マイケル・ジャクソンの顔について(19)MJと彼の子供たち

f0134963_1053029.jpg


☆(18)のつづき

HIStory期と言えば、やっぱり念願のこども誕生ですよね!
そんなわけで、MJと子供の写真を集めてみました。

ちなみに、月組のトップスターになった日(嘘)の2日前が、プリンス誕生日の1997年2月14日。

[1997.02.14]長男プリンス誕生
[1997.02.16]エリザベス誕生日パーティー

冒頭の写真は、MJの子供が初めて独占掲載された、1997年の「OK!」誌4月号に掲載された写真で、『マイケル・ジャクソン全記録』には3月25日に記録があります。



f0134963_10192187.jpg


表紙では、すごく鼻が細くなったように見えるのですが・・・


f0134963_10195164.jpg

こちらも「OK!」誌4月号。


f0134963_10203342.jpg


同じくこれも。

この下の写真は、同じ1997年の「LIFE」誌8月号


f0134963_20245783.jpg



f0134963_10243766.jpg




f0134963_1024370.jpg



f0134963_10262546.jpg



f0134963_10283240.jpg


同じ角度での比較は比較はできませんが、OK紙4月号の表紙のように「鼻が細く」見えるものはないですよね?


[1997.09.13]“20/20”Barbara Walters Interview
[1997.10.15]ヒストリーツアー終了(南アフリカ)


f0134963_1034382.jpg


こちらは1988年。日付けが特定できませんが、パリスちゃんが生まれる少し前で、もう全然鼻が細くないんですよね。



f0134963_10353869.jpg


こちらは、パリスちゃん誕生[1998.04.03] から間もない頃



f0134963_10363971.jpg


ツアーは終わったけど、子育て真っ最中の上にヒール・ザ・ワールド基金とか、ヒズ・フレンズ・コンサートの計画も始まり、忙し過ぎるせいか激ヤセ中ですが、、



f0134963_10425249.jpg


[1999.06.25]マイケル・ジャクソン・ヒズ・フレンズ・コンサート(初回・韓国)
[1999.06.27]マイケル・ジャクソン・ヒズ・フレンズ・コンサート(2回目・ドイツ)
[1999.08.13]Childrens Hospital Visit ← (17)参照
[1999.10.08] デビー・ロウと離婚
[1999.11.29] TVガイド誌特別号・表紙 →(3)参照



f0134963_10445039.jpg


これは1999年、デビーと離婚後か、その前後。。



f0134963_1048274.jpg


男の子の方に、MJカラーの「赤」を着せたいのかな。。



f0134963_10484085.jpg


オマー君は、ホントの兄弟のように一緒にいます。彼もいつも赤か黒。

それと、(17)の最後、ダメ押しで紹介した最後の写真は、1997年8月13日なんですが、“20/20”のバーバラ・ウォルターズのインタビューから、長女パリス誕生ぐらいまでの写真が少ないなぁと思ったので、1997年4月20日、パリのグレヴィン博物館で行われた自身の蝋人形除幕式に出席したときの写真を追加しました。サングラスはしていますが、興味がある人は鼻に注目して見てください。

「ケガ」ってこともあるし、念のため(笑)、

しつこく(笑)チェックしてみたんですけど、、

結局ほとんど変わってませんね。

HIStory期は、ショートフィルムも一作ごとに、すごく顔を創り込んでて、様々な曲の世界を表現しようとしているせいなのか、もしくは、こどもが生まれてからのMJは、これまで以上に仕事とプライベートを分けたいということもあって、メイクはそのスイッチという部分も大きかったり、あまりにもお父さんぽいイメージだけというのも、イヤだったのかもしれませんね。


I'm steady laughin', while surfacing
僕は平気で笑いながら、浮かび上がって来るよ。
(「Unbreakable」より)


おまけ。

成長した、こどもたちの話題

最近、ママ、パパ、ジャッキー、こどもたちと、やたらと出演している「オプラ・ウィンフリー・ショー」ですが、こどもたちが出演時に、聞きづてならないことを。。

◎Michael Jackson's Children Share Their Favorite Memories

この動画なんですが、聡明な美少女になったパリスちゃんが、パパはよく料理もしてくれて、、とか言ってます。え〜〜!!! マジで?と思って、スクリプトを探してみたところ、、ありました↓

「パパが作るフレンチトーストは世界一で、世界一美味しい朝食を作ってくれた」

他にも、MJがお菓子に厳しかった話もしてますが、それなのに「フレンチトースト」って、あのバターたっぷりで、シュガーや、シロップたっぷりな?って疑問もありつつ、どんなレシピだったのかなぁって思っていたら、この本を思い出しました。


f0134963_10551495.jpg
マイケルが序文を書いている料理本♡


トムとジェリーや、バックスバニー、ロードランナーとコヨーテなどの超有名キャラを多数生み出した、アニメーター、Chuck Jonesの楽しいキャラクターのイラストが表紙にも、中にも使われているんですが、レシピに関しては、写真もイラストもまったくない料理本なんですね。
f0134963_10574475.jpg

MJは、こどもが出来るずっと前から、育児書もすごく読んでたって言ってましたが、この本が出版されたのも、1993年で長男誕生の4年前です

☆序章の内容は、こちらのとてもとても素敵なサイト♡に翻訳があります。(上から2番目の記事)

f0134963_1182214.jpg
Chuck Jones氏が描いたマイケルの絵


で、そういえば、この本で、紹介されてる「フレンチトースト」ってどんなレシピになっていたかな?って、今回初めて、調べてみたんです。だって、MJ本として買ってはみたものの、アメリカ料理って興味ないじゃん(爆)絶対太るし。。

ピーナッツバター&ジェリーサンドウィッチとかレシピ必要かな?ていうのも載ってるんだよね


第一章 Cold Pizza for Breakfast?
第二章 Let's Do Lunch
第三章 Everyone's Entitled to Grazing Rights
第四章 Everybody, Sit Down for Dinner
第五章 Who's for Dessert?
第六章 Where Have All the Picnic Gone?
第七章 Home Is Where the Holidays Are
第八章 Roll Over and Play Sick



内容は、こんな感じで、絵本ぽいというか、物語風の章立てになっていて、
で、「フレンチトースト」載ってました。朝食じゃなくて、第二章の昼食の章に。

“FRENCH TOAST SANDWICHES”

Who ever met a child who didn't like French toast?
They like this even better!
フレンチトーストが嫌いなこどもなんている?彼らは何よりもこれが好きです!!

◎4 slice canadian bacon
◎4 slice Monterey Jack cheese
◎8 thick slices French or sourdough bread
◎1/2 cup eggnog
◎Powdered suger, optional Strawberry preserves or maple syrup (optional)

For each sandwich, stack 1 slice of Canadian-style bacon and 1 slice of cheeze between 2 slices of French bread. (As necessary, halve bacon and cheese slices and overlap to fit on the bread.)
パンとパンの間に、ベーコンとチーズを挟んで積み重ねる

Dip sandwiches into eggnog,thouroughy coating both sides. Spray a large skillet with nonstick coking spray and place over medium heat until hot.
“eggnog”っていう、牛乳+卵+砂糖がまざってるのが市販されてるんだけど、、
挟んでから浸すんだ。。

Add sandwiches. Cook 2+1/2 minutes or until golden
で、サンドウィッチ状態にしてから、焼く。

Flip sandwiches and cook until golden.
裏返しても焼く。。

Sift powdered suger over each sandwich.
ベーコンもチーズも挟んであるけど、パウダーシュガーもしっかり降って、

Serve with strawberry preserves.
いちごジャムまで、添えろって。。。 どんだけ、クドいのよ!!!


MJは、ベーコンは挟まないよね?
でも、こういう手作りの場合は、砂糖もジャムもOKだったのかな。。

インタヴューでも、スニッカーズやコーラも、時々は許してくれたって言ってるしね。

ハァ…食べてみたいっ♡

☆(20)につづく



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/14954239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by s at 2010-11-10 21:08 x
yomodaliteさ~ん!!
待ってたよっ~♪
世間が騒がしくなってるこのリアルタイムに(笑)

しかしこの二枚目の写真MJの鼻マジでめっちゃ細い!!
同じ97年でこんなに違うの? それとも写り方? 謎。。

オプラでのパリスの言ってたダディが作ってくれた"フレンチトースト"
すぐにこの本思い浮かんだよ~
MJがシェフの格好して写ってて何作ってんのかな?って思ってたら
そんなにクドクドな・・・
牛乳+卵+砂糖、ベーコンもチーズも挟んであるけど、シュガーもしっかり降っていちごジャムまで、添えるって。。。
こんなん食べれるかぃ!!(笑) 
MJが作ってくれるなら頑張って食べるけどっ(笑)
それにしても子供たちといるMJはいっつも嬉しそうやわ~
Commented by pyt at 2010-11-10 22:26 x
yomodaliteさ~ん、お久しぶり♡
子ども達の写真ありがとう。オプラで最近の映像を見たばかりだったので、赤ちゃんの頃の写真は感慨深いね。。。MJは、甥っ子とか身近に子どもが沢山いた環境だったからか、赤ちゃんを抱く手つきが、ホントに自然。音楽だけではなく、今はやりの「イクメン」でも最先端をいっていたよね、流石MJ(笑)

HIStory期の鼻は、私は最初、ツアーでのステージ上の映像を見ると細く感じたのだけれど、でも最近ではメイクの加減でそのように見えただけで、この時期は変化がないかなと私も思ってる。

>“Unbreakable” 
>でも、この曲は、わたしの脳内では、もっと変な感じにしちゃってます。
うん、(7)の補足 part1を思い出した。。。。その事?

そして「フレンチトースト」!?yomodaliteさんが記事内で、最新の話題にふれるのって、なんか新鮮(笑)で、砂糖類を制限していたはずなのにちょっと意外。なのでコレは、日常ではなくて、特別な日の朝食だったのかなと、ちょっと思ったり。

このインタの最後にパリスが言った“Everything・・・”で涙腺決壊した、、、。
Commented by yomodalite at 2010-11-10 22:46
sさん、はじめまして♡ン?sakaekoさんじゃないの?(←違ってたらごめんね)
pytさんも、コメントありがとう。

>世間が騒がしくなってるこのリアルタイムに(笑)
びっくりしたよねって、それぐらいしか言えないけど。。。少し前のニュースで「声紋鑑定」って言ってた時点で、アレッとは思ってたけどさ、、

>最新の話題にふれるのって、なんか新鮮
(19)は、最初、ショートフィルムに関して書いてたんだけど、先に「MJと子供たち」行っておこうって、やっぱり、ニュースに影響受けちゃったんだなぁ。。めずらしく。。だって、小さな子供を見るのって、お肌にも、健康にもいいでしょ(爆)
それと、食いもんに、弱いんだよね(笑)

>すぐにこの本思い浮かんだよ~
タイムリーで良かった!そうそう、MJの写真がないから買わなくていいって、なんか、ホッとしない?(笑)

>うん、(7)の補足 part1を思い出した。。。。その事?
そんなことも含めてだけど、やっぱり“One More Time”より、こっちのSF計画が流れたことが、残念でならないなぁ。。
Commented by yukari_0124 at 2010-11-11 00:10
一枚目のモノクロの写真、大好きなんです~こんなおっきく載せてくれてありがとうございます。99年の3枚の写真もかっこいいな~~~~☆
子どもといるときのマイケルは幸せそうだなあ~☆

マイケルのメイクはMagic☆なのかな?

マイケルの作ったフレンチトースト、どんなに甘くたって食べたいよ♪

Commented by yomodalite at 2010-11-11 09:05
>どんなに甘くたって食べたいよ♪
わたしもぉーーー!!! つうか、辛くてもイイ♪だって、キッチンにいるってだけで、スイートだし♡太っても平気だし(デビー)紅茶も入れられないとか思ってたのに、、なんでも勉強しちゃうよね。

>一枚目のモノクロの写真、大好きなんです~
宝塚で女を磨いてるだけじゃなく(ン?逆?)やっぱ、そういうことだよね♡(John Lennon“In His Own Write”)でも、Johnは、あのとき専業主婦だったけど、MJは、あの後「Invincible」も創るし、すっごく忙しかったよね。ボサ写真が出回るようになったのも、子供が生まれてからだし、、(泣)

>こんなおっきく載せてくれてありがとう
もう、思いきし癒されるように、超特大でぶち込んどいた。クリックして見てね♡
Commented by pyt at 2010-11-11 21:13 x
ふと思ったんだけど、このモノクロ写真の(宝塚で女を磨いてる・笑)頃、髪型がオスカル化しているのは、1人目の赤ちゃんを迎えるにあたり、父性だけでなく母性本能にも目ざめたからとか?(爆)まあでも、子ども達にとってMJは、父であり母でもあったから、あの日、二親を同時になくしたのと同じだよね。。


>“Unbreakable” こっちのSF計画が流れたことが、残念でならないなぁ。。

私がさんざん食いついた、「あの顔」“One More Chance”SFが、再来週やっと見られるよぉ、感無量(笑)

で、これも、ふと思ったんだけど、、、MJは、“Unbreakable”の方をファーストシングルとして発表し、SFもこちらを先に作りたかったけど、S×××の反対で、“You Rock My World”のSF制作が先になったんだよね?
(つづく)
Commented by pyt at 2010-11-11 21:16 x
(つづき)
という事は、もしかしたら、あのなんだか分からない“ユロクマSFの顔”って、「実は“Unbreakable”SF用に創った顔だった」という可能性ってアリ?

で、その顔で、「アンブレイカブルでインヴィシブルでダークな“モンスター”」を“Unbreakable”SFの中で演じようとしていた?

でも顔を先に創った(爆)はいいが、ユロクマ撮影の方が先になってしまったので、仕方なく“その顔”で、ユロクマSFを演じたとか?

その後、「UnbreakableSF計画」は流れたので、顔を元に戻した、、なんてコト、、、アリ?と、ちょっと妄想してみたのだけれど、ちなみに、肝心な時系列は調べてないよ(汗)

そして、来月発売予定のNewアルバムに入れる候補曲の中(確かカシオ・トラック?)に、“MONSTER”という曲があるみたいなのね。MJは、生涯「モンスター」にこだわりがあった事をにおわせるなぁ。。。
Commented by モスクワ at 2010-11-13 17:59 x
実は、個人的にマイケルの顔の変化をかなり詳細に研究したことがあるので、言わせてもらいます。

アルバム、オフザウォールの頃に鼻、スリラーでさらに鼻、バッドで顎、
デンジャラスでこめかみ、エラ・・・
マイナーチェンジを繰り返し、ヒストリーの頃でほぼ完璧に弄る箇所がなくなった状態。
そこでやめておけば、本当に綺麗な顔だったと思います。

しかし、この後頬骨を高くする手術をしています。
おそらくこの時期体重が増え顔が丸くなったため、頬をこけさせる目的で行ったのではないかと思います。
しかし、これが、あきらかな失敗で、不自然にこけた頬と盛り上がった頬骨
のせいで、人相が変わってしまいました。
その後、それをカバーするために、エラと顎と鼻の無限ループに陥って行きます。



しかし、今となっては、どうでも良いことです。
Commented by yomodalite at 2010-11-13 20:59
モスクワさん、はじめまして!コメントありがとうございます。

整形に関しての研究の紹介ありがとうございます。ただ、どなたに教えられても、自分で調べてみないと、納得いかない性分なので、今後も続けると思いますし、また、今となっては、どうでも良いとも思わないんです。いろいろ見解の違いもあると思いますが、生暖かく、見守って頂ければと思います。L・O・V・E
Commented by at 2012-02-01 11:31 x
本当にパリス・ジャクソンはマイケルの子供?父親は黒人マイケル?全然似てない。
Commented by yomodalite at 2012-02-01 12:03
MJの子ども達は生まれたときは白人のような肌の色でしたが、現在は特に娘の方は浅黒い肌の色になっています。黒人と白人の間に生まれた子どもの場合、兄弟でも肌の色に差があることは「一般的」で、成長するに従って肌の色や髪の色が変化することも「一般的」です。他にも「黒人」という区別についてとか「ワン・ドロップ・ルール」ついて、MJのルーツに関しても説明すべきかと思いますが、いずれにしろ、私は「血」で受け継がれるものには極わずかだと思っていて、MJの娘は彼の魂を受け継いでいると感じられるので興味はもっていますが、血縁という点については、DNA鑑定というようなことでしか「証明」できないことなので、私は「どうでもいいこと」だと思っています。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2010-11-10 11:41 | マイケルの顔について | Trackback | Comments(11)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite