マイケル・ジャクソンの顔について(17)MJとマルソーと宝塚(嘘)

f0134963_1414823.jpg


☆(16)のつづき

冒頭の写真は1995年、パントマイムの神様マルセル・マルソー氏と。

このときのマイケルは、本当に尊敬している人との良い緊張感も伝わって来て素敵なんですが、ただ、その緊張感が災いしたのか、この後、MJは倒れて深刻な状態となり、予定されていたイベント「HBOスペシャル・ワンナイト・オンリー」は中止になってしまいました。






このときのMJは動きが固いですが、TIIのジュディスとのデュエットのときのポーズなど、ショーが幻に終わったあとも、色々研究してたような気がします。

マルソーとのイベントでは、「Childhood」を歌う予定だったとか。。。


f0134963_16475368.jpg


MJは、マルソーの名前をあげることはあまりなかったと思いますが、でも、彼の代名詞のような「Billie Jean」のパフォーマンスも、「Dangerous」のパフォーマンスも、彼の幼い頃からのアイドル、アステアや、サミー・デイビスJrの影響にパントマイムの要素を取入れていったものではないでしょうか。

「Billie Jean」は、世間知らずの若い男に巧妙に近づき、罠にハメようとする女と、それを否定する「自分」を歌った内容ですが、

◎訳詞(Billie Jean Performance 1983 - 2001)

パフォーマンスは、マルソーなどパントマイムやピエロ、大道芸人など、パフォーマーの総体というべき「魂」が宿っているように感じます。

あの「トランク」はヒストリーツアーから登場していますよね。


f0134963_16532472.jpg


私は「Billie Jean」のパフォーマンスを見ると、彼の女性に対しての並々ならぬストイックさに加え、彼のアーティストとしての決意というか、「魂」を感じてしかたがないのですが、「Billie Jean」も「Dangerous」のパフォーマンスも、最初より徐々にパントマイムの要素が多くなっていったように思います。

まずは、「Dangerous」パフォーマンスの写真から見ていきたいと思います。

(14)から違和感があった「メイク顔」ということで考察を始め・・・確かに、あの頃、急激にメイクが濃くなったMJに当時はすごく違和感を感じたんですが、振り返ってみると、HIStory期のショートパーマヘアのMJが今はすごく美しく見えてしまって、というか、個人的にはすっごく好きで困ってしまったというか、、

いや、別に困ることないか(笑)

でも、自分でメイク変顔とか言いだしたくせに、もしかしたら「変顔」ファンの方には、期待に添えない結果になるかも、、、

では、

1993年、第20回アメリカン・ミュージック・アワード(AMA)のオープニング。
これが「Dangerous」のファーストTVパフォーマンスです。





HIStory期のパフォーマンスは、1995年のMTVビデオ・ミュージック・アワードが最初だと思いますが、たぶん、多くの人が違和感を感じたのは、、、


f0134963_1442116.jpg


MTV Video Music Awards(1995.9.7)の、この顔ですよね?

これは「Billie Jean」のときの衣装で、


f0134963_1492942.jpg


「Dangerous」はこれですね!

MJにしては長めのMCつき。パントマイムぽい動きが多くなってますよね。






f0134963_141036.jpg


MCは、こんな感じ。。。

“Some of us like to play it safe and take each day as it comes; some of us like to take that crazy walk on the wild side. So for those of us who like living dangerously, this one's for you. ...

自分も、もっと、ワイルド・サイドを行くという宣言かな...


f0134963_14114873.jpg


これは、あんまりメイクしてない、リハーサル時



f0134963_14124894.jpg


どっちも素敵。。。♡♡♡

下記は、HIStory期のTVパフォーマンス

◎THE SOUL TRAIN 25TH ANNIVERSARY HALL OF FAME SPECIAL
◎’95 MTV Video Music Awards  9.7
◎’95 BET Awards “You Are Not Alone” 9.23
◎’95「Wetten Dass..?」 11.4
◎’95 HBO Special One Night Only(急病のため中止)12.6
◎’96 Brit Awards “Earth Song” 2.19
◎’96 Would Music Awards “Earth Song” 5.8
◎’97 Elizabeth Birth Day 2.17



f0134963_14171862.jpg


それと1995年は、MJが「月組」に、入団した年ですね(嘘)


f0134963_14202519.jpg




f0134963_1421351.jpg


本当は、ドイツの人気TV番組『ウェッテン・ダス』出演時
パントマイムに更に研きがかかってます!!!






こちらは、ブリットアワーズの授賞時


f0134963_14242738.jpg


動画は、ブリットアワードでの「Earth Song」。4:40ぐらいからステージに左方から現れて、5:00ぐらいにアップで写っているのが、パルプのジャービス・コッカー。この神々しさでは、恐れや嫉妬を受けてもしかたがないかも。。。


そして1997年、入団から2年という過去最短で月組トップスターに!!!(嘘)



f0134963_14355548.jpg


初のトップ公演「ベルサイユのバラ」初日に、OGのエリザベスもお祝いに駆けつける!!! ふたりの、ただならぬ仲の良さにレズ疑惑も・・(嘘)

本当は、エリザベスの65歳の誕生日に、歌のパフォーマンスをした。

◎[動画]MICHAEL JACKSON ELIZABETH I LOVE YOU

このあと、

1997年11月8日『Wetten Dass..?』 で「Smile」を歌う予定をキャンセル。12月1日に予定されていたイギリスでのTV出演もキャンセルになり「Smile」発売もキャンセルになりました。

1999年は、落下事故もあった、Michael Jackson His Friendsコンサートを経て、INVINCIBLE期に突入しますが、やっぱり、今から振返ると、HIStory期のMJの顔はステージに関しては、すべて納得というか、しいて言えば、エリザベス誕生日に「女装か!」と言いたくなるぐらいで、むしろ、なんで変だと思ったのか、今では不思議になるぐらい(←私だけじゃないよね?)

そんなわけなので、今回はお口直しではなく「ダメ押し」として、1996年と1997年のプライベート「ビューティー写真」を。


f0134963_14381581.jpg

Meeting with Saudi Prince,1996


f0134963_14391364.jpg

Australia Visit,1996


f0134963_14395621.jpg

New Zealand Visit,1996


f0134963_206547.jpg

Grevin Museum Visit, April 20,1997


f0134963_1441742.jpg

Childrens Hospital Visit, August 13, 1997


☆(18)につづく




[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/14633849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakaeko at 2010-09-20 19:11 x
>MTV Video Music Awards 1995.9.7》のときの、この「顔」ですよね?
うん、この顔。。なんやけど自分でこれ出しときながら、実はこの
クリクリパーマのパフォーマンス大好きで何百回も見てる♡♡♡
そうそう、長いMCも珍しいよね!!
>「パントマイム」の要素が、多くなっていったように思います
その「パントマイム」の要素が入るようになってから
“Billie Jean”も“Dangerous”も以前よりダンスが格好良くなってる
気がする♪
>パルプのジャービス・コッカー。
何この人?!!!  これはアカンやろ~!!

>「月組」に、入団した年ですね(嘘)
月組だったんや〜〜てっきり花組で真矢みきと同期で2トップ時代だと
思ってたわ(笑) どっかで見た事あると思ってたらオスカルね♡

ゴメン♡
遠くから見てると心に誓ったのに「ベルばら」がツボに入ってしまい
コメしてしまった~(焦)
Commented by yomodalite at 2010-09-20 22:23
sakaekoさん♡
>遠くから見てると心に誓ったのに....
だから、遠くに行かなくてもいいっつーの(笑)

「ベルばら」ツボ報告、ありがとう♡
なんか、ヘトヘトになってた日の夜に、急遽、師匠とか、師範とも言える方から、もう、鱧だわ松茸だわの9月ならではのゴージャス飯をごちそうになっちゃって、すっかり幸せ一杯、腹一杯、何が「断食」だよ(笑)って感じになっちゃって(笑)なんとか、1個は「お笑い」足せたよ♡ただ、もう今後は無理かもしれないけど(泣)

>月組だったんや〜〜てっきり花組で真矢みきと同期....
宝塚のこと、全然知らないんだけど(爆)花組の方が良かったかなぁ〜

>>パルプのジャービス・コッカー....これはアカンやろ~!!
実は、わたしはジャービス・コッカーの事は結構好きで、この行為も割と理解できるのね♡エミネムの糞PVと違って、これは勇気が行ったと思うし、、MJのことは「救世主」だと思うけど、地球環境の問題は、従来どおりの救世主然とした演劇では、ダメっていうか、MJのパフォーマンスの中では、キレイなんだけど、今イチなんじゃないかって、個人的には思ってる。
Commented by yumiko at 2010-09-21 00:53 x
顔(17)ありがとうございます。
’95 BET Awards は初めてみました。この画質でも、はっきりとわかる美しさ。
’95 MTV は、この、デンジャラスの前のメドレーの登場シーンが、ライトのせいか、メイクのせいか、別人に見えてしまうんです。リハの写真、薄化粧よいわ♡

’97 Elizabeth Birth Day は久しぶりにみました。まさに、ひとり宝塚で、はじめて見た時も、オスカルかと思いましたが、なんで、前髪おろしたんでしょうね。

’96 Brit Awards はあまりに神々しいというか神々しすぎるというか、服をステージ上で、黒から白にチェンジするところが、わりやすいんだか、なんなのか疑問です。でも、お顔はきれい。

今回もお笑いMJ劇場◎です。ハードル上げるつもりはありませんが、MJ観るには、お笑いが、ホント必要!!!

で、オマケありがとうございます。おおきなお目めにくるんとまつ毛、ええっと、変顔どこいった?

Commented by sakaeko at 2010-09-21 08:45 x
>もう、鱧だわ松茸だわの9月ならではのゴージャス飯をごちそうになっちゃって
うっひょ〜〜!! めちゃめちゃご馳走♡
>師匠とか、師範とも言える方から。。
って・・・yomodaliteさんて何者?

>「マイケル倒れる!!! - HBO '95」
これ凄いですね。。 何度か脱水症状で倒れた事を聞いた事が
ありますが、この時のマイケルは本当に深刻な状態だったのですね。
今現在1995年96年辺りのパフォーマンスを見てもマイケルの体に
そんな深刻で危険な状態な時があったなど想像もつきませんでした。。
日々全身全霊で打ち込む人なんだと、何だか納得してしまいました。

>もう今後は無理かもしれないけど(泣)
はい。。(泣)
Commented by yomodalite at 2010-09-21 10:22
yumikoさん♡
>リハの写真、薄化粧よいわ♡
そうだよね〜〜ホント、そうなんだけど、マルソーやチャップリンのノーメークがありえないように、アフリカでもアジアでも中南米でも世界中の“祝祭”で、神と人が融和するには、メイクが不可欠ということに、MJの“アーティスト魂”が、どうしても、抗えなくなっちゃったんじゃないかなぁ。。。

sakaekoさん♡
>って・・・yomodaliteさんて何者?
個室で京料理!!!しかも夫婦でご馳走になっちゃった♡ウチはフツーのサラリーマン家庭なんだけどね。それにしても、土瓶蒸しに鱧が入ってて、ついテンション上がって、松茸ごはんも2杯も食べちゃったけど、MJゲームがあるから、だいじょうぶだよね(笑)

>日々全身全霊で打ち込む人なんだと....
退院するときの笑顔も「極上」だし、ペプシの火傷のときの“手袋”とか、若い頃からホントに徹底してるよね。。。

>花組で真矢みきと同期で2トップ時代....
いや、でもさ、真矢みきと同じ組じゃ、男役のトップになれないんじゃない?
真矢みきの「男らしさ」には、かなわないでしょ(笑)なんで、やっぱ「月組」で良くない???
Commented by mgmg-mj at 2010-09-21 11:38 x
顔(17)の記事、ありがとうございました。おつかれさまです♡
何百回観たかわからないほどお気に入りの'95 MTVのデンジャが変顔・・・それには賛成しかねる(笑)私ですが、確かにメイク濃いですよね~。BETの時もですが、デンジャパフォの時は必ず向かって右にいるトラビスも濃い~メイクなので(トラビス、エジプトの壁画みたいでちょっと笑える♪)、あれも衣装のうちよ♡と深く考えてなかったな~。

私もマイケルに影響されてつけまつげを買ってはみたものの、まったくうまく着けられず断念しました。世の中の若い子は起用ね~っと感心している今日この頃・・・
Commented by sakaeko at 2010-09-21 16:53 x
>マルソーやチャップリンのノーメークがありえないように
あたしもリハの写真の薄化粧ドキッ♡  としたけど普段からMJメイクに
慣らされてしまったせいか 「メイクうっす!!」 と思ってしまったし(汗)

>松茸ごはんも2杯も食べちゃったけど、MJゲームがあるから、だいじょうぶだよね(笑)
あの、めちゃめちゃハードなMJゲームがあれば何杯食べても大丈夫やけど。。発売前までに大きくならんように(笑)

>いや、でもさ、真矢みきと同じ組じゃ、男役のトップになれないんじゃない?
・・・って!!  どうしてもそこかぃ?!
うん。確かに真矢みきの方が男らしいんやけど確か真矢みきも
女役のオスカル役やってるんやんね〜〜(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=lG22w0QRXGo&feature=related
MJの衣装はアンドレっぽいけど。。
花組だったらMJは真矢みきの「男らしさ」にはかなわないから
悪いけど女役♡  
いや〜〜!!やっぱ男役のトップやないとアカンから月組で♡
Commented by yomodalite at 2010-09-21 19:20
mgmg-mjさん♡
>トラビスも濃い~メイクなので....
そうだよね〜♡で、トラヴィスだけじゃなくて、デンジャツアーもそうだったけど、ヒスツアーからもっと、ギターのジェニファーも「キツかった」って嘆くぐらい、みんな、しつこい顔にさせられてたよね(笑)Earth SongやHeal the Wouldで、子供と手を繋いでる時とか絶対怖がってる子いるよなぁって(笑)いつも思ってた(笑)この時代からのMJの顔の「怖さ」には、白塗り+整形鼻から、ピエロ恐怖症に近い嫌悪感を持たれていたと思う。病気による「白さ」だけじゃなくて、更にメイクで白くして、尚かつ、それまで、あまり「性」を感じさせなかったMJが「男」も打ち出すようになるでしょ。なんで、そこまで「デンジャラス」な「ワイルド・サイド」を行こうとしたか?は、今後のテーマだなぁ。。

sakaekoさん♡
>発売前までに大きくならんように(笑)
しまった(笑)焦って、いつもは3回リピするBODF(←わかるよね)を、今日は6回にしてみました!

>女役のオスカル役....
おお〜初めてyoutubeで宝塚見た!オスカルって意外と女っぽいんだね。あと、隣のお奨め動画から、大浦みずきって人のフェルゼンがイイってことがわかったよ♡
Commented by yumiko at 2010-09-22 00:51 x
>神と人が融和するには、メイクが不可欠 
顔について(1)を読みなおしました。それが、顔シリーズの始まりだものね。
本当に、MJの歌、ダンスには、祈りに通じるものがあると思います。
メイクなしの男前すぎる「デンジャラス」じゃ、だめなんですよね。(たぶん)
ストモスのメーキングで、うっかり男前顔になってしまった、記事も思い出しました。パフォーマンスには男前を封印しても、メイク顔。
またまた、変顔の迷宮に迷い込みそう。
Commented by yomodalite at 2010-09-22 15:19
yumikoさん♡(1)を振返って見てくれてありがとう!

>変顔の迷宮に迷い込みそう。
わたしが、なんとか、その「迷宮」から抜出したいと、自分に心がけているのは「自分の頭の中で考えない」ということなのだけど、でも「人の意見を聞く」ことは出来るつもりでも「他人の頭で考える」のは、相当、訓練積まないと出来ないみたい。

今書いている「顔について」は、(2)から始まっているもので、(1)は、「マイケルを拒絶していた時代」という、今よりも、もっと「自分の頭の中だけで」考えていたエントリの「補足」として書いたものでした。

そこから、ずっと経って、(1)から(2)の間に、西寺氏の「マイケル・ジャクソン」のメモと、「マイケル・ジャクソン裁判」を経て、さらに「顔について」を書こうと思った理由は、一杯あって、その全部が、自分にとって、めちゃめちゃハードルが高いものだったんだけど、

中でも、一番ハードルが高かったのは、八百万じゃない方の「神」と「救世主」を分けて考えることと、MJの戦略に関してのことでした。(つづく)
Commented by yomodalite at 2010-09-22 15:21
(つづきなんだけど、ここからは「ひとりごと」。。)

コメントの承認制に関して、ずっ〜〜っと悩んでて、今日こそは、説明しなきゃって思ったんだけど、やっぱり書けない。。。今の自分には「聖書」について考えるより難しい問題みたい。なんでかなぁ。。ホントにわかんないんだよね。どう書けばいいのか。。
Commented by sakaeko at 2010-09-22 15:25 x
あ・・・  また横道逸れて行ってしまった(焦)
えっと、スリラーやBadの頃は、まだファンデとノーズシャドウを鼻筋と頬にそして極太アイライン入れる程度で彫刻刀で彫ったような顔だったのがデンジャあたりから?  つけまつ毛してる?
MJが「月組」に、入団した年のこの写真のつけまは15mm以上あるんちゃうかな?
私はまつ毛エクステをよくして貰ってたけど普通の人のまつ毛が1cm位だからエクステ始めてした時に12.13mmつけて貰ったらバッサバッサで風が吹く位やったから(爆)10.11mmに変更したんやけど
それでも結構目がパッチリ♡やったけどこのMJのツケマは何ミリやろ?
18mmあるかも。。
でHistoryツアーを始めて見た時は
「化粧濃っ〜〜!! ここまでするかぃ?!」でした。
95年位からかな? 頬紅と口紅が赤く入るようになり
アイシャドウもアイホールの所までグラデーションでシャドウ入れてるよね。。
Commented by sakaeko at 2010-09-22 15:32 x
つづき
2007のL'UOMOとか凄く自然なメイクやけど2009のTIIの舞台上は
メイク濃い。。でもダンサーズオーディションの時とドリルのダンスを
教えるシーンとかはアゴヒゲが薄っすら見える位メイク薄いよね。。
舞台上は全て「デンジャラス」な「ワイルド・サイド」なん・・・?
>そこまで「デンジャラス」な「ワイルド・サイド」を行こうとしたか
凄い難しいテーマですね。。
>コメントの承認制に関して、ずっ〜〜っと悩んでて
あれ?  また悩ませたかな(汗)

うっひょ〜〜!!「The real Come back」が届いたから
おとなしく読む事にします♡  ぅわ♡MJめっちゃ格好イイ〜〜♡
Commented by yomodalite at 2010-09-22 18:20
sakaekoさん♡
>Historyツアーを始めて...「化粧濃っ〜〜!!ここまでするかぃ?!」

わたしは、子供を育てたことないんだけど、子供って、お母さんが一番安心できて、そこから見た目が遠ければ遠いほど、不安に思うってことない?

で、普通のお母さんは、子育て時期はメイク薄いことが多いせいなのか、濃いメイクが苦手な子供って多くないかな?ましてや、男がメイクしているっていうのは、一般的な子供にとっては、混乱する要素じゃない?

わたしは、ミッキーマウスまで含めて、仮面とか着ぐるみが苦手なので、特にそう思うのかもしれないけど、ボランティアで、病気の子供に接しているピエロの人っているでしょ?正直に言うと、もし自分が子供のころ病気で、ピエロの人が来たら怖いなぁって、ずっと思ってた。でも、それって、自分が深刻な病気じゃなかったからなのかなって、思い始めたのね。

MJのディズニーランド好きは有名だけど、でもネバーランドは、基本的に、ディズニーに連れていってくれる人が居なかったり、病気で行けない子供を招待するための「裏ディズニー」でしょう?(つづく)
Commented by yomodalite at 2010-09-22 18:21
(つづき)そういう子供が、ツライ現実を乗りこえるためには、ミッキーのようなキャラクター以上に「仮面」はすごく重要なんじゃないかな。。チャップリンがそうであったように。たぶん、MJは、自分は、世界一、神から恵まれた才能を与えられたという「自覚」があったと思うんだよね。だからこそ、コンプレックスのない自分が率先して、やらないとって思ったのかもしれない。。

確かに、ステージに上がっている、健康な子供の中には、あのメイクを怖いなって思った子供もいるかもしれない。でも、ショーを見に来ている人たちへのメッセージとしては、あれが正しいし、彼は自分の子供の教育を見ても、大人になることや、知性は、すごく大事だと考えてるでしょ。

だから、こどもにウケようとしてるんじゃなくて、大人として「教育」として、あれをやってると思うんだよね。

>「The real Come back」が届いた...格好イイ〜〜♡
あ〜〜、先越された!!! 来日時の写真で今までに見たことない、カッコいい写真が満載なの???
Commented by sakaeko at 2010-09-22 20:03 x
>あ〜〜、先越された!!! 来日時の写真で今までに見たことない、カッコいい写真が満載なの???
ムハハ♡ 言えない♪

でも、女性に対してストイックなMJが、この時は。。。
言えない〜〜♡

>世界一、神から恵まれた才能を与えられたという「自覚」があったと思うんだよね。
難しい。。 難しいから明日はちょいと、そこまで神様に会いに行って神様と話してくる。。  熊野古道は遠いから伊勢神宮で心を浄化して来ます♪
Commented by yomodalite at 2010-09-22 22:07
>ムハハ♡ 言えない♪
人って、ときどき、アホのように些細なことで、絶望しそうになるよね。。

>伊勢神宮で心を浄化して来ます♪
Take Care!
Commented by mari-ko at 2010-09-23 00:22 x
再びお邪魔します。相変わらず楽しく拝見してます。

>あの「トランク」
DDD Internationalという雑誌の10月号に、MJにムーンウォークを伝授したとされるJeffrey Danielさんのインタビューが載ってます。そのなかで、レッスンの映像を載せてるページのワンカットのMJが、カバンを持ってます。髪型が宝塚入団時のショートなので、時期的にツアーの直前かも?すみません、公式の場でのパフォーマンスじゃないので、あまり参考にならないかもですが、、。
Commented by yomodalite at 2010-09-23 20:55
mari-koさん♡シャモーン!!!
情報ありがとうございます!
「DDD」って、ダンスの専門誌なんですね。まるごと1冊ジェフリーなんて、スゴい

http://www.amazon.co.jp/DDD-ダンスダンスダンス-2010年-10月号-雑誌/dp/B003YVGG0A/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1285171792&sr=8-3

>公式の場でのパフォーマンス....かもですが
う〜〜、確かにそうなんですけど、お気持ちが嬉しいです♡それに、あのショートヘア時代も、ビリージーンはジェフリーと練習してて、で、その練習のときも、トランク使ってた姿が、なんか想像出来て感慨深いです。その写真見てみたいけど、なかなか書店にない雑誌だよね〜〜(悩)
Commented by mari-ko at 2010-09-24 00:19 x
>お気持ちが嬉しいです。
良かった!そう言って頂けて、なによりです。
>トランク使ってた姿が、
その様子が、ある意味「土臭く」感じて、レッスンの空気が伝わって来ます。ちなみに、鞄はブリーフケース?のように見えます。
この雑誌、何故かいつもTSU〇YAにありまして、10月号はジェフリーとマイケルとの仕事から、ジェフリーの生い立ち、ソウルトレイン、シャラマー、彼のファッション、現在の活動と、盛り沢山で興味深いです。
Commented by yomodalite at 2010-09-24 08:23
mari-koさん♡ありがとう〜〜〜!!!!!!

わぁ〜〜い♡TUTAYAに立ち見に行こうっと!!!ジェフリーって、なんか人柄の良さが隠しきれない感じとか、すごくスリムな体型も、最近多いマッチョ系ダンサーにはない魅力があるよね。

mari-koさんが教えてくれたきっかけで、ジェフリーのこと、検索してたら、以前、coさんが教えてくれた、TIIの司会だったDermot O'Learyさんが登場するサッカー番組に、ジェフリーも登場してた!!!

http://www.youtube.com/watch?v=LhORApox81M&feature=related

「Soccer AM」どんだけMJ好きなのよ(笑)でも、MJ大好きサッカー選手ってすごく多いんだよね♡

◎サッカー界のムーンウォーカー、Bas Savage♡
http://www.youtube.com/watch?v=TmICBTNTvcg&feature=related
Commented by mari-ko at 2010-09-27 19:47 x
「soccer AM」昨日観ました。サッカー番組なんですよね?ほんとどんだけMJ好きなんだって感じで(笑)。ジェフリーかっこいいなぁ…。

実は、今PCが手元になくて、いつも携帯から拝見してます。なので、リンクとか貼れなくてすみません(汗)。しばらくは、携帯から頑張って覗かして頂きます。今後も楽しみにしてます!
Commented by yomodalite at 2010-09-27 23:04
携帯からアクセスしてくれてる人が意外に多いんだってことに、最近わたしも気づいて、色々シマッたとか、思ってたところ。。。

それにしても、あんなに暑かった日々から、急激に気温が下がったり、なんか絶好調とは言えない体調が続くなぁと思っていたら、身近でともだち2人もダウンしてしまって、先週からお見舞いのことばかり考えてます。

他にも「スリング・ブレイド」のことや「リアル・カムバック」のことも書こうかなって思ったみたり、ジョンレノンミュージアム閉館のニュースなどで、ジョンの事も思い出してたり(18)のことは、まだ何も考えてないんだよね(汗)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2010-09-20 15:02 | マイケルの顔について | Trackback | Comments(23)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite