マイケル・ジャクソンの顔について(18)HIStory

f0134963_162081.jpg


☆(17)のつづき

冒頭の写真は「HBOスペシャル・ワンナイト・オンリー」のリハーサルで倒れ、入院していた病院から退院するところ。

当初は、HIStory期の雑誌や、ショートフィルムなどを振返る予定だったのですが、あの、どうしても記憶に残ってしまった、デビーとの2ショット



f0134963_163823.jpg


これは、1996年9月から始まったヒストリーツアー中に結婚した、1996年11月頃の写真だと思うのですが、これと前後する頃をツアーやパフォーマンス以外のインタヴュー動画や、写真で振返ってみたいと思います。

前回(17)の最後でも、1996年と1997年のプライベートビューティー写真を少しアップしましたが、HIStory期と言えば、メイク変顔の宝庫という認識で始めてみたものの、、なんか納得が行かないんですけど、探しても探しても、もう飽きてしまうくらい「男前」写真ばっかり見つかってしまうんですけど・・・何でかな?(笑)

では、

まずは、顔について(14)の「Prime Time Live」から、1ヵ月余後のインタヴューから

[1995.7.26]“MJ CHANGES HISTORY”Bill Bellamy Interview
☆インタヴューが始まるのは、8:15〜
◎MJ CHANGES HISTORY Interview Part 1



f0134963_1682380.jpg


[1995.8.17]Simulchat (Manhattan, USA)
☆アメリカの主要オンライン・ネットワークを使った、チャットによるMJインタヴュー
(スクリプト)http://www.allmichaeljackson.com/
(和訳)http://moonwalker.jp/ → INTERVIEWS → MJ simulchat 1995

[1995.9.07]MTVアワード →顔について(17)参照
[1995.9.23]BET15周年記念ショー“You Are Not Alone” →(17)参照
[1995.12.6]HBO スペシャル・ワンナイト・オンリーのリハで倒れる →(17)参照
[1995.12.12]入院していた、ベス・イスラエル病院(NY)から退院 →冒頭の写真
[1996.1.19]リサ・マリーと離婚



f0134963_16102751.jpg


[1996.2.16~18]ブリットアワードのため、ロンドン到着
これは、つけまつげじゃないよね?まつ毛長っ!!!(写真クリックすると拡大します)


f0134963_16113324.jpg


赤のスタジャン+赤シャツ+黒マスクというハンデがありながら“男前”が隠しきれない!
赤ジャンはスペインの「TORPEDOES SOCCER CLUB」のもの(だと思う)。

ビッグじゃないサッカークラブのユニを着ているのは「依頼」かなぁ。
でも胸の「Doo Doo」はMJオリジナル刺繍だよね??

[1996.2.19]Brit Awards “Earth Song” →顔について(17)参照



f0134963_1616291.jpg

[1996.3.19]“キングダム・エンターテイメント”設立記者会見(パリ)


f0134963_1729441.jpg



f0134963_16171988.jpg


顔について(17)で、ミーティング写真をアップした、サウジ王子と、文字通り「王国の会社」を立ち上げる。とにかく、もうKING街道まっしぐら!


f0134963_1748333.jpg



f0134963_1851362.jpg



f0134963_16184610.jpg



f0134963_16202373.jpg


[1996.5.08] Would Music Award(モナコ)いっぱいトロフィーもらったよ♡

☆下記のとてもとても素敵なブログに、WMAのときの超GOODな記事があります!
◎1996年ワールド・ミュージック・アワード。トロフィー大漁!Part.1
◎1996年ワールド・ミュージック・アワード。トロフィー大漁!Part.2

[1996.7.16] ロイヤル・ブルネイ・コンサート(ブルネイ共和国)



f0134963_16213488.jpg

[1996.7.18] マンデラ誕生パーティー出席(南ア)上のデビーとの写真の3ヵ月前



f0134963_1622878.jpg



f0134963_16241525.jpg

[1996.7.19] ヨハネスブルグ・サン・シティー訪問(南アフリカ)


f0134963_16252431.jpg


この右側の子は、おバカメディアで“隠し子”と騒がれていた、オマー君かな?
◎Omer Bhatti in Italy (Bravo Bravissimo)


[1996.9.07] ヒストリー・ツアー開始(チェコ・プラハ)

[1996.7 or 9] Middle-Eastern children(カサブランカ or チュニジア)
☆アラブの7〜12歳の子供たちによるインタヴュー。Soooo Beautiful!!!!
◎Michael Interview with Middle-Eastern children
◎(テキスト)http://maljas.republika.pl/wywiady/arab.htm

[1996.11.10] VH1 インタヴュー(HIStory Tour in Thailand?)
☆ファンの質問に答えるという主旨なので、しぶしぶ応じたという感じ。
◎VH-1“HIStory Michael Jackson Interview”
◎(テキスト)http://www.allmichaeljackson.com/interviews/vh1interview.html

[1996.11.15] デビー・ロウと結婚(マイケル38歳、デビー37歳)

[1996.11.19] Molly Meldrum インタヴュー
☆ヒストリーツアーで訪れたオーストラリア。ステージ前のため、フルメイクでのインタヴュー。このカウボーイなインタヴュアーは、スティーブン・キングの熱狂的なファンで、インタヴュー後半は、ゴーストで共作したキングのことばかり、熱心に聞いたり、キングの本にMJのサインをもらうなどの、はしゃぎっぷり。でも、この直後に、MJの結婚が発覚して、特ダネを取り損なったことを、後悔したらしい。。
◎Molly Meldrum Interview



f0134963_16273329.jpg


この後、オーストラリアでは、MJは動物好きキャラを買われ「ワニと添い寝して来い!」のロケに行かされる!(嘘)

◎Michael Jackson Feeds Crocodile

このときのツライ体験が“Earth Song”の叫びとなる(嘘)
(ただし、“Earth Song”がオーストラリアのホテルで書かれたのは本当)

◎(テキスト)Michael Talks About Some Of His Songs

“Earth Song”(テキトー訳)
オーストラリアのホテルで書いたのを覚えています。わたしは、とても多くの地球の痛みと、苦しみを感じました。わたしは、自然が、人々の不始末を一生懸命補おうとしていると思うんです。生態の不均衡。。多くの環境問題、人々に、この惑星のそうした声を聞かせるために。。それが“Earth Song”です。オーストラリアをツアー中に、突然、それは、やって来たんです。

[1996.12]NTV Japan インタビュー
☆日テレによる来日時のインタヴュー。日本の印象を聞かれ、赤ちゃんがカワイイ。技術力がスゴいとかの後、なぜか笑いが止まらなくなる。
◎NTV Japan (中文字幕)

[1997.2.14]長男プリンス誕生

[1997.9.13]“20/20”Barbara Walters Interview
☆ツアーの最中にして、結婚、長男誕生、ダイアナ死亡のショックにより、コンサートキャンセルなど、超多忙だったためか、MJかなり痩せてます。
◎ABC“20/20” (Part 1)

[1998.4.03] 長女パリス誕生

[1998.12.12]Michael Jackson in Bahamas
☆久しぶりにリラックスした表情。花火とともに写っている建物はアトランティス・パラダイス・アイランドというバハマ最大のリゾートホテル。ロイヤルタワーにはMJ専用のスイートルームもあったみたい。
◎Michael Jackson Bahamas 1998

☆このときの歌は予定外。MJの「聞いてないよぉ〜」の場面が入っています。
◎michael jackson bahamas

☆バハマでのパーティーに居合わせたファンのリポート
http://legend-of-mwfc.la.coocan.jp/ → REPORT-1 → MJ in バハマ '98

[1999.6.25]マイケル・ジャクソン・ヒズ・フレンズ・コンサート(初回・韓国)
[1999.6.27]マイケル・ジャクソン・ヒズ・フレンズ・コンサート(2回目・ドイツ)
[1999.10.08] デビー・ロウと離婚
[1999.11.29] TVガイド誌特別号・表紙 →顔について(3)参照


リサとの離婚から、すぐのデビーとの結婚で、女のストライクゾーンの広さでも、KINGの器のデカさを見せつけたMJでしたが、元々、リサとの結婚を偽装と信じて疑わないアホメディアは、またもや、デビーとの結婚も出産も、良いネタの燃料投下とばかりに、勢いは増すばかり。。。

アルバム「ヒストリー」から、益々、世界中で売れるようになっていたものの、この頃から、世界との乖離が、さらに激しくなった、アメリカでのみ、メディアの狂乱、幼児虐待疑惑により、売行きが落込むという現象が。。。

でも、この頃のMJは、特に、海外に行くと、すごく自然なイイ表情をしていたり、残念ながら(苦笑)、リサ・マリーとは、離婚後も、ラブラブで会っていたり、デビーとも仲睦まじかったり、(←このあたりの写真は、このブログのポリシーにより無視♡)、ついに念願の子供も誕生しちゃったりで、プライベートも、すごく充実している感じが、間違いなく「顔」に表れてるみたい。

なんとなく、ヒストリーツアー終盤から、鼻がすごく細くなったように感じた人も多かったと思うんだけど、Would Music Awardのときの「細い鼻」は、マンデラを会ってるときは「ぽってり」、デビーと結婚したときはまたもや「細い鼻」... 2ヶ月ほどで「行ったり来たり」... やっぱり、あれもメイクだったと考える方が妥当ではないでしょうか。。

この後の[19]でも確認してみてください。

☆おまけ


f0134963_16354833.jpg

[1997 Breman, Germany Visit]
これに限らず、ヒストリー期のMJのミリタリーファッションは、すごく進化してたってことに、あらためて気づきました(愛の戦士による、世界の構築というコンセプトどおり)どれもこれも、すごく凝ってるしカッコいい!!!(でも、あの頃は、またこれだよ。とか思ってた...ぐっすん)今頃になって、ブランドも注目しだしたけど、ホントそうだよねって感じ。。


f0134963_16364733.jpg


これは、どことか、いつとか、わからないけど、ヒストリー期のもの。マスクも今見ると超カッコいいんですけど(笑)

マイケル・ジャクソンの顔について(19)につづく





[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/14838114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukari_0124 at 2010-10-24 19:27
マイケル記事、一気に読みました!
考察力が素晴らしいです。
今後も楽しみにしています。
Commented by yomodalite at 2010-10-24 20:35
yukari_0124さん、サンキュ=====♡♡♡
この後、「顔について」のポリシー(* ̄∇ ̄*) についても、だらだら書いたのをアップするので、そっちも読んでみてね!
Commented by さっこ at 2010-10-24 23:00 x
はじめまして、いつも楽しみに読んでいます。
例のリサマリーのインタビューを見たり、読んだりして、かなり重い気持ちになっているところでのこの記事のアップ、にんまりでした。

4枚目の写真、いいですよね、(クリックして拡大して…保存しました)

私、このころのMJの顔、好きだなぁ。
ロイヤルブルネイの最後の2曲なんて特に。
Earth Song、何度見たことか。
この時のMJは、BADのころとあまり変わらないような気がするのですけど、どう思います?
Commented by yomodalite at 2010-10-25 09:12
さっこさん、はじめまして♡コメントありがとうございます!!!

>BADのころとあまり変わらない...どう思います?
もしかしたら、バッド期からのファンですか?

わたしが、初めてMJに目覚めたのは“In The Closet”の3枚のリミックスCDだったんです。あの変態的リズムへの執着というか、あれで、もう狂ったように、取り付かれちゃって。。。その後「デンジャラス」を買って、あらためて驚いたんですよね。それまで、彼のこと「エンターティナー」の人って思ってたから。。。なので、わたしが、ファンになった頃の、MJの顔は、これなんですよね。

いわゆる、整形での変化ってことなら、「全然変ってない」と思います。

>ロイヤルブルネイの最後の2曲なんて特に。
ロイヤルブルネイは、リサと離婚の半年後ですよね。。。ジャクソンズのツアーから、すべて大好きだけど、やっぱり、ロイヤルブルネイが、一番好きかなぁ。MJひとりのパワーが一番スゴいし、結局それが、どんな演出より、スペクタクル!ってことが、バレバレな感じ♡
Commented by sakaeko at 2010-10-25 11:29 x
yomodaliteさん♪
ご無沙汰で~す!! ご無沙汰じゃ無いかも(笑)
さすがyomodaliteさんの考察は素晴らしいです!!
感心して必死に読んだよ(笑)

>デビーとの2ショット(↓これね)
これこれ〜〜!!(爆) これはかなり鼻細いと思うんやけど。。
メイクじゃないような細さに見えるんやけどなぁ。。

>探しても探しても、もう飽きてしまうくらい「男前」写真ばっかり、見つかってしまうんですけど。。。何でかな?(笑)
めっちゃ笑える(爆) たしかにこの時期「男前」写真ばっかりだよね(笑)

>これは、つけまつげじゃないよね?まつ毛長っ!!!(写真クリックすると拡大します)
これつけまつ毛じゃ無いの??? 向かって左目はめちゃめちゃ長いからつけまつ毛っぽいけど自まつ毛ならビックリ!!
普段つけまつ毛をそこまで頑張ってつける必要無いやん(汗)
それにしても拡大するとお目目パッチリで超絶格好良すぎて
心臓バクバクして気絶する♡ 
なので私服は目に入らないです(爆)

Commented by sakaeko at 2010-10-25 11:31 x
つづき
>“キングダム・エンターテイメント”設立記者会見(パリ)とWould Music Award(モナコ)
この写真4枚ともノーズシャドウがメチャクチャくっきり入ってるよね??
やっぱノーズシャドウで細く見えてるだけなのかな??? 謎。。

>MJの「聞いてないよぉ〜」の場面が入っています。
え!! この動画初めて見た~ おもしろい!!

>女のストライクゾーンの広さでも、KINGの器のデカさを見せつけたMJでしたが
もう〜〜!! 笑わさんといて(爆) 
確かにストライクゾーンかなりKINGだよね(笑)

私もBruneiが一番好きだよっ♡  MJのPower凄いもんね!!
靄でMJの頭が超チリチリでデコ全開も可愛くて大好き♪

で、yomodaliteさん。。 マスク萌え♡ですか?!(爆)
Commented by yomodalite at 2010-10-25 18:22
sakaekoさん♪
>ご無沙汰で~す!! ご無沙汰じゃ無いかも(笑)
いやいや。。寂しかったってば(笑)

>これつけまつ毛じゃ無いの??? 
自毛じゃないかなぁ〜メイクの時のつけまつ毛はもっと長いでしょ?元々こうなのに、さらにってところが、常にMJスピリッツでしょ(笑)やっぱ、そうでないと、熟女を気絶させられないよね(*^_^*)

>え!! この動画初めて見た~ おもしろい!!
サンキュ===ていうか「ワニと添い寝ロケ」が、だだすべりだったことが、ショックで旅に出そう(泣)近頃、難しい本ばっかり読み過ぎていたかも。。明日また「落語」に行って、勉強して来ます!
Commented by sakaeko at 2010-10-25 19:05 x
>「ワニと添い寝編」ダダ滑りって…
どんだけウケたいん?(爆)めっちゃウケてゲラゲラ笑ったし(爆)
最近、落語に癒されてるね♪
では「ワニと添い寝編」の上を行くネタ仕入れて来て(⌒~⌒)
Commented by yomodalite at 2010-10-25 22:55
>「ワニと添い寝編」の上を行くネタ仕入れて来て(⌒~⌒)
しまった!!!

>どんだけウケたいん?(爆)
だって、そーゆー年頃なんだもん。ひとネタが思いつかないと、なんか、もうアップ出来ないって心境なんだよぉ(泣)

>めっちゃウケてゲラゲラ笑ったし(爆)
こーゆー関西弁、超癒されるぅ〜 (* ̄∇ ̄*)
Commented by りこりす at 2010-10-26 00:35 x
「ワニと添い寝ロケ」一瞬、へぇ~、この写真がそうなんだ~って普通に思ってしまった。そんなわけあるはずがない!!!
ごめんね、yomodaliteさん、こんなに天然で...

たーくさんのインタヴューリンクありがとー♡
インタヴューよりもMJにうっとりしてしまって、つたない英語力ではなかなか聞き取れないんだけど、ざっくりとはわかった(ような気がする)
そそ、顔について(9)で、yomodaliteさんがリンク貼ってくれたニコ動の「 楽曲盗作疑惑取調べ」が大好きで(取り調べで大好きってのもなんだけど)何度も何度も聞いちゃう。
MJの魅力が凝縮されてるような気がするんだよね~。
動画じゃないので会話に集中出来るし(笑)
あ、また脱線(汗)

MJの自まつげの長さ、ちょっとむかつく(笑)
私が長く見せるためにどんだけ苦労してると思ってんのー!

ホントに男前の写真ばかりで、「メイク変顔」を忘れてしまいそうな私です...
Commented by yomodalite at 2010-10-26 08:22
りこりすさん♪
>「ワニと添い寝ロケ」一瞬、へぇ~、この写真がそうなんだ....
これは「天然」を装った、高度なボケと認識させていただきます(^^ゞ

>(9)で、yomodaliteさんがリンク貼ってくれたニコ動の「 楽曲盗作疑惑取調べ」.....
あの中毒になっちゃうやつね♡(9のコメント欄)そう言えば、shoさんが教えてくれたように、米国内で販売されてたんだったら、今でも、ブートで買えるのかな?ホント、皮肉なんだけど、あの裁判官の質問、今までのインタヴュアーより、よっぽどイイよね(苦笑)Billie jeanもDengerous歌ったとこも、ホント鳥肌っ!

>「メイク変顔」を忘れてしまいそうな私です...
ごめん。次こそは、思い出さすからね(笑)
Commented by yumic at 2010-10-27 12:44 x
ミナミの帝王以来のコメントです。待ってました顔シリーズ!!
(コメントのタイミング遅れてますが・・(^-^;)

毎回yomodaliteさんの書く内容に感動しています(^^ゞ

今回のを見て思い出した事があったのですが、デビーとの②ショット、初めて見たのが、LIFEの追悼版で、かなり衝撃でした。顔が全然違うーって思って。体調悪かったのかなとかいろいろ妄想してました(^-^;後日、MJの遺品展(MJ46 Keep on Loving)へ行った時、この写真と同じタイミングで別角度から取ったであろう写真があったのですが、それは全然違和感なく写っていたんです。それをみて「写真うつりでがらりと変わるモンだな」とその時思ったのを思い出しました。

それにしても、かっこいいマイケルの写真の数々・・・いつもありがとございまーすっ(^¬^)ジュル...早速保存して壁紙決定です~!!
Commented by yomodalite at 2010-10-27 15:08
yumicさん♡サンキュ=====♡♡♡

>コメントのタイミング遅れてますが・・
出会った時が、常に、グッドタイミング!!! 遅いことなんて、全然ないです^_^

>ジュル...早速保存して壁紙決定です~!!
んじゃ、そろそろ、yumicさんのMJビューティー壁紙もたまったことだし、今度こそ、保存できないような「変顔」ばっかり、揃えちゃおうかなぁ〜(笑)
Commented by tenko at 2010-10-27 23:35 x
はじめまして。
実は、私も着物が好きで、MJの死後ずっと泣いていて、その後MJの事意外手につかない毎日で、勝手に「同じだー!」と一気に読ませていただきました。裁判のMJが、男らしくてすごくかっこいい!と思っていたので共感しましたー。 すごく写真が美しくお話も面白くて、着物もすごく素敵なので、これからも楽しみにさせていただきます☆
Commented by yomodalite at 2010-10-28 13:29
tenkoさん、はじめまして♡コメントありがとうございます!!!

裁判のときのベストが、日本のファンから贈られた着物の帯地だったり、あのときのMJは、それまで、鷲掴みにされていたハートを更に、逆方向に、ギューっと絞られた感じでした。でも、そんなに何度も、絞られていながら、まだまだ、その後も涙が止まらなかったんですよね。。

裁判本の著者のアフロダイテ・ジョーンズを、それまでの偏向報道から一転、MJ擁護に向かわせた、きっかけとなったのも、様々な事実よりも、ほんの一瞬MJが見せた、おどけた表情だったり、彼の「姿」だったと思います。

元々愛される顔を、自ら壊したとか言うような人には、男を本当に美しくさせるものが、何なのかなんて、絶対わからないんじゃないかと思う。。
Commented by tenko at 2010-10-28 21:45 x
お返事ありがとうございますー。
帯地のベスト素敵ですよねー。

私は、当時、デンジャあたりから離れていってしまっていました。
マスコミを信じていて、マイケルの言うように、無知でした・・・。
マイケルが亡くなって、誰かが亡くなってこんなに泣いた事ないのに、自分でも不思議でしたが、
>マイケルは1ミリも間違っていなかった。
という言葉、私も強く感じました。マイケルは、ずーっと一貫しているんですよね。世界一のスターなのに、言うことが変わらないなんてスゴイです。

Commented by tenko at 2010-10-28 21:46 x
マイケルは、天才すぎて、才能ありすぎて、
一人の人間では収まらずに、おおまかですが、5回人生を生きたように思います。

1、ジャクソン5
2、ジャクソンズから、スリラーまで。
3、バッド、
4、デンジャ、ヒストリー
5、インヴィンシブル

5回も人生があるのだから、顔も変わって当たり前なんだと。
実際マイケルの顔は、その時々のマイケルに、すごく合ってると思います。

デンジャやヒストリーの頃に、ジャクソンズの頃のまま成長したマイケルもおかしいし。
必然の変化なんですね。
でも本質は変わらなくて、純粋で美しくて、どの時代も品があってオーラがあります。マイケルの心を映しているから、みんな魅了されるんでしょうね。
裁判本の著者の方も・・・。

>元々愛される顔を、自ら壊したとか言うような人には、男を本当に美しくさせるものが、何なのかなんて、絶対わからないんじゃないかと思う。。
本当同感する部ですー!
Commented by yomodalite at 2010-10-29 11:35
もしかしたら、ずっと前に書いた「マイケルを拒絶していた時代」を見てくださったのでしょうか?

1ミリも間違っていないなんて、通常なら、ファンの妄信と取られても仕方ないけど、MJの場合は、冷静に考えれば、考えるほど、調べれば、調べるほど、「1ミリも」って言いたくなるんですよね(笑)

>私は、当時、デンジャあたりから離れていってしまっていました。
わたしは、デンジャからスゴく好きになって、インヴィは、当時、デンジャほど好きではなかったの。でも、MJのこと、一度も疑ったことないとか、スリラー、バッドから、一貫してずっ〜っとファンの人(西寺さんなど、ちゃんと研究してる人は別)とは、深く共感するのは、難しいのかもって思ってます。あと、「マイケルの意志を継ぐ」とか、あっさり言えちゃう人とも。。

>5回人生を生きたように思います。
同感です。しかも、イメチェンとかじゃなくて、一貫しているのにってところが、爆泣きポイントだよね。(つづく)
Commented by yomodalite at 2010-10-29 11:39
(つづき)私たちが知っているのは、11歳からだけど、彼は、たいてい5歳とか8歳から、キャリアを語っていて、1966年に『キリスト教はいずれ衰退して駄目になるだろう。これはあきらかなことで、僕の言うことは間違っていない。歴史が証明してくれるはずだ。ビートルズは今やイエス・キリストよりも人気がある。キリスト教とロックとどちらが先に駄目になるか何とも言えないけどね。』って言った、ジョン・レノンと、

「何かを発見しようと思った時、過去に為されてきたことを全部読み返すことから始める」という、エジソンの言葉を、巻頭においた「自伝」を、わずか29歳で、ケネディ元夫人と創った、BAD期ですら、すでに自分は80歳なんじゃないかって言ってるし。(つづく)
Commented by yomodalite at 2010-10-29 11:40
(つづき)わたしは、読書好きとして、彼が「全部読み返した」ってところは、想像できるけど(感じるだけです。わたしは全部読み返してないから)、自分で、どうしたらいいか、まだ全然わからない。

MJ本だって、タラボ本と、MJテープのように、いいことばっかりじゃない本は読まないっていうような、ナイーブさで、MJの生きてた世界が、わかるわけないじゃん!って、いつも、自分を奮い立たせているんだけど(+批判するなら買うのは「書く人」のルールだと思う)

こんな程度の匿名ブログでも、ビビること多くて、ただただ、MJのこと尊敬してたり、うっとりしていたいよぉって、またまた泣いたりの毎日。。どうぞ、今後とも温かく見守ってくださいませ。
Commented by tenko at 2010-10-29 13:25 x
丁寧なお返事ありがとうございますー!
ブログ、マイケルの所は、全部読ませていただいて、
私も、MJの事疑った事があったので、ずっとファンの人とは違うと感じていたし、その分泣いた意味が共感できました。

>1ミリも間違っていないなんて、通常なら、ファンの妄信と取られても仕方ないけど、MJの場合は、冷静に考えれば、考えるほど、調べれば、調べるほど、「1ミリも」って言いたくなるんですよね(笑)
同感ですー。 知れば知るほど間違ってないくて、驚嘆です。

本当に5歳の頃から、どれだけの人生を歩んできたのか、
子供の頃から、「彼は中身がすでに老人だ」
って言われてましたね。 50歳の頃は千人の境地だったのかなー。

こちらのブログは色々とお調べになっていてスゴイと思います。
写真もセンスがよくて・・・。 今後とも、独自の世界で語って下さいませ。 楽しみに応援しています☆
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2010-10-22 16:43 | マイケルの顔について | Trackback | Comments(21)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite