更新情報

MJ Glasses Collection (3)の動画の和訳部分を差し替え、大幅に文章を追加しました。なんか、今頃って感じですけど、ずっと気になっていて、和訳も含めて、とりあえず人物整理から、始めてみようかと。。。

尚、この下の文章は、わかりにくいうえに、だらだらと長くて、写真もありません。
この動画に関係する、登場人物の1人は、例の映画のせいで、ちょっぴり有名ですが、私には、まだ、その人についても、よくわからないんです。

例の映画とか、その人物とか、このブログでは、つい最近、マイケルに興味をもった人にも、少しはわかってもらえるように、出来るだけ、省略表現などもしないように、普段は心がけているんですが、ちょっと、まだ、この話題で「検索」に引っ掛かかりたくないんで、こんな書き方をしています。

今更なタイミングなのは、ブログ主が、英語が苦手なためと、ビジネスのことは、ホント難しくてっていう理由および、MJの元妻の吸血鬼発言でしょうか、、そんなわけなので、更新エントリの方に、英語が得意な方や、アメリカの裁判事情や、ビジネスのことが、少しわかる方など、色々、ご指摘くださると、助かります。

また、わたしは、今までのところ、MJが間違っていたことは、1ミリもないと感じていますので、「ポリシー」でも書いたように、元妻2人や、他のガールフレンドもそうですが、ツアースタッフ、ミュージシャン、ダンサーなども、実力はもちろん、性格も含めて、素敵な人たちを選んでいると思っています。

また、エンターテイメント関係に限らず、永年の弁護士、Sangerが「LA WEEKLY」のインタヴューでも語っているように、MJは、幅広い知識があり、色々、人に合わせて、話が出来る人だったと思っているので、吸血鬼疑惑のある人々が、そんなに吸血鬼でない可能性もあると思っています。

MJは、後年まで、尊敬と感謝のことばを送っている、ベリー・ゴーディーとも、契約問題で別れていますし、少年時代から成功へと導いたマネージャーの父親も首にし、離婚後も憎からず以上に思っていた、リサとも別れていますし、黄金期と言われる時期のマネージャー、プロデューサーや、家族まで、MJは例外なく関係を断ち切るところがあります(彼の進化したいという絶え間ない欲望のためだと思います)

MJが、歴史的人物であるので、周囲のひとも、どうしても「歴史的評価」として、判断されてしまう部分もあると思うんですけど、何というか、“ユダ”と言えば、歴史的に「裏切り者」ですけれど、実際は、鳩山元首相のような人(?)だったかもしれませんし、いやいや、仙谷官房長官(?)ぐらいでしょうとか、もっと根本的に、そもそも、裏切り者は“ユダ”だったのか?という疑問すら、、、えっ〜〜っと、何の話でしたっけ、、、まっ、とにかく、わたしは、今のところ、よくわからないんです。。

MJのドラッグと、お金と「THIS IS IT」への経緯の問題の中で、これは、はっきりしているんじゃないかと思うのは、あのツアーの名前はMJ自身がつけたんだよねってことです。

だって、毎回、最後とか、地獄とか言って来たツアーですけど、ツアーだけでなく、2002年からパフォーマンス一切を止めていたMJが、もう今度こそ本当に最後だって言ったツアーに、「THIS IS IT」(おまちかね!とか、これだよ!みたいな)って名付けたんだったら、嫌々のわけないじゃんって思うんですけど。。。

ただ、

彼の顔を、目一杯眺めてきて、映画『This Is It』内のスムクリ映像の顔とか、“You Rock〜”のSFとか、まだまだ、わからない「顔」は、いっぱいありますが、それとは、なにか、異なる「顔」として、『This Is It』ツアー発表のときが、よくわからないんです。

わたしは、最初に見たときは、なんかMJに見えなかったし、当時の彼の顔を散々見た、今でも、やっぱり異質に見えます。高揚感とか、ポーズとか、声も、いつもと違うし、、この会見自体も、ファッションや、ヘアスタイル、スピーチ内容から、急遽決まったように見えるし、今までに見たことのない「ハイな状態」に見えました。

◎Michael Jackson press conference at the O2, London 2009

とはいえ、ドラッグに関しては、MJの場合、処方箋薬ですから、元々、彼自身には、何ら問題ないはずですけど、頭脳明晰で、超仕事が出来て、完璧主義者の彼に、判断力が劣っていたとか、騙されたとか、メディアの謝りたくない&アホ記事量産+様々な人の裁判闘争のために、つまんねーこと抜かすんだったら、「耳から手つっこんで奥歯ガタガタいわしたるぅ」的な気分なんですが、もし、こっちが、間違っていたら、素直に謝るっていう姿勢も、とても大事なことだと思っています。

で、とりあえず、登場人物のリストアップから、始めたいと思いました。これらのビジネスパートナーのことは、ショーも、アルバム発表もない時期に、MJがやっていたことを知ることにも、繋がると思います。

現在、ブログ主は「ヒストリー期」を、中心に考えていて、あの医師のこととか、現在進行中のことに絡むようなことは、まだ、あまり触れたくないんですけど、でも“HIStory”と言えば、“Money”は、外せないでしょう?

◎Michael Jackson- Money
◎Money 訳詞「マイケルの遺した言葉」

そんなわけで、こちらの、MJ Glasses Collection (3)に、気が向いたら、今後も、少しづつ、資料追加して行こうかな〜と思っていますので、何かご存知のことがあれば教えてください。また、この問題に関して、もっと良サイトを知っているという方も、是非教えてください。もう、止めたくてしたかないのでww





[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/14889871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2010-10-31 00:38 | goofy grin | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite