マイケル・ジャクソンの顔について(ポリシー?)

f0134963_2182649.jpg


ここまでの補足です。

冒頭の写真は、当時アディダスの株価を爆下げしたMJの私服写真(嘘かどうか不明w)


ここ数日、「リサ・マリー オプラ」で検索して来てくれる人が多いのですが、

リサ・マリーとは、離婚後も、ラブラブで会っていたり、デビーとも仲睦まじかったり(←このあたりの写真は、このブログのポリシーにより無視)

とか、

それと、気づいている人もいるかもしれないけど、このブログでは“女”の話題は、慎重に避けているので、そこんとこは、よろしくね♡

とか、このポリシー(* ̄∇ ̄*)については、なんとな〜くわかってくれたらいいなぁと思っていたんだけど、やっぱり少し説明しとこうかなぁと。

まず、

MJの女の話題に関して避けている理由のひとつは、他の方の素敵な研究と「かぶる」からです。

私は普段の生活では、どうしても人と一緒の意見を言うのがイヤだということはないんですが、ブログでは、他とかぶりそうな場合は書かないと決めてます。

MJの女性関係に興味がないわけではなく、その部分に関しても、苦手な英語力に泣きながらも、それなりにがんばってはいるんです(興味はあるw)

◎Love Survives

ただ、MJはあんまり女性に影響を受けてないんじゃないかと思うんですね。

もちろん、それが正しいかどうかはわかりません。そうでなくても、MJについては、今までの天才とは違う点がいくつもあって、私にはわからないことだらけなんですけど、特に、女性とか恋愛に関してのことだと、つい、自分目線で考えそうになってしまうので、必死で自制しているというか・・

「顔について」を書き始める前から、不思議だったのは、リサともデビーとも離婚の際にほとんどもめていないし、離婚後ふたりとも、MJを責める発言をしていないどころか、リスペクトも失っていない。異なるタイプに見える2人の妻だけでなく、実際につきあったと思われる女性はみんな、金目当てで訴えたり、もめたりしていない。MJはつきあう女性の選び方においても、掌握力においてもハンパないんじゃないかと。

それは、幼い頃からアイドルだったアーティストとしては、すごくめずらしいことだと思うんですね。

やっぱり、アイドルスターから、大人のアーティストとして飛躍しようとした、最初の大きなステップで、彼の最も有名なパフォーマンスでもある「Billie jean」は、MJを考えるうえで、本当に興味深いなぁとしみじみ思ったり・・・

それと、MJのことは作品を聴いたり、見たりすることのみが重要っていう「お叱り」も、ときどき、感じるんですけど、私は音楽に関して語ることなんて出来ないし、MJの顔について書き始めたのは、彼のことを全然知らない人は、音楽に触れる以前の障害になっていたり、整形のことばっかりだったし、ファンの中でもスルーだったり、言いにくかったり、誤解している部分があるような気がしたのがきっかけだったんです。

MJが整形によって頻繁に顔を変えていたってことに関しては、もう、ここまでで「そうではない」という結論が出せたように思いますし、インヴィンシブル期の極わずかな期間を除いては、ずっと「男前」だったってことも、断定ダイアナ(マイケルだじゃれ by 和田唱)でイイんじゃないかと思うんですが、

それでも、まだ、私が「顔」にこだわって行きたいと思っているのは、ヒストリー期から後は、フォトセッションも、ショートフィルムも、これまでより、ずっと「顔」を創り込んでいると思うからなんですね。

そういった「顔」の意図を、彼の普段の顔との差から探ったり、

また、彼の最後のときにも関係がありそうな、ドラッグや、お金の問題も、「顔」から読み取れることが、すっごくあるんじゃないかと思っています。

そんなわけで、つい、わたしも自分のうっとりタイムのために、うっかり、男前写真ばっかり集めてしまったりしてしまうことが押さえきれない部分はあるんですが、もう、MJのイケメンぶりには飽きた!(爆)っていう人の気持ちもわかるんです。

だって、MJ以外のエントリを見てくれている人は、知ってるかもしれないけど、中村俊輔とか、ゲッツ板谷とか、立川談春とか、ブログ主は、基本的に「イケメン好き」じゃないどころか、どっちかつーと、ブサイク好きなんですよね!(ごめんね♡俊輔)

なので、別にMJが「男前」じゃなくても全然かまわないし、むしろ、MJがこんなにイケメンじゃなかったら、もっと早くファンになっていたかも。と思えるぐらいなんですよね。(と言っても、変顔になったからMJ好きになったわけじゃないですが。笑)

でも、例えば、

リサ・マリーが語っている内容の時期に、MJが、プライベートで、どんな表情をしていて、雑誌では、こんな「顔」を創っていて、SFでは、こういう「顔」だったんだ。って感じで、彼の「顔」を見てもらえたら、逆に、彼のアーティストとしての凄さが、わかるんじゃないかとか。。。

少なくとも、わたしは、彼の顔にこだわればこだわるほど、彼の作品の凄さというか、ありえないレベルの天才に圧倒される日々が、まだまだ続いてしまいそう。。。

と、まぁ、どーでもいい、言い訳ばっかり、長々を書いてしまいましたが、これからも、よろしくお願いします。m(_ _)m

(あと、女に関しては、書かないといいつつ、ラ・トーヤについて、少しこだわっているのは、彼女が、MJの作品にもっとも多く登場しているからです。念のため♡)



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/14852076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakaeko at 2010-10-25 11:59 x
「リサ・マリー オプラ」見ました。。 なんだか複雑です。

たしかに“Billy Jean”の歌詞、興味深いですよね。
>また、彼の最後のときにも関係がありそうな、ドラッグや、お金の問題も「顔」から読み取れることが、すっごくあるんじゃないかと思っています。
これ凄く気になってたけど、そこの考察にいくのですね。。
どんな考察になるのか、興味深く読ませて貰います♡
「ポリシー(* ̄∇ ̄*)」ですね。。 よくわかりました!!

>わたしも自分のうっとりタイムのために、男前写真ばっかり・・
心を浄化する為には、うっとりタイムは必要だよっ(笑)
Commented by yomodalite at 2010-10-25 18:38
>これ凄く気になってたけど、そこの考察にいくのですね。。
うん。。でも、まだヒストリー期終わってないから、だいぶ先だけどね。

あと、下のコメで、私服写真、目に入らないって言ってたけど、やっぱさぁ、ダサさの爆発力もスゴくない?ダサいだけじゃ、ここまで笑えないよね。中居くんも、こんなところまで、研究してたのかなって、ちょっと見直してみたり。。。(笑)まっ、でも、そこんところも、まだまだだけどね(笑)
Commented by sakaeko at 2010-10-25 19:16 x
そういえば
Billie jeanのスペル間違ってたよ♪
「Billy jean」になってた☆
てか、MJの服…エエんちゃったん?どっちやねん(爆)ダサい服には相変わらず超ビックリだよ(汗)うん。中居君も私服までリスペクトして、あんなにダサいんか…
って、ちゃうやろ(爆)
Commented by yomodalite at 2010-10-25 22:55
>MJの服…エエんちゃったん?どっちやねん(爆)
ン??こっから、あそこまで、ええのんになったん違うん?まっどーでもいいけどさ(笑)

>Billie jeanのスペル間違ってたよ♪
おお〜〜スペルチェックありがとう♪直しとくね。サンキュ!
Commented by sakaeko at 2010-10-25 23:18 x
まさかのsakaekoからのスペルチェックやったやろ(笑)
最近Billie jeanめっちゃ好きになってもて気が付いた♪
yomodaliteさん~
おかしな京都弁になってへん?(爆)
でさ~
MJは女に影響されてないって、書いてあったやん。。
あたしは、History期はリサのメイクにめちゃめちゃ影響されてる気がする。だってリサと別れてからのBruneiなんて自然なメイクでめちゃくちゃ男前で熟女失神やん(爆)
あれ?コメここで良かった?
では、アゲアゲで新ネタ確保して来てね♪

新ネタ待ってま~す(笑)
あっ!そうそう我が家のケリー好きなお嬢、昔から俊輔のファンです(爆)
Commented by yomodalite at 2010-10-25 23:45
>まさかのsakaekoからのスペルチェックやったやろ(笑)
うん!!!!!! しかも、インチキ関西弁にもチェック入れられた(笑)

>リサのメイクにめちゃめちゃ影響されてる気がする。
う〜〜ン、わたしは、逆に、リサがめちゃめちゃMJのファションセンスに影響受けてると思う。ヘアスタイルも、ファッションも昔の映画のような感じで、「プライムタイム」のときは、ダイアンに闘志燃やしてたから、ちょっとキャリアっぽくなってたけど、MJと結婚してたときだけ、スゴくクラシックだったじゃない?あれ見て、リサ、マジ惚れてるなぁって前から思ってた。(マズい!ブログ主のポリシーを忘れそう。。)

ブルネイが、熟女失神レベルなのは、間違いないけどね!

>ケリー好きなお嬢、昔から俊輔のファンです
ケリー好きで、俊輔好きって、趣味良過ぎ(笑)って、わたしと一緒だけど。。
Commented by sakaeko at 2010-10-26 17:01 x
>あれ見て、リサ、マジ惚れてるなぁって前から思ってた。(マズい!ブログ主のポリシーを忘れそう。。)
へぇ~ そうなんや。 MJと結婚する前のリサはワイルド系なん?
やけにクラシカルはマイケルに合わせてたんや。。
あれ?? ブログ主のポリシーよかった?!(爆)

>ケリー好きで、俊輔好きって、趣味良過ぎ(笑)
基本、yomodaliteさんと一緒なら趣味良すぎになるんやろ(爆)

>ブルネイが、熟女失神レベルなのは、間違いないけどね!
何度大画面で失神したか♥(笑)




Commented by きものたはら at 2010-10-27 09:56 x
素人目ですが、整形は非常にもったいなかったな。
Commented by yomodalite at 2010-10-27 13:49
きものたはらさま、コメントありがとうございます!
マイケル記事への、殿方からのコメントは、久しぶりでドキドキいたしますが「マイケルの顔について」は、彼の「整形」への誤解を解こうという主旨なので、ここは、挑戦状と受取っていいですねっ?(笑)

たはら様が、どのあたりで、MJの整形が残念だったのか、わからないのですが、とりあえず、今から5年前の裁判のときの顔を見てください。
http://nikkidoku.exblog.jp/13232724/

各章の最後に次へのリンクがありますので、2005.5.18 - 6.13の裁判終了日まで、是非ご覧くださいませ。この中で、彼が着ているベストには、着物の帯地が使われているものもあり、着物ファンの中には、着こなしのインスパイアを受けたり、また、あまりの美しさに失神したという女子の証言も多数あります。(つづく)

また、2000年から2009年までの顔は、http://nikkidoku.exblog.jp/14488958/ に、ざっと、まとめてあります。(つづく)
Commented by yomodalite at 2010-10-27 13:51
このコメントの記事は「マイケル・ジャクソンの顔について」というシリーズで、http://nikkidoku.exblog.jp/13387159/ の(2)から、始まっています。大変長いですが、こちらを全部読んで頂くと、とりあえず「素人」ではなくなるように書いたつもりです。

他にも、右側の「タグ」のマイケル・ジャクソンの中で、http://nikkidoku.exblog.jp/13279977/ など、結局全て見て頂きたいんですけど(笑)。それらを、ご覧になったうえなら、http://nikkidoku.exblog.jp/13208425/ の最後に書いた、

彼は“整形”だけで変わったんじゃない。他のアーティストより、ずっと多く、そして長い間、進化し続けたんです。

ということが、わかってもらえるだけでなく、京都のきもの屋さんの今後の発展にも繋がるのではないかと「素人」ながら、思う次第です(L.O.V.E♡)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2010-10-24 22:03 | マイケルの顔について | Trackback | Comments(10)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite