“says with a goofy grin”(2)

わたしは、Brancaが、MJの遺書は2002年にサインされていてとか、言ってることは疑っていますけど、彼の作品の管理先として他の選択も思いつかないし、、、

でも、とにかく、気になるのは、MJの芸術的遺産ですよね?

で、色々わからないところも、疑問も、いっぱいあるんですけど、基本的なことが、わかってない可能性が、すごくあるので、主にJohn Branca&S×××/ATV(1)と(2)の内容の確認をしたいんですけど、、

まず、

S×××/ATV音楽出版は、

MJが、ATVを買った後に、Brancaが作った、S×××と、MJの合弁会社で、「ATVカタログ」には、ビートルズなどの有名アーティストの版権が含まれていて、現在、MJのシェアに関しては、エステートが管理している。

S×××は、エステートのシェアを買うかどうかは、あきらかにしてないけど、エステートは、S×××の出先機関としか思えないから(ちがうのかな?)、、ここは、多分売ることになるのかな。

で、これとは、別に、MJが作曲した楽曲に関しての権利は、

S×××/ATV音楽出版ではなく「Mijac」という出版社にあり(Sly and the Family Stone 含む)、そこは「Warner/Chappell Music」が管理している。(ただ、確かじゃないけど、、この契約は、相当MJに有利なものだったような、、と言っても「Mijac」の所有者は「Family Trust」で、これは、結局エステートが自由にできるみたいな。。)

それと、

He also sold Berry Gordy's Jobete Music to EMI, which changed the method and standard by which catalogs were valued.

この、ゴーディーの「Jobete Music」っていうのは、Jackson5を含むモータウンの楽曲を持ってるところで、この売買に、Brancaが関わって、2008年にEMIに高値で売っている。

ということは、もし、S×××以外のレコード会社ってことになると、Warnerか、EMIの可能性が高いのかな?でも、MJの音楽は永遠だけど、版権収入とドルの価値は上がらないし、レコード会社の未来は暗いし、優良な買い手となると... 遺された作品の管理なら、作品が分割されるのもウザイし、そうなると、MJも、やっぱ、S×××でいいか?って、今は思ってるってことはないかな?

Katherine is a partner in the company JacksonSecretVault.com The company owns nearly 300 unreleased MJ tracks and never-before-seen video and memorabilia.

それと、キャサママが、共同経営者の「JacksonSecretVault.com」は、約300曲のMJの未発表曲と、完全未公開ビデオ、、、300って、多過ぎない?(笑)


で、『Michael』なんですけど、
__________________
1. Hold My Hand (Duet with Akon)
2. Hollywood Tonight
3. Keep Your Head Up
4. (I Like) The Way You Love Me
5. Monster (Featuring 50 Cent)
6. Best Of Joy
7. Breaking News
8. (I Can’t Make It) Another Day (Featuring Lenny Kravitz)
9. Behind The Mask
10. Much Too Soon

__________________

1.Akonが、2008年にリリースしようとしていたアルバムのための曲で、
作曲は、Claude Kelly。
2.わかんない
3.作曲にエディー・カシオが参加し、カシオ・トラックと呼ばれているもの(以下カシオ・トラック)
4."The Ultimate Collection”に収録されている曲で、MJの作曲じゃない。
5.カシオ・トラック
6,わかんない
7.カシオ・トラック
8.レニークラヴィッツの作曲で、『INVINCIBLE』から洩れたので、レニーの2004年のアルバム『Baptism』に、収録予定だった曲。
9.“Thriller”に収録されるはずだったYMOの曲(作詞はMJが後からつけた)
10.1981年頃にMJによって書かれた曲。

2、6は、よくわかんないし、まだ、はっきりとは言えないけど、MJが確実に作曲したと思われるのは、“Much Too Soon”だけかな?
で、1981年頃ってことは、「Mijac」の管理じゃない可能性も高いかも?

それと、「Mijac」には、未発表曲は含まれているんでしょうか?
(だって、キャサママの会社、300って言ってるし。。)

Akonも、Lennyも、S×××のアーティストじゃなくて、
リリースしようとしたら、流出騒ぎがあったのね。。。

あのね、ホントに全然、わかってないかもしれないんだけど、

S×××は、MJの未発表曲を、ものすごく出し渋っている可能性も高いけど(今どきとは思えない10曲入りって部分だけじゃなくて。。)

まだ(今のところ)全然持っていないって可能性はないの?

みなさん、どう思います???

とりあえず、わたしは、ほぼ完成している未収録曲を、もちろん待望してますけど「未完成品」にも、すっごく興味があるので、『Michael』は、買います♡

◎says with a goofy grin (3)へ  





[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/15022829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukari at 2010-11-21 22:51 x
アルバム『MICHAEL』予約したけどキャンセルしちゃいました。
ちょっと様子見です。Breaking Newsはなんかあまり好きじゃない
んですよね。。。マイケルの曲ってどれも好きだから、そう思ったの
初めてです。あとアルバムジャケットのマイケルの顔もイマイチ好きに
なれないんですよね。

それにしても、レコード会社との関係で、アーティストが自由に
活動できなかったり、意思に反した方向へいったりするなんて
悲しいです。特にマイケルは宇宙的な『芸術』なのに。
もっとそのへん大切にしないと・・。
お金に目がくらんでいるひとには『芸術』が理解できないのかな。
Commented by yomodalite at 2010-11-22 18:38
yukariさん、コメントありがとうございます。

『MICHAEL』の件ですが、、、
私自身は、MJの“欠片”であっても、聴きたい方で、『Michael Jackson For The Record』を眺めながら「コレまだ聴いてないなぁ」と思ってワクワクしたり、サンプルボーカルものとか、リミックスも大好きなので、“Breaking News”も好きだし、“Opis None”も、無料配信サンキュ♡って感じですけど、MJが旅立っているのに、まるで、これまでと変わらない感じで、売ろうとしている「作品」に違和感を感じるのは、当然なので、買わない選択も、すごく正しいと思います。

S×××の問題点は、これを、はっきり「unreleased」として扱うのでなく、まるで、有望な新人のデヴューアルバムか、ベスト版のような、タイトルで、売ろうとしているところですよね。

あくまで、「unreleased」であって、マニア向けだよってことなら、問題ないのに、これだと、ファンを、騙そうとしているように感じられます。(つづく)
Commented by yomodalite at 2010-11-22 18:56
(つづき)MJが旅立ってからの契約といい、営業サイドは、ここまでTIIをはじめ、MJ特需で、はしゃぎ過ぎ(←むかつく)ですよね。このレコード不況にあって、MJのありえない「力」にすがり過ぎていて、TIIのときの、あの会社と一緒で、モラルなんて、どうでもいいみたい。

製作サイドは、ものすごいプレッシャーで、収録曲もすごく悩んだんだと思いますけど、『Michael』という、タイトルで、まさか、こんなに、Cascioの曲を使わなくてはならないとは、最初は思ってなかったんじゃないかな。

予約する必要は全然ないけど、もし「Much Too Soon」が、わたしが思ってる曲だとしたら「speechless」が好きな人は、きっと気に入ると思う。なんだかんだ言って「Hold My Hand」「Behind The Mask」「Much Too Soon」、、今どきこれほど目玉があるアルバムってめったにないからね。。

(←ちなみに、Cascioに関しては、今のところ、わたしはConspiracyの犠牲者だと思ってますが、非常に興味深いので、気が向いたら、情報追加します)
Commented by pyt at 2010-11-22 21:45 x
>まだ(今のところ)全然持っていないって可能性はないの?
ストックされている曲の量と質を把握しないまま、「今後7年間で10のプロジェクトに対して2億ドルを保証する」という契約を締結するなんて、あり得るかのな?もちろんランディのツィッターは読んだけど。。それにしても、発掘されたといわれる60曲の保有曲はどこいったんだろね?

最近の一連の騒動を見ていると、これは販売戦略の一環なんじゃないかな~と思うようになって。あの、最初に出た音質の悪い「Breaking News」は、S×××側の観測気球だったりして?騒動になったことでメディアも取り上げて、結果、イイ前宣伝になったよね?「Breaking News」というタイトルといい、ある意味センセーショナルな歌詞も含めて戦略じゃないのかな?来月のアルバム発売時には、高音質に変わってたりして。

「MICHAEL」のジャケ絵、初めて見たとき、拡大して長時間ガン見してしまった、どことなく味わい深いし。いろんな意味で、カシオトラックも楽しみ。
Commented by pyt at 2010-11-22 21:46 x
(つづき)
>S×××は、エステートのシェアを買うかどうか・・・ここは、多分売ることになるのかな。
これは、ココの記事によると、カタログは有用な資産だから保持する事を決定したそうな。
http://yourockmyworld829.blog88.fc2.com/blog-entry-912.html

>Cascioに関しては、今のところ、わたしはConspiracyの犠牲者だと思ってますが
同意。。

“goofy grin”がチャーミングな「企み系」って意味だって初めて知った(汗)言われてみれば、うん確かに「企み系」だ(笑)
Commented by yukari_0124 at 2010-11-22 22:43
私もなぜ疑わしいBreakingNewsをTeaserにもってきたのか
不思議な気がしましたが、きっと戦略なのでしょうね・・。

Much Too Soon聴きました。ちょっとカーペンターズを思わせるような
かんじがしました。素敵な曲です。
HOLD MY HANDはもう文句なく素晴らしいですね。

たぶん、自分が気に入った曲をダウンロードしようかな・・ってかんじです。何て言ってて買っちゃったりして。
Commented by yomodalite at 2010-11-22 23:22
pytさん、コメントありがとうございます。

>ストックされている曲の量と質を……契約を締結するなんて、あり得るかのな?

この件では、前も、どんな勝算だよ?て話したよね。で、このアルバムまで、ずっと、どうするつもりなのかなって、思ってたんだけど、、10のプロジェクトで、終わったのは「TII」のCD、「VISION」DVD、「Michael」?(シルク・ド・ソレイユとの契約は入ってないの?)

>S×××側の観測気球だったりして?

その戦略は、充分あるけど、できるだけ薄めて、数を作ろうとしているのは、とにかく今持ってる版権を出来るだけ、何度もっていう意図(「VISION」をブルーレイで出さないとか)と、やっぱりストックがないって可能性も考えちゃうよね。(ホント、ママの300って何?)

で、ストックがない可能性として「Mijac」が、自由になってないんじゃないかと。。http://yourockmyworld829.blog88.fc2.com/blog-entry-912.html (つづく)
Commented by yomodalite at 2010-11-22 23:23
(つづき)この時点で、ATV保持が決定してるのは知ってるんだけど、MJファンにとって、ATVカタログはどうでもよくない?問題は「Mijac」じゃない?(←ちがうのかな?)

ATVカタログの価値も、MJに絡んでメディア宣伝されてるって感じだよね。もし、ポールがATV持ってたら、今売ってる可能性高いと思う。版権は今売りどきだと思うんだよね。だから、Brancaは、値上げを待ってるだけなんじゃない?エステートの財産売買で、一番、確実に得をするのは、Brancaだけでしょ?(弁護士だから、売買金の何%かが収入になるじゃん)

で、ATVのことばっかりニュースになるのは、メディア有力者が株持ってるか、所有者が価値を上げようとしているんで、肝心の「Mijac」のことは、出来るだけ触れないようにしてる(?)んじゃないかって、疑ってます(笑)

エステートは、誰のための機関なのか、ホントよくわかんないけど「ATV」も「Mijac」も、今、売り惜しむことによって、得するファン(消費者)は、少ないのかも。。。

>“goofy grin”がチャーミングな「企み系」って意味だって初めて知った(汗)
英語の意味じゃなくて、MJの“goofy grin”がって意味だからね♡
Commented by yomodalite at 2010-11-22 23:33
yukariさん
>たぶん、自分が気に入った曲をダウンロードしようかな・・

それも、正解かも。MJファンは、音楽をCDで買う年齢層が多いってマーケティングされてて、なんか、ナメられてる気がするしね。(確かに私は買うけどさ。輸入版で。苦笑)
Commented by pyt at 2010-11-24 23:46 x
>10のプロジェクトで、終わったのは「TII」のCD、・・・(シルク・ド・ソレイユとの契約は入ってないの?)

この件は、“10 projects” という表記と“10 albums” という2種類を見かけるのよね。私は後者だと思うので、シルク~は入ってないのかな~?↓
http://www.bbc.co.uk/news/10373358
↑でコレはかなり前の記事で、しかも重箱の隅(笑)で悪いんだけど、この記事の下の方、「Mijac」は現在、約1億5000万ドルの企業価値を持つと。昨年は5000万ドルを生み出すことができた、という事なので、「John Branca&S×××/ATV(2)」のwikiとは異なるということだけお伝えしておくね。

で、“10albums”だとして、実はストックがないとしたら、あのクラシックアルバムが、早めに日の目を見ることがあるかも?で、実はその後、あの元記事を発見してたの♡↓
http://weblogs.baltimoresun.com/entertainment/classicalmusic/2009/07/more_details_on_instrumental_a.html
Commented by pyt at 2010-11-24 23:47 x
(つづき)
それと、「S×××/ATV音楽出版」は、「Warner/Chappell Music」が管理している「Mijac」の権利?の契約(管理)期間が完了した時に、一番最初に買う権利?がある・・という記事を見た事があるので探してみたのだけど見つからなかった・・・ので、話半分で(汗)

>英語の意味じゃなくて、MJの“goofy grin”がって意味だからね♡
らじゃ(笑)
Commented by yomodalite at 2010-11-25 11:55
pytさん、いろいろ、サンキュ!!! 
yomodaliteは、ホント「重箱の隅」が、大大大好物なの♡(中の人はそうでもないんだけど)

エステートとS×××を、Conspiracy系の問題として見るのと、レガシーの保存と配給先として見るという、2つの感情で、複雑になんだよね。でも、一応、このコメ欄では、アルバム「MICHAEL」のリストが、どうしてこうなったか?っていう点と(なんで「ソウルトレイン」急に止めたの?とかも)、今後のリリースは、どうするのが理想的なのかなっていう点に集中するね。

そもそも、estateが「今ここに居ない人」を代理しているっていう点が、混乱しちゃうし、それと、Estateと、ごっちゃになりやすい「Michael Jackson's Trust」(以下もTrust)も、結局、Estateが管理できるらしいってことも、わかりにくい一因だと思う。

で、http://www.bbc.co.uk/news/10373358 なんだけど、、金額査定は、ドルも、版権利益も、変動するからわかんないけど、どんな記事であれ、MJファンの贔屓目じゃなくても、ATVよりMijacの方が、今後の生み出す資産価値は大きいよね(笑)(つづく)
Commented by yomodalite at 2010-11-25 11:57

>「S×××/ATV音楽出版」は「Warner/Chappell Music」が管理している「Mijac」...一番最初に買う権利?がある

このことが「確かじゃないけど、、この契約は、相当MJに有利なものだったような、、」って書いた部分で、要するに、
Warner/Chappell → Trust → Estateって感じで、「Mijac」はEstateのものには、ほぼなっているけど、まだ、S×××のものではないんだと思うのね。

それと、キャサママが、共同経営者の「JacksonSecretVault.com」の約300曲は、
◎http://www.tmz.com/2010/06/21/katherine-jackson-michael-jackson-howard-mann-never-can-say-goodbye-estate-lawsuit-suit-copyright-infringement-unreleased-songs-book/

この記事によれば273曲で、この数は、やっぱり「未発表曲」のすべてでしょ?

未発表とか、未収録って、結構あいまいな表現だけど、概ね「アルティメット」には収録されてるけど「オリジナル」には入ってない曲(=Mijac)と、今回のAkonとか、レニーとか、Cascioとか、自身のアルバム用のスタジオ録音以外での曲に関しては、S×××は出せるけど、それ以外は、ママを攻略しないと無理なんじゃない?(つづく)
Commented by yomodalite at 2010-11-25 11:57
で、Estateが、2002年にMJの意志によって... ていうのは、疑う余地が充分あるけど、MJが自分の未発表曲を、ママに預けているっていうのは、99.9%「MJの意志」でしょ?

ネバランの家宅捜査のときも、相当探しているところから考えても、MJは、その管理に関しては、相当厳重にやってて、不測の事態後の件も、ママとは意思確認が出来てるんじゃない。(ママと姉はほぼ確実で、父と長男とか、概ねファミリーは年長者ほど「侮れない」と思う。好き嫌いや音楽的才能じゃなくてね)

だから、上記の記事でも、ママが共同経営者にだまされてるとか、ママ自体が間違ってるとか、今後もEstateや(どういうわけだか、ファンにも)言われ続けると思うけど、MJも、完璧主義者であっても「処分」はせずに「遺した」んだから、やっぱり、わたしは聴きたいな♡(つづくかも。。)
Commented by yomodalite at 2010-11-25 23:57
それと、クラシックアルバムに関しての記事、これは、初めて見ました!
ありがとぉ======!!! あんまり、イイ内容なんで、その記事の内容だけで、新エントリ作っちゃった♡

「Michael Jackson's interest in classical music」
焦って訳してみたけど、内容あってる?
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2010-11-24 22:25 | goofy grin | Trackback | Comments(15)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite