マイケル・ジャクソンの顔について (反省・まとめ・今後の課題)

「マイケル・ジャクソンの顔について」をここまで読んでいただいた、みなさまへ。

W杯疲れ(まだ言うか?)や夏バテも、中村俊輔の何度目かの“リ・スタート” での明るい表情が見れたことや、素敵な落語家の方々の噺や、R・ケリーのエロさ、そしてなぜか、フランク永井の低音の魅力や、思いがけず、前川清にも癒されたりして、ようやく「顔について」の続きを書く気になってまいりました。

1ファンである私の考察に、ここまでおつきあいくださり感謝しております。これまでと同様、みなさまがお持ちの情報や知識からより良い考察にしていきたいと考えておりますので、これからもよろしくお願いします。

では、とりあえず、

ここまでをまとめたり、訂正したり、今後の展開の予定などを書きつつ、気持ちを集中していこうと思います。

それでは、

《MJの整形に関しての一般的な意見に関して》

MJの整形に関して間違った見解をしている「知能にも性格にも問題ない人に優しく説明してあげよう!」という「目標」ですが、繰り返しになる点もありますが再度まとめてました。

MJの顔の変化には「醜形恐怖」や「幼少時のトラウマ」は関係なく(一般的な人にあるレベル以上ではない)、また、彼は「整形マニア」でもない。

以下は、その理由。

◎醜形恐怖
盗撮ではなく、プライベートな写真撮影に気軽に応じ、その際、無精ヒゲや、髪の乱れを直すことすらしていない写真が、無数に存在していることの説明が出来ない。

◎幼少時のトラウマ
数多くの大ヒット曲がありながら、少年期、青年期のヒット曲を、晩年まで歌い続け、当時の写真をライブで使用するなど、彼は幼少時の自分を否定したことはなく、むしろ、少年期から晩年に至るまで、その一貫性は驚異的。彼が、過去を問題にするのは、常に、その完成度に対してのみである。

◎整形マニア
いわゆる、「整形マニア」の人が、何度もデザイン変更を繰り返すのは、自分にとってのベストの形が見えていないのにもかかわらず、より良い形を求め続ける「心の問題」によるもので、そのような場合、(1)の3枚の写真のように、最終的に造形が変っていないことはありえない。

彼が自分で答えている、鼻が2回とアゴ1回という整形手術以降、顔の変化を年代順に見ていくと、そこから造形的に変化が見られたのは、2000年前後で、それまでよりも鼻が細くなり、角度が上を向いているように見える時期がある。ただし、この変化は、その一年後にはほぼ元に戻り、その後も晩年まで、造形的な変化は特にない。この理由については、断定できないものの、「整形マニア」の人々のように、頻繁に顔を変えているわけではない。

彼の顔が、何度も変化したように見えるのは、持病の皮膚病により、肌が極端に白くなったこと、顔が太りやすいことと、メイクによる「表現」であったことが主な原因だと思われる。

整形医(皮膚科医)への通院の回数、治療の回数などから「整形マニア」と断定することも出来ない。

なぜなら、彼には深刻な皮膚病があったことと、美容整形・皮膚科治療には様々な内容があり、例えば、MJの整形を糾弾している、毎週テレビ出演をしているようなキャスター(バーバラ・ウォルターズ、ダイアン・ソーヤーなどの女性だけでなく、ビル・オライリーなどの男性も)でも、特に白人系は皮膚の老化が激しいため、現状を維持するという目的から、MJを上回る美容クリニックへの通院を繰り返していることが想像できるから。


(※)この理由に、下記の「訂正」を追加します。

《ここまでの訂正》

これまで、インヴィンシブル期の造形的変化に対して、

◎病気によるもの
◎あえて醜く整形している

の2種類が考えられる。と書きましたが、「事故」や「怪我」によるものを追加したいと思います。また、“病気”や“怪我”が与えた影響に関してはこの考察の終盤で全てまとめるという予定も、彼の「表現」を、より集中して見て行きたいので、これは中止します。

《今後の展開》

「マイケル・ジャクソンの顔について(13)」の最後で「MJJSource.com」の情報を求めましたが、残念ながらまだ得られていません。

そこを確認してから、この後を進めたかったんですが・・・わからない点は、わからないと自覚したうえで、想像していくしかないようです。

記録・撮影スタッフのことが気になっているのは、MJが、この裁判にどのように臨んだかを確認したいからなんですが、たぶん、これ以上時間をかけてもこの件はわからないかもしれません。

(14)からは、

◎A:「リヴィング・ウィズ〜」「60ミニッツ」から、2005年の裁判開始まで。
◎B:1994年の最初の結婚〜2002年のVIBE誌など、BAD期からのファンにとっては、違和感が大きかった“メイク顔”について。

の2つを軸を考えているのですが、(A)は上記の件がすっきりしないし、(B)も、虫メガネは鼻のアップを撮るための小道具といったレベルでも自信をもって言い切る材料に乏しいんですが、メイク顔に関しては、まだ一度も触れていないし、2002年よりも前に溯る必要があるので、やっぱり、こちらを先に書いた方がいいのかも、という気がしてきました。

変顔SFの決定版「You Rock My Would」や、2002年のVIBE誌だけでなく、2007年のエボニー誌や、THIS IS IT内での「Smoose Criminal」に到るまで、なんだか気になるMJのメイク顔について、よくわからないなりに、なんとか考察の土壌づくりをしてみようかなと考えているのですが、いかがでしょう?

他にも見落としている点や、気になっている点、展開への不満など・・また是非、みなさんのご意見をお聞かせくださいませ。

その他、マイケルのお笑いに関して♡

とにかく、MJと言えば、「3バカ大将」なんですが、残念ながら、全然詳しくないし、いつも、マルクスブラザーズならなぁと思いつつも、細々と努力はしてるんですが、

2002年のVIBEのインタヴューで、
http://www.allmichaeljackson.com/interviews/vibemaginterview.html

VIBE: Many of us see you as a historic figure, an innovator who has set a standard that still exists. Where does Michael Jackson go from here?

MJ: Thank you, thank you. I have a deep love for film and I want to pioneer and innovate in the medium of film-to write and direct and produce movies, to bring incredible entertainment.

Three Stooges. I love Curly. I love him so much that I did a book on him. I got a hold of his daughter and we wrote the book together.


Three StoogesのメンバーのCurlyの娘と一緒に本を書いたって言ってます。で、どんな本かなぁと調べてみたんですね。

カーリーには、Janie Howard Hanky(Janie Hanky)と、Marilyn Howard(Marilyn Howard Ellman)という2人の娘がいて、どちらもこの名前の名義での出版は見つからなかったんだけど、同じくメンバーのMoeの娘、Joan Howard Maurerには、Three Stoogesに関して、たくさんの著書があって、その中にJanieも協力していて、マイケルが序文を書いたものがありました。


f0134963_1154396.jpg
「Curly: An Illustrated Biography of the Superstooge」



それで、日本のアマゾンじゃなくて、Amazon.com のレヴューを見てみたら、「なんで、マイケルがスリー・ストゥージーズのこと書いてるんだ↓↓↓」みたいな、2002年のアホなコメントに、ようやく2009年と2010年にひとリづつ反論してくれた人がいて、「マイコーはビッグファンで、ストゥージーズの絵が描かれたRV車も持ってたんだぜ」みたいなコメントが・・・

http://www.amazon.com/gp/product/0806510862/ref=s9_simh_gw_p14_i1?pf_rd_m=ATVPDKIKX0DER&pf_rd_s=center-2&pf_rd_r=19SDE4HRSW7JQKPP8AHE&pf_rd_t=101&pf_rd_p=470938631&pf_rd_i=507846

そう言えば、これ見たことあるような、ないような・・3人の顔がくっついてアップになってる絵じゃなかったかな?でもって、あの2005年の裁判のとき使ってたRV車じゃないでしょうか?

どなたか、MJのRV車に記憶がある方はいませんか?こちらも、是非情報お待ちしております。



f0134963_91411.jpg


かなり曖昧な記憶なんですが、MJの車にこんな感じの絵がついているの見た方いませんか?

追記:下記の、とてもとても素敵なサイトに情報がありました!
ネヴァーランドに置いてあったそうです!


◎らむの日記(http://rooney12.blog.so-net.ne.jp/2009-09-12-3)


f0134963_18294742.jpg

色々とお骨折り頂いた方、ありがとうございました!私が裁判時などと検討違いのことを言ったばかりに・・すみませんでした!こんな私ですが今度ともよろしくお願いします♡

☆この後、MJと三バカ大将について本を購入後に書いたもの。
◎MJとThree Stooges

☆(14)に続く



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/14476362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pyt at 2010-08-28 01:47 x
「顔について」の後半戦が、こんなに早く来るなんて思わなかったので宵っ張り(酔)、、、もう何事(笑)も唐突なんだからぁ。で、「steady-laughing.com」と「mjjpictures.com」が消滅しちゃって、考察に必要な写真を、全て保存してあったのかどうか心配してたんだけど、、、。

>2007年のエボニー誌や、THIS IS IT内でのSF、に到るまで、・・・考察の土壌づくりをしてみようかな〜と考えているのですが

TIIまで考察やるの?写真大丈夫?で、TIIでの私が思った“Smooth Criminal”のメイク顔は、MJの“下界”最後の、最も神に近づいた顔?なんて思ったりした事があるのだけど、、、“天上界”では、大天使ミカエルではないかという事は、現在では、ほぼ周知の事実になってきているような気がするのは私だけでしょうか(笑)

あと、MKで癒されるとは!驚きと共にウレしいかも(笑)何れにしても、yomodaliteさんの、MJ愛あふれる、考察後半戦を楽しみにしてるね!というか、“愛”がなくてはこのような考察書けないでしょ、普通(笑)

復習(笑)を全然やってなかったので、急いでやらねば~(汗)
Commented by yomodalite at 2010-08-28 09:11
宵っ張りで、酔い加減なのに、コメントありがとう♡まずは、「やるぞ!」って言うことから始めないと、と思って、アクセス数が減少する週末をねらって、一歩踏み出してみたの。

>考察に必要な写真を、全て保存してあったのかどうか...
(A)の写真は元々ないし、(B)は、雑誌内写真だから、大丈夫だけど、むしろ、このあたりは、MJ以外の写真集めが大変なんだよね。それに、あくまで「土壌」なんで、上になんか建てたりしないから。。

>MJの“下界”最後の、最も神に近づいた...ほぼ周知の事実...
そうだよね(笑)でも「思って」いても、なかなか書けないっていうのは、
やっぱり「わかって」ないことが多いからさ〜。
しっかり「理解」したいんだよね。愛する「男」のことはさ♡

>復習(笑)
サンキュ♡あと、ストゥージーズRV車の写真も探してきて!!!
(探しやすいように、記事内に画像追加したよ♡....
こんなのじゃなかったかもしれないけど。。。)
Commented by pyt at 2010-08-28 18:49 x
>ストゥージーズRV車の写真

あの2005年の裁判のとき使ってたRV車といえば、どこかで動画は見たことがある、途中で止まって、ファンからのプレゼントを受け取っていたよね?あの車。ただバックには普通に予備タイヤが付いていたような記憶が?う~ん、、、で、確かにそのイラストどこかで見たような気が??、、、最近、検索能力が大幅に減少しているので、期待しないで待っててね(笑)

どなたか、「3バカ大将」の写真付きRV車ご存じの方、教えてください(はあと)
Commented by りこりす at 2010-08-29 14:01 x
これ、どう!?
7:24あたりから2005年の裁判のとき使ってたRV車の左サイドとバックがはっきりくっきり映ってるよ!
残念ながら、「3バカ大将」の写真はなかった・・・
映ってない逆サイドはわかんないけど。。。

http://www.youtube.com/watch?v=YS27AFRbm50&feature=related

あと、これは!?
4:00あたりから、MJJのIDカード(?)を下げた人がMJの指示で写真撮ってるみたいな感じに見えるんだけど...

http://www.youtube.com/watch?v=ldVpYzKZQWw&feature=related

私もMJの顔の変化には「醜形恐怖」「幼少時のトラウマ」「整形マニア」はないと思うな~。
んで、やっぱり一番「?」なのが、2000年前後とメイク顔。
特にメイク顔には「なんでこれー!?」って思いが強いので、今後の展開には興味津津です♪
Commented by pyt at 2010-08-30 21:53 x
りこりすさん、いつもいろいろありがとう!

で、へっ?私??ちゃんと探したのかって???(汗)あっ、いや、ほら、それはさ!私いま、「復習」に忙しいじゃん(笑)なので、出直してきまーす、、、、、(笑)
Commented by yomodalite at 2010-08-30 22:07
>りこりすさん
忙しいのに、ステキ過ぎるコメントの連投サンキュ====!!!♡

>RV車の左サイドとバックが....
確かに。裁判のときの車じゃなかったのか...つうか、常におっかけられてるMJの車に、そんなわかりやすい目印つけるかなって疑問もあるんだけど、、3Stoogesカスタム車は“夢”で見たのかな〜(笑)例のコメントも、車の外側とは言ってないしね。

>MJJのIDカード(?)を下げた人が....
もう〜ホント目の付けどころがステキ!!! りこりすさんの思惑はわかんないけど、この日は、髪型とファッション(白い腕章はパターンが少なく4:06の服装と同じだとすれば)から推察すると、本裁判前の2003年12月31日で、逮捕されたときの不当な扱いに対して、家族全員で裁判所を訪れたときだと思います。

因みにこの日の5日前が「60ミニッツ」の収録日で、前日にはチーフスポークスマンが解雇されてて、10日後に『ミス・キャスト・アウェイ』に出演発表!
Commented by yomodalite at 2010-09-26 13:02
3Stoogesカスタム車、見つかりました!(本文に追加情報として書き加えました)みなさん、色々とありがとうございました!!!
Commented by DT at 2010-10-12 12:50 x
yomodalite様、はじめまして。DTと申します。
1年ちょっと前に読書関連のブログ巡りから偶然たどり着き、以来楽しませていただいてます。
さて、唐突ですが「gettyimages」はご存知でしょうか?どこかの記事で写真を引用されてたような?とあやふやな記憶を辿りつつ、失礼かな?と躊躇しながらも、結局図々しくコメントします。
ここで写真検索を楽しんでいて、ふと yomodalite様が、以前エイブラム裁判写真の出所を探されていた事を思い出したものですから。
http://www.gettyimages.co.jp/Search/Search.aspx?contractUrl=2&language=ja&assetType=image&p=%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%80%80%E8%A3%81%E5%88%A4%E3%80%80%E3%80%802002#
各写真をクリックしてキャプションのフォトグラファーの名前から調べてみたら解る事もあるのでは?
マイケル関連の記事はすべて拝読してきたつもりですが、密度の濃い内容故に詳細はおぼつかない部分もあり、コメント欄の皆様のやりとりを一つ一つ丁寧に拝読してきた自信もありません。既に解決し終わった話題でしたら今更むしかえしてゴメンナサイ。どうぞ棄ておいて下さい。
Commented by yomodalite at 2010-10-12 16:49
DTさん、はじめまして♡おしえて頂いたことも、またコメント欄への、お気遣いも、本当に本当にありがとうございます!!!

前職が一応、広告業界なので「gettyimages」は、よく存じているのですが、その調べ方には気づきませんでした(大汗)
写真の出所に関してと、「MJJSource.com」「MJJ PICTURES.COM」「steady-laughing.com」のそれぞれの性格というか目的というか。。を確認しておきたかったのですが、DTさんの情報により、少し理解することができました。

まず、2002年も、2005年の裁判も「MJJ PICTURES.COM」「steady-laughing.com」の写真は、“Pool”とFrazer Harrisonという人のようです。Pool氏に関しては「gettyimages」で、検索すると、他にも、重要な報道現場で、写真を撮られていて、一流のひとだと思われます。(2002年の法廷内の写真はすべて、Pool氏のようです)

Frazer Harrison氏は、スタッフという表記が見られ「gettyimages」の社内スタッフだったのかもしれません。Pool氏の写真の当たり度に比べれば、落ちるのですが、それでも、MJの美しい写真がいっぱいあって、やっぱり、モデルがイイんだ!!!ということも、よくわかりました!!!(笑)(つづく)
Commented by yomodalite at 2010-10-12 16:51
(つづき)このブログで紹介した、2005年の裁判は、ほぼ「steady-laughing.com」の写真で、当時、裁判と同時に、写真をアップしていたサイトなんですが、裁判開始から、しばらくすると、急激に写真の「質」が上がっています。最初は、手持ちのデジカメで、遠くから撮っている感じなのですが、途中から、限られた撮影者しか入れないような場所、良質なカメラ、撮影方法とか、とにかく、一流写真になっているんですね。

これは、まったくの想像ですが「steady〜」のスタッフとPool氏が意気投合したのではないかと思います。2005年の写真は世界中の各社が競って、写真を撮っていますが、お金になるのは、ショッキング性の高いものや、MJの変人ぶりを強調したものということもあり、Pool氏の2005年の写真は「gettyimages」でも、あまり多くありません。(つづく)
Commented by yomodalite at 2010-10-12 16:51
(つづき)一方、2002年の裁判写真は、それほど注目された裁判でもなく、また、法廷内に入れた写真家も少ないので、Pool氏の写真は「gettyimages」に、多く収録され、また、これらは、「MJJ PICTURES.COM」に収録されているものと、同様なようです。「MJJ PICTURES.COM」は、2007年5月開設なんですが、その頃には、これらの写真のロイヤリティーは、喪失していた可能性が高いですよね。たぶん「MJJ PICTURES.COM」は、権利切れ(また元々、商業利用でないので)になってから、それらを集めたということだと思います。写真の刻印は「権利」を現すものではなく、サイト誘導のためのマークの意味のみと考えていいようです。

なので、顔(10)の、これらの写真はMJサイドによるものか?という疑問は、「そうではない」が正しい答えだと思います。

後日、エントリ内も訂正、追加する予定です。
あらためて、DTさん、本当にありがとうございました!
Commented by DT at 2010-10-13 09:47 x
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
こういう調べ方って、素人ならではの不細工な思いつき検索のなせる技なのでしょうね。
あまり重要なことではないのかもしれませんが、
「Pool」というのは、何か共同管理組織的な意味合いを指すものなのでは?
「Pool」名の写真には、英文キャプションに(Photo by 人名-Pool)という記載がみられます。
MJの写真には Photo by Jim Ruyman-Pool とか、Photo by Ed Souza-Pool 等です。
なので撮影者はJim Ruyman氏とかEd Souza氏ということなのではないでしょうか?
いつまでも話を引っ張って本当にごめんなさい。
読書も着物もMJも、どの話題も私のつぼです。これからも応援してます。
Commented by yomodalite at 2010-10-13 10:05
DTさん「神」!!!!!!コメントありがとうございます。
そういう、ご指摘は、本当に嬉しいんですっ!!
昨日の情報から、とりあえず、あそこまでで精一杯で、今日、この、ご指摘がなかったら、また、ずっと、このまま放置になっていたと思います。エントリも多くなって、気になる点は、数知れずなので。。。
話を引っ張ってなんて、とんでもないです。本日の情報を元に、またよく考えてみます。とりいそぎ、お礼まで!!!!!
Commented by yomodalite at 2010-10-16 01:57
DTさん♡
>Photo by Jim Ruyman-Pool とか、....
なんか、バタバタしていて(←一番言いたくない系のセリフ)落ち着いて考えるまでには至っていませんが、おっしゃるとおり、この“Pool”は、Press poolとか、Pool reportとか、Pool photograph(代表取材写真?)の“Pool”ですね。きっと...今日は、2005年の裁判で見てみたのですが、建物内は、すべて(?)“Pool”で、外に関しては、撮影者は様々なようですが、MJを撮ったものは、ざっと見た限りでは、どの撮影者の写真も特に差はないというか、誰が撮っても「カッコいい」写真が撮れているように思います。

なので、MJは、全然、知らない取材陣に対して、あの態度というか、姿勢で臨んだってことだと思うんですが(流石!)、となると、「steady〜」のスタッフは、どうして、裁判とほぼ同時に、これらの写真をアップできたのかなぁ???
(翌日アップや、5月27日の写真は、6月24日にアップされているなど、1ヵ月余後ということもあるけど。全部がメディア掲載ものとは、思えないんだけど)

う〜〜誰か、あのサイトにメールで問い合わせてくれないかなぁ。。
Commented by DT at 2010-10-17 11:09 x
写真がupされた日付まチェックされてるとは。凄すぎます。 
気になる事は色々調べてみたいのですが、英語圏の世界は私にはハードルが高すぎて… 
MJの麗しい写真を前にして、気がつくとただうっとり眺めているだけです。
試しに撮影者の名前を検索にかけてみたら、Frazer Harrison氏なんて、どこかに one of the most successful red carpet photographers とありました。
おっしゃるように、一流のカメラマンなんですねぇ。
11月13日のあの絆創膏写真は誰がとったんでしょう?Getty Images上ではあの日の写真が見つけられなくて。他所で見た時には(/AFP/Getty Images)とあったのに。
2002年の報道後、MJの弁護士が報道機関に抗議したとどこかで見た気がするので、それで置いてないのでしょうか?
まあ撮影者より選択者の悪意が問題なのですが。
すみません。横道にそれてますね。
私は何のお役にも立てそうにありませんが、これからも拝読させて下さい。
お体には気をつけて下さいね。更新時間に驚いてしまいました。
思いつきを丸投げをしてyomodaliteさんのペースを乱してしまったのではないかと反省してます。
Commented by yomodalite at 2010-10-17 14:00
>MJの麗しい写真を前にして、....うっとり眺めているだけです。
てへへ。。私もそうです♡でも「steady〜」は、これがいつのMJなのかってことがわかるのがすごく嬉しかったんですが、ブログにアップしようと思ったとき、写真アップ時の日付けと間違えそうになることが、よくあったんですね。

フォトグラファー別のコーナーもあったりするのに、どうして、撮影者の名前はないのに、アップ者の名前と、アップ日付を、ここまで記録してあるのか、不思議だったんです。

他にも、一生懸命、注意しているつもりでも、間違えちゃうことって、いっぱいあって、、、「丸投げ」なんてことないですよ!わたしが、素早く反応できなくても、どこかで「違うんじゃないか」って、コメントがあった方が、絶対いいです!!! 更新時間は、たまたまです♡ご心配なく♡

Frazer Harrison氏のサイト
http://frazerharrisonphotography.com/ (つづく)
Commented by yomodalite at 2010-10-17 14:00
(つづき)レッドカーペットの撮影で成功っていうのは「一流」といっていいか、微妙ですけど、この頃のMJの写真といえば、パパラッチ写真のような「報道系」ばっかりでしたからね。エンタ系ってだけでも、すっごく感謝したい気分になっちゃいますよね。

>11月13日のあの絆創膏写真....置いてないのでしょうか?
これに関しては、探したことなく、抗議したことも知りませんでした。悪意ある選択で、100回大声で言ったら、どんな真実もかき消されてしまうってことが、毎日毎日多過ぎますよね。
Commented by mimi at 2011-06-21 19:22 x
はじめてコメントさせていただきます。
とっても深い考察、そしてMJファンのなかでではタブー視されているかと思われる顔のことに鋭く迫っておられるyomodaliteさん、すごいと思いました。わたしはMJのことを語るときにやはりこういうことはスルーできないことだと思ってるのですが、多くのファンのかたは目をそむけておきたいことのようで(笑)
わたしはMJをこよなく愛しておりますが、あらゆる角度からみた彼の人間性にも魅かれてるわけで。
なのでどうぞこのまま頑張って鋭い考察を聞かせてくださいね(笑)
で、前置きが長くなってしまいましたが、MJの鼻が細くなったり太くなったり、メイクで太さが変わるというのは少々限界があることのような気がしています。細い鼻が太くなるは今まで気づかなかったのですが、もしかして噂されてた付け鼻ということは考えられないでしょうか?それが一番自分のなかではしっくりとくるんですが・・。これは別にMJを冷やかす意味で言っているのではありませんよ。もし不適切なら削除してください。
まあ、たとえそうであったとしても別にかまわないことなんですが(笑)これからも拝読させていただきます、長文しつれいしました。
Commented by yomodalite at 2011-06-21 22:08
mimiさん、はじめまして♡励みになるコメントありがとうございます!

>こういうことはスルーできないことだと思ってるのですが...

同感です。そこは、MJも、はっきりと見せている部分で、隠しておきたいと思っているわけではないはずです。わたしは、MJがそうしたいと思ったことは「すべて意味がある」派なので。

>噂されてた付け鼻ということは考えられないでしょうか?

そうですよね。特殊メイクも含めて、それも可能性として追加しておくべきかもしれませんね。MJの場合、日常の変装も必須ですし、特殊メイクの造詣も深そうですから、充分ありえるとは思いますし、それが疑える写真があったら、紹介することもやぶさかではないというか、むしろ「ラブリー」なぐらいなんですが、

「細」と「太」のどちらが「素」かと考えると、小鼻の両脇の小さな穴とか、ぼってり加減に手術形跡が見られる「太」の方だと思うんですね。そうすると「細」が付け鼻ということになりますが「太」の上に造形することになり「細」はステージの時が多いことを考えると、ちょっと不安定な気がしますし、、(つづく)
Commented by yomodalite at 2011-06-21 22:10
(つづき)また、正面から見ると普通なのに、ほんの少し角度を横にすると、すごく細く見える写真はいっぱいあるんですね。そんなことから、「太」の素に、鼻梁部分のシャドウにより「細」と「まっすぐ」効果を上げているのかなぁと。

mimiさんのように、整形をネガティブを感じていない方で、きちんと納得したいと思われる方の気持ちは、わたしも同感で、あの執刀医の言ってることにも、ケリをつけてやるつもりはあるんですけど、どうもね、、戻りが早過ぎてね....(笑)お気持ちはよくわかるんですけど、なかなかそれに合う写真が見つからないですよね(笑)

いずれにしても、次の “反省・まとめ・今後の課題[4]”で、その可能性に関して、もう少し、追求することにしますね。追求したい写真の紹介や、ご意見など、また、よろしくお願いします。
Commented by mimi at 2011-06-21 23:50 x
ご丁寧なお返事どうもありがとうございます!
メイクでも充分変化つけられる・・そうですね、確かにそうも思います。付け鼻に関しては、MJのことで入ってくる情報はどこまで信じていいかわからないものが多いので、今まで信じてもいなかったんだけど、ふと今までの既成概念みたいなものを外して考えてみてもいいのかも、と思ったんですよね。ただ確かにそれとわかる写真があるわけではなし(笑)
どうぞマイペースでやられてくださいね。yomodaliteさんにはタブー扱いされてること全部をこの際ガッツリやっていただきたいです(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2010-08-27 01:36 | マイケルの顔について | Trackback | Comments(21)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite