黄昏(たそがれ)/南伸坊、糸井重里

最近、世界とか、経済とか、未来とか、過去とかの難しい本も、読んではいるのだけど、今イチ、頭に入らないし、ブログに記録するのも、なんだか、すごく疲れてしまう。

でも、そんな私の隣に置いてあった、ダーリンの図書館本数冊が、めずらしく、すべて当たり率が高そうで、つい、覗き読んでしまいました。まず、最初に手に取ったのは、本当に長年ずっとステキなお仕事をされている、ビッグネームお2人による、対談本。

面白いのは、もう当然なんですけど、その面白さが、想像以上で、涙が出るほど笑った回数すら、数えきれないほど。

本書の内容は、1日140万ヒットの超人気サイト「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載されていたコンテンツに、書き下ろしを加えて書籍化されたもので、発行は東京糸井重里事務所。

読書好きとしては、グーグルのブック検索とか、iPad発売とか、プラットフォームレイヤーによる、コンテンツの搾取の問題なども、いろいろ考えるところですけど、そんなところも、いち早く成功モデルを造り上げ、尚かつ「黄昏」どきを、これほどまでに楽しむ姿勢をも見せてくれるとは、ホント素敵過ぎる!それと、嬉しいのは、やっぱり糸井氏は、全然お酒を飲んでいないらしく「もう、のびのびと飲まない。童心に戻って飲まない」という発言も力強い限り。

お二人の領域に、少しでも近づくために、今日決心したことは、やっぱり、もっと落語を聴くこと。今まで、ちょっと人気落語家に絞り過ぎていたかも。そんなチケットが取れない人だけでなく、もっともっと回数多く、どっぷり浸かっていこう。

糸井:「そりゃ、『寝床』だね」なんつって。
南:うん、うん。
糸井:つまり、落語って、オレたちにとって、ギリシャ神話みたいなもんなんだよ。
一同:(笑)

本当に、落語を「神話」のように、引用理解できる社会に、もっとなればいいなぁ。

それと、なんだか、最近めまいが酷いと思っていたんだけど、その原因も本書でわかりました。

「激しくうなづく人は、めまいになりやすい」らしいのですが、これを、自分に当てはめると、たぶん、マラカスの降り過ぎと、エアギターの弾き過ぎ、要するに、年の割には、踊り過ぎだったことが原因だったのかも(笑)

でも、楽しいダイエットと、楽しい肩こり解消になっているから、まあ、いいか。
黄昏どきには、きっと「めまい」も悪くない。。

★★★★★(満点。赤瀬川源平氏による、あとがきもあって、カラーページも多数、面白くて、ボリュームたっぷりで、たったの1470円。これを図書館で借りてしまうなんて、バチがあたりそう。なにか、お布施を考えなくては。)

________________

[内容紹介]南伸坊と糸井重里が、鎌倉、日光あたりを小旅行。

旅のおともは、めくるめく会話、雑談、冗談、比喩。人生の話からタコの話、嫁の話から天狗の話まで、ヒマをつぶすために交わされた巧みなことばたちは、ちょっとした芸として老若男女に歓迎されています。

ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」でじわじわ大反響を読んだ読み物が、語りおろしをたっぷり収録して書籍化されました。たっぷりの写真と、赤瀬川原平さんのあとがきを添えて発売です。

ウェブで公開された「鎌倉編」と「日光・東北編」に未公開の回を加えて完全収録されたこの本にはさらに、語りおろしとなる「東京編」を収録しています。

全400ページ、しかも二段組みというまさかの大ボリュームで愉快な雑談がいつまでも続く、厚くて軽い本です。

また、あとがきには、赤瀬川原平さんの特別エッセイ「黄昏いろいろ」を掲載。南伸坊と糸井重里がそれぞれに宛てた直筆メッセージも収録しています。
東京糸井重里事務所 (2009/10/7)




[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/13845101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bebe at 2010-05-31 12:11 x
>マラカスの降り過ぎと、エアギターの弾き過ぎ
というのは、Blood・・・にはまりすぎってことかな?
私もこの曲で腰ふりすぎて土曜日は、寝込んでしまいました(笑)
今は、BADツアーを思い出しながら、Thriler聞いてます。
Commented by yomodalite at 2010-05-31 20:46
寝込むまでの腰フリは未経験(驚)エアギターは、プリンスです♡
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2010-05-30 18:41 | エッセイ | Trackback | Comments(2)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite