで一緒に見る夢は現実です」

◎『今あなたに知ってもらいたいこと』オノ・ヨーコ(2009年末に出版された本)


f0134963_8463142.jpg

わたしも、今いる場所で、勇敢な人々の戦いを見守りつつ、
何が自分に出来るのか、もっと考えてみなくちゃ。。。



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/15516285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pyt at 2011-02-17 22:06 x
yomodaliteさん、更新はやいっすね(笑)

ネットで声をあげ、そして行動することで「山が動く」事を知った私たちが、これから何が出来るかを考えるって、大切だよね。。で、あらためてヨーコさんの年齢に驚いたり!凄い精力的。

そして===!!!
R師匠のステキな動画ありがとう!
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
↑って、どんだけ、はあとつければ気が済むの(笑)

>“Love Letter"っていうアルバムは全体的に「MJ愛」が「裏テーマ」

わわわ、私気が付いてなかったかも(汗)
もいっかい、じっくりと聞いてみる!というか歌詞カード眺めてみる(笑)R師匠のアルバムは、エロい歌詞が読みたいので、国内版を買うことにしたのよwwまっ、次作に期待だけど(笑)

で、yomodaliteさんは輸入盤と国内版、今回はどっちを買ったの?
Commented by yomodalite at 2011-02-17 23:51
>わわわ、私気が付いてなかったかも(汗)

「MJとR・ケリー」を読んでるはずのpytさんが、そこ気づかないなんて....(泣)
“Love Letter”よりも“Untitled”って言ってたでしょ? なんかいつもと違うって思ったでしょ?

R・ケリーが平常心じゃないときは、大体MJだから(笑)
ホント、ケルズはMJのこと考えると、私たち以上に「乙女」なんだって(笑)

だってさ、全部の曲がエロくない「ラブソング」で、しかも「バレンタイン」に呼ばれてるのに、なんで"Number One Hit"だと思う?

そこ、わかってくれないと「Love Letter」発売のずっと前に書いた「MJとR・ケリー」が神エントリ(って、そこまで言うか?)って誰も褒めてくれそうにないなぁ。。。ホント「エロい」とこしか、覚えてないんだからぁ。(つづく)
Commented by yomodalite at 2011-02-17 23:52
(つづき)んなことも含めて、花丸代わりに♡マーク一杯使っちゃったんだよぉ...
(#・・#) ポッ

ケルズの歌詞は和訳見たってわかんないけど(ケルズの歌詞は、カーリーのニュクニュクとかMJのヒーヒーとか、駄洒落みたいなものだから和訳すると意味わかんないの一杯あると思う)でも、今回は解説には裏テーマがMJだとか、色々書いてあるのかなって思ったんだけど、やっぱ書いてないのね。やっぱ、国内版買わなくて良かった!
Commented by yomodalite at 2011-02-18 10:26
買わなくて良かった!と言ってしまったけど、pytさんが国内版持ってるって知ったら、すごく質問したくなっちゃった。

yomodaliteのお願い!!!!

You are my Elvis and Priscilla

My Michael Jackson Thriller

Smooth Operator by Sade

Baby let’s not forget the 12 Play

You’re my Titanic boat

My moon and star
My Coming to America my Avatar

↑ここのとこ、どんな訳になってるの?教えて♡
教えてくれたら、わたしのトンデモ訳も書く予定!
Commented by pyt at 2011-02-18 22:58 x
いやいやいや~、また私に「復習」をしろと・・・?(笑)

>「バレンタイン」に呼ばれてるのに、なんで"Number One Hit"だと思う?

ケルズが平常心の時は、バレンタインにエロソングを選びそうだけど、平常心じゃない「乙女」だったから"Number One Hit"を歌ったとか!?w
んじゃ、おたずねの歌詞はコレね↓


(聞いてくれベイビー)

キミは僕にとってのエルヴィスとプリシラ
マイケル・ジャクソンの「スリラー」
シャーディの「スムース・オペレーター」
ベイビー、もちろん「12play」でもある
キミは僕の「タイタニック」、僕の映画スター
僕の「星の王子ニューヨークへ行く」だし、僕の「アヴァター」

(ガール、キミはそういう存在なんだよベイビー)

(つづく)
Commented by pyt at 2011-02-18 22:59 x
(つづき)
これは、MJ賛歌の乙女ソングだね!「愛しいキミ」と「スリラー」をなぞらえた。

「MJとR・ケリー」が神エントリ!ってのは間違いないんだけど、「エロエントリ」内では!(笑)

私的にはね、、、数日前から「MJとThree Stooges」が神エントリになりました(*'-'*)
ホント良い記事ありがとうです。。MJの「癒し」と「許し」と「犠牲」について、あらためて考えさせられたし。なんというか、繰り返し読んでしまう咬めば咬むほどの「スルメ記事」だし(笑)ココで言うのもなんだけど!w
Commented by yomodalite at 2011-02-19 12:45
和訳歌詞ありがとう。CDでケルズの歌詞の和訳をされている方は、いつも苦労されていると思うけど、この部分はストレートで良かったねって感じだね。わたしには、

>「愛しいキミ」と「スリラー」をなぞらえた。

という意味はわからないし「MJ愛が裏テーマ」に気づかなかったpytさんが、どうして、この歌詞で、MJ賛歌だとすぐに納得されたのかも、まったくわからないんだけど

「MJとR・ケリー」は「You are not alone」解題のつもり(まだサワリだけどさ)だったけど、pytさんにウケた「エロ」も否定したくはないの。

でも「Love Letter」というアルバムが「MJ愛」であることは、結構たくさんの人が感じていることだと思うので、それらを「強化する」意味で、下記の記述とリンク先を、できるだけ「あっさり」書いておくね(つづく)
Commented by yomodalite at 2011-02-19 12:47
この歌に限らず、ケルズは歌詞は主語とか述語はどーでも良くて、彼は「音」にこだわって詩を書いていると思うんだけど、、まず、大ヒットメーカーである彼でも、USポップチャートでのNo.1ヒットシングルは3曲のみで、中でも「You are not alone」は初登場1位という偉業によりギネス認定。

「You are not alone」を主軸に考えれば「エルビスとプリシラ」は言わずもがなだけど、あのSFの意味においても、MJとケルズという「キング同士」の制作時の会話を想像して、私にはたまりませんでした。「12play」はケルズ初のNo.1ヒット曲が収録されている彼の代表的ヒットアルバム。「星の王子ニューヨークへ行く」(原題:Coming to America)はMJと関係の深いエディ・マーフィー主演で大ヒットした映画であると同時に、大ヒット3D映画「アバター」までの、Coming to America my Avatar で、MJをアメリカのアイコンとして表現(つづく)
Commented by yomodalite at 2011-02-19 12:49
映画「タイタニック」の主題歌を歌ったセリーヌ・ディオンが、大のMJファンということも有名だけど、ケルズのNo.1ヒットの共演者でもある。

◎Céline Dion - I'm Your Angel (Duet with R. Kelly)
http://www.youtube.com/watch?v=1nV_p6cvr2A

もしかしたら、一番「?」なのが、シャーデーかなって思うんだけど、その理由のひとつには、たぶんケルズが「Smooth」という「音」を使いたかった(もちろん“Smooth Criminal”にかけて)ということもあると思うけど、シャーデーはMJと同年代でジャクソン5の人種を超えた人気に強い影響を受けていて、MJの旅立ち後、2010年2月に9年ぶりのアルバムを発表しました。随所にMJリスペクトが感じられるだけでなく、感動的で美しいPVは、下記のオフィシャルサイトでご覧くださいませ。

◎http://www.sade.com/gb/home/

PV終了後に始まる「Soldier Of Love EPK」では、16:13ぐらいから振付けのFatima Robinsonが登場しますが、彼女はMJの「Remember Time」の振付師です(つづく)
Commented by yomodalite at 2011-02-19 13:36
この曲に関しては、そんなとこかな...まぁ、そんなわけで「Love Letter」は、R&Bキングのケルズから、世界一のキング(みんな言ってる)、いや宇宙一(Akonとか大勢言ってる)のキングへの「Love Letter」を感じてグッと来てたんだけど、このアルバムには、この曲よりも、ずっと相応しいラブソングが一杯入っているのに「バレンタイン」に、あえて、これを選んだってところで、さらに「ケルズ===♡」ってなっちゃったんだよね。

きっと、MJもこのアルバムを聴いて「脱いだかいがあった」って感じてると思う(おしまい)

☆セリーヌの“BAD”
http://www.youtube.com/watch?v=8lrccH7IHtU
Commented by pyt at 2011-02-20 13:10 x
トンデモ訳ありがとう!って、全然トンデモじゃない!!充分アリ♡

「MJとR・ケリー」の追補版のような今回の歌詞考察、yomodaliteさん、さすがです。そして、シャーディの件、たぶんケルズが「Smooth」という「音」を使いたかったというのは超納得!読んだ瞬間、「エロエントリ」だけではない、広義の意味での神エントリになりましたっ!(←単純)

>「愛しいキミ」と「スリラー」をなぞらえた。という意味はわからないし

「スリラー」や「12play」そして「タイタニック」など、僕の一番大好きなモノたちと同じくらいキミが愛しいよ、というのが和訳者の解釈だと思ったという意味です。

>「MJとR・ケリー」は「You are not alone」解題のつもり(まだサワリだけどさ)だったけど

という事は、まだつづきがあるかもしれないの?「You are not alone」の歌詞解釈とか。。でもyomodaliteさんは他にも考察することが沢山あると思うので、気が向いたらお願いします。顔シリーズはもちろんなんだけど、MJと○○○シリーズ大好き♡楽しみにしてます。。

>きっと、MJもこのアルバムを聴いて「脱いだかいがあった」って感じてると思う

最後のオチはソコかいっ(笑)
Commented by yomodalite at 2011-02-20 14:19
>全然トンデモじゃない!!充分アリ♡

たぶん、これに関しては、大勢のひとがそう思ってると思う。最後のシークレットトラック(ユアロナ)で、すべての意味が繋がるっていう二重の意味がある「造り」だから。

>僕の一番大好きなモノたちと同じくらい....和訳者の解釈....

和訳の人はそういう風に訳すしかないと思うけど、でもどんなに英語が出来ても、ケリーの歌詞は訳せないよ。ケルズの和訳歌詞の素晴らしさは、宇多丸さんのラジオでも(Part3まである)話題だけど、訳者の苦心を味わうっていう、また別の世界の面白さだからね♡

◎http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20110205_satlab_1.mp3

とにかく、表テーマは「ソウルフルな愛の名曲」というコンセプトなのに、このラインナップは不自然過ぎるでしょ?

>「You are not alone」の歌詞解釈とか。。
主にSFを解題したいの。夢っていうか、野望だけど♡

>最後のオチはソコかいっ(笑)
つい、オチつけたくなるのは「性分」なんだけど、、でも、脱いだことには、絶対意味があるし、MJのやることには、すべてに、必ず深い意味が、それも、たくさんあるに決まってるからさ!(強気♡)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2011-02-03 11:35 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(12)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite