マイケル・ジャクソンの顔について(13)エイブラム裁判

f0134963_22535861.jpg


2002年12月4日、エイブラム裁判最終日。


f0134963_22551763.jpg


ランチ休憩に行くところ。

松葉杖にも関わらず傘を自分でもちたがるMJ。



f0134963_22561261.jpg


だって、持ちたいんだもん!


f0134963_22572469.jpg


そのせいで、周囲の人は避けるのに必死!


f0134963_22583539.jpg


とにかく、午後も「危険」です!!



f0134963_2312868.jpg
(ランチから戻って法廷に入るところ)


この写真で、午前中と違っている点に気づいた人ーーー!



f0134963_2324587.jpg


なんと、シャツがデカイ丸襟に!!


f0134963_234888.jpg

で、その手に持っているものは、何?....キャンディなの??

もしかして、キャンディ会社のCM狙ってますか?
それとも、MJキャンディを売り出す気なんですか
まさか、元々キャンディ会社のタイアップだったんですかーーー!(ハァハァ。。)


f0134963_2384858.jpg


「はぁ?」


f0134963_2393652.jpg

(なんか、説明している?)


f0134963_231064.jpg



f0134963_23102628.jpg

「あれは、確か...」の演技


f0134963_23115450.jpg

「いや、待てよ...」の演技


f0134963_23122836.jpg



f0134963_23124354.jpg



f0134963_2313344.jpg

自分の演技にウケてる


f0134963_23151068.jpg

この顔「ツボ」!


f0134963_23164580.jpg

またもや、思い出そうとしているフリ


f0134963_23173695.jpg


f0134963_231808.jpg

これも、「ツボ」なんですけど(笑)


f0134963_23192062.jpg

どんだけ顔芸炸裂させる気ですか!
もう顔面リーサルウェポンなんだからぁ!


f0134963_23245629.jpg

(しかし、現場では今イチだったか・・)


f0134963_23262282.jpg

「トホホ」



ヤバっ!とうとう裁判終了してしまいました。どうしよう、こんなので終わってしまって・・

この2ヵ月後にバシールのドキュメンタリも放映されるし、そんな締めではいけないように思うのでもう少し続けますね。

とりあえず、最終日のお笑い解説ですが、

最初のこの周囲への迷惑行為、これもたぶんギャグだと思います。こういうのMJが好きな「三バカ大将」とか、スラップスティックコメディの定番パターンなんですよね。


f0134963_2330342.jpg

この場所のカメラのことは、ここまでもスタッフ全員が意識しているのですが、この日はいつも身近にいるセキュリティまでが、カメラ目線過ぎるし、すっかりMJワールドに引込まれている感じです。

まあ、周囲で傘を避けている人を何度も練習させたとか、ランチのときに楽しく打合せをしたと思うのは、わたしの妄想かもしれませんが、少なくてもMJ自身が面白いと思ってやってるのは間違いないように思うんです。

だって、彼は『THIS IS IT』のDVDの中で、ミュージシャンが語っていたように、タオルをキーボードの上に置くことでさえ、毎回聞いてからするようなジェントルマンですから。

傘がめちゃめちゃ曲がっていたのも、周囲に刺さらないようにするためなのかも。。

また、彼が傘を持ちたがっているのは、ギャグのためと自分よりずっと身長が高い人がさす感じでは、太陽光アレルギーとしては不十分に感じていたのかもしれません(曲がっている方を自分の正面の方に向けていることが多い)

本当は、皮膚の状態が年々悪くなってきているので、絶対マスクしないとヤバいんですけど、今回は、裁判所まで応援に来ているファンへの捨て身のサービス精神もかなりあったのかも。しかし、メディアには変顔写真ばっかり載せられてしまって、この場にいたファン以外が、これを見ることが出来たのはずっと後でしたよね。

で、ギャグの解説はこれぐらいにして本題です!

この最終日から、2ヵ月後、2003年2月3日に、バシールのドキュメンタリ『リヴィング・ウィズ・マイケル・ジャクソン』が放映されているんですが、そうだとすると、この頃、すでに、バシールは密着取材の交渉などで、MJに会っていると思うんですね。

MJが、日常を記録するようになったのは、同じように、パパラッチ攻撃や、ファンの凄まじい熱狂を経験している、ポール・マッカートニーからの助言によるものだったと思うので、80年代前半ぐらいから、そうした記録が残っているのではないかと思うのですが、

自身が発信するニュースサイトとして、MJJSource.com が開設されたのは、この裁判から2年後の2004年3月1日。

私はMJJSource.comを見ていなかったのですが、当時のサイトにはこれらの写真は掲載されていなかったのでしょうか?また、2005年の裁判時の写真はたくさん掲載されていたのでしょうか?

みなさんのご協力と情報をお待ちしています。

☆マイケル・ジャクソンの顔について “反省・まとめ・今後の課題[2]”に続く



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/13815131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sho at 2010-05-27 14:41 x
大爆笑〜(^^);;
5枚目の写真、危険すぎる!!何を企んでいるんだMJ!
ま、丸襟・・・なぜに??イタズラをたくらんでいる幼稚園児の顔に見えてきた。
今日もすばらしい記事をありがとう!

MJJSource.comについては、私何も情報もってなくてゴメンね。
Commented by kiki at 2010-05-27 17:53 x
私もその頃はまだMJについて何の知識も無かった時ですので、お役に立てそうにありません…
それにしても…今回も爆笑させていただきました!
「んもぅ…」って感じのSPと、得意げなMJの表情がおかしくてたまりません!
裁判所の写真が、完全にコントのセットに見えます。。。
Commented by chako. at 2010-05-27 19:49 x
yomodaliteさんの彼に対する洞察力にはいつも頭が下がります。なるほど~と文字を拾いつつ次はどうなるかわくわくしている自分がいます。

何か役に立てる情報があればいいんですけど、、、
私もだめです。誰か助けてあげて~。彼女に代わってお願いします。
Commented by りこりす at 2010-05-27 21:28 x
わーいわーい、更新更新♪
こちらの記事を思い出すと道を歩いていても笑いがこみあげてきて、我慢しようとすると口元が不自然にゆがみ、美川憲一のようになって困ります。

ああ~バシールのドキュメンタリ・・・
これからはあまり笑ってもいられない展開になるのでしょうか。。

私もTIIからのファンなのでお役に立てる情報がありません。
もし何かわかったらお知らせしますね!
Commented by yomodalite at 2010-05-27 22:41
shoさん、kikiさん、chakoさん、りこりすさん、ありがとうございます!
パフォーマンスも、笑顔すら、ほとんど封印していた、この時期に、よりによって「裁判」で、こんな記録を撮っておこうとする、マイケル・ジャクソンという男の複雑さと、その驚くべき日常が垣間見える、ネタの数々に、わたしは、驚愕するばかりなんですが、

◎鼻バンソウコと、虫メガネの整形ネタで、メディアを翻弄し
◎足の不調から「松葉杖」ネタと、「抱っこ」を生み
◎こうもり傘の変人キャラを逆手にとり
◎まったく思いもつかない、「シャツのお着替」アイデアや
◎写真だけで、爆笑させるほどの「顔芸」があり

そして、これらを記録できるスタッフがいて、バシール程度の男に「騙される」ということが、本当に、あったのでしょうか?

ここからは「笑ってもいられない」展開というよりは、
もしかしたら、ここからが、「永遠に、高笑いが止まらない」展開なんてことは、、、いや、あの、まだ全然裏取りしてませんけどね。。でも、実際、8年後の今、どうして、こんなに笑えるんでしょうね??
不思議でなりません。
Commented by bebe at 2010-05-27 22:45 x
さっき、MJJ PICTURES.COM見てきました。前は、表面の写真だけ見ていたけど、クリックして、ああ~こんなにいっぱいあるんだ~~って感動、さらに、このなかからこんなに上手くチョイスするyomodaliteさんに本当に感服しますよ。
私も最近ファン部類なので、なにもわかりませんが
ファンクラブ側の製作されたサイトなら、すべてのMJに対してLOVEなのだから、たくさん撮っただけ載せたいのは、わかるけど、MJ側の発信するほうなら、選りすぐった情報のみだけしか載せないのではないでしょうか?
ネットでは、加工されて肖像権を確保するのは難しいでしょうから・・
バシールに何を期待したか?
う~~~ん、何でしょうね
自分のプライバシイ公開というのなら、いままで撮りためたビデオをいいところだけ提供すればいいのを、密着取材という形で撮らせているのは、第三者から見ても公正なフィルムができると思ったのかな?
それだけ、93年事件は心の痛手だったかも
Commented by bebe at 2010-05-27 22:45 x
つづき
でも、コンサートなどいろいろな契約をするときでも、一冊の本になるくらいのきっちりした契約書をかわすのだから、ドキュメント製作といっても、ちゃんとMJ側の目も行き届けるはずなのに・・・・
内部にも落としいれようとするものが居たと考えてしまうのは、行き過ぎかしら?
Commented by yomodalite at 2010-05-27 22:56
bebeさん、1秒差ぐらいで、コメント差し違いでした!
内部に陥れようとする者がいたというのは、行き過ぎた考えではなくて、実際うじゃうじゃ居たと思われます。裁判のときの弁護士メゼロウも、そんなこと言ってます。
Commented at 2010-05-28 00:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-05-28 00:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-05-28 00:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-05-28 00:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-05-28 00:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-05-28 07:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-05-28 12:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-05-28 14:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-05-28 18:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kiki at 2010-05-29 22:05 x
なんか非公開コメントが続いてますね…
もしかして私のせい…?(汗)
だとしたらごめんなさい。
Commented by yomodalite at 2010-05-29 22:13
kikiさん、心配してくれてありがとう♡そんな、まさか、kikiさんのせいな訳ないです(笑)非公開で来た、批判コメントは今のところ一件だけだよ。ところで、わたしの返信は、あれで大丈夫だった?
Commented by pyt at 2010-05-29 22:14 x
ここ数日体調不良でしたが、今日やっと行動できました。この機会に家に居てこのシリーズ(1)から読み返してます。暇だし(笑)

改めて読み返すと、本当に大真面目で壮大な考察なのだけれど、yomodaliteさんのMJ愛の為せる技(笑)であるお笑いがツボで、読み応えたっぷり。
たっぷりすぎて、軽く数時間突破してしまい、このコメントまで書いていたら、また体調が思わしくなくなってきたというオマケつき(爆)
この、顔シリーズのまとめ読みは、健康なときにやるものだとつくづく・・・(笑)
でもね、まとめ読みをすると、今まで見えていなかった考察の全体像とか、終着点のようなものの輪郭が、今更(笑)ながらうっすらと見えてきたりしたような気がしました。
それでね、私の読みを、ちょっと言ってみたくなったりしているのですが、たぶん違うかなあ。私の思い込みかも知れませんし、または熱による脳内幻覚かも知れませんのでこれ以上は書き込みを控えます(笑)
つづく
Commented by pyt at 2010-05-29 22:16 x
つづき
バシールのドキュメンタリーに付いては、bebeさんのご意見、密着取材という形で撮らせて、第三者から見ても公正なフィルムができると思ったからというのに同意です。私もそう思っていました。
そして、鼻バンソウコと虫メガネとで、整形ネタを駆使するインヴィシブルギャグ男MJが、確かにバシール程度の男に騙されたのは謎と言えば謎ですね。
諸事情で、MJ自身の判断力が鈍っていた時期ではなかったのかなあと思ったりしています。思っていた以上の閉塞感があったのではないでしょうか。

ところで、今回のこのエイブラム裁判は、これで終わりとなるのでしょうか?もちょっとつづくのかな。
このあとは、“インヴィンシブル”解題へと行くのでしょうか?それとも、核心(!)に迫る事になるのでしょうか?
wc開幕までに、どこまでいくのでしょうか?このあとも期待しちゃっていいですか?
この先、yomodaliteさんが言うところの‘劇薬’が待っているかもしれないとの事ですが、、、でも、ひとりで緊張しないでね、みんながいるから(*´ー`*)
Commented by yomodalite at 2010-05-29 23:07
わたしも暇で暇で。。(笑)ただ気圧と、MJのタフネスぶりに圧倒されて、どういうわけだか、体調が悪くなっているのは、私も同じく。エイブラム裁判は裁判自体はあと2日ぐらいあったみたいだけど、MJが出席してないので、これで終了です。

わたしの過去の“劇薬”コメとか、覚えててくれて、感動♡なんだけど、それ、やっぱ撤回しとこうかな(笑)。劇薬発言はTHIS IS IT以降に関しての、わたしの思いが出ちゃったんだと思うけど、そこは、流石にブログでは書けないよ。

バシールの番組自体には、今更何の興味もないし、当時もMJ側の検証番組を見るまでもなく「幼児虐待?アホか?!」っていうスタンスですけど、わたしが、気になってたのは、その後の“60ミニッツ”でのMJのメイクだったんだよね。

この「顔について」は、あのときのメイクと、“You Rock 〜”の顔の謎を解くために、溯って考えてみた、というのが最初の動機だったの。(つづく)
Commented by yomodalite at 2010-05-29 23:07
(つづき)MJJSource.comのことを確認したいのは、MJが、これだけ、見せるための写真を撮っていて、いつ、公開しようとしていたのか。という点を確認したかったのね。
The Steady-Laughing.com Picture Galleryは、2005年2月〜で、http://www.steady-laughing.com/slcom.htm の左上の“WELCOME” November 17th, 2009  の文章を読むと、2005年の裁判は、同時にアップされていたようなことが書いてない?
MJJ PICTURES.COMは、2007年5月開設なんだよね。
Commented by yomodalite at 2010-05-29 23:46
2005年の裁判のときのことは、その下の、September 21st, 2009 の部分でした!
Commented by pyt at 2010-05-29 23:59 x
と言うことは、“劇薬”はもう無いけれど、“You Rock ~”の顔の謎解明はあるのかな?じゃ免疫をつけておくためにも、好物になるまで、沢山見ることにするよ。
あっ!でも“劇薬”ってなんとなく分かったTHIS IS ITがヒントって事で。いつかこっそり教えてね(笑)MJの完全勝利なんで私も耐えられるとおもふ。。。

>2005年の裁判は、同時にアップされていたようなことが書いてない?
ごめん。その文章は見つけられなかった~。November 17th, 2009 の文章の中だけだよね?
でも、あらためて細かいところまで見てるのね(汗)尊敬。じゃないとこのような考察書けないか。
私はイメージ的に、MJJ PICTURES.COMの方が老舗的だと思っていた。違うのね。それすら知らないのでお役にたてないっす。
つづきの考察、楽しみにしています。
Commented by yomodalite at 2010-05-30 00:08
お願い!♡もう一回、September 21st, 2009 の部分で確認して!

それと、ピッピさん、カムバック!!プリーズ!!!♡♡
Commented by pyt at 2010-05-30 00:18 x
わわわ、入れ違い。
え~と、私たちが2005年2月に開設したとき、毎日アップデートしていたと。
with the trial going on that was a given. とあるので、同時だと思う。ううう、違うかな。たぶん正解(笑)
Commented by yomodalite at 2010-05-30 06:20
ンもう〜好物になるまでって...だから〜「慣れ」や「根性」で乗りきるなって(笑)それと、“You Rock ~は、(1)のパターンだよ。
Commented by kiki at 2010-05-30 11:52 x
yomodaliteさん>
こんにちは!
あ、もしかして私のコメントの後に続いている非公開コメントってyomodaliteさんのご返信でしたか!?
だとしたらごめんなさい、非公開で読めなかったです…というか、そもそも私が非公開コメで質問したのがマズかったですね。
単純に、今回の論旨とズレるかと思ったので、配慮したつもりだったんですが…(苦笑)
もし良ければyomodaliteさんはもちろん、他のファンの方々の意見も聴いてみたいんですが…顔の考察つながりで、白斑病に関する議論は、ここではこれ以上する予定はないでしょうか?
Commented by yomodalite at 2010-05-30 13:20
白班病に関する議論?う〜〜ん、それは全然予定にないなぁ。ちょっと、それは、私には難し過ぎるかも。
Commented by yomodalite at 2010-05-31 00:08
>私のコメントの後に続いている非公開コメントってyomodaliteさんのご返信でしたか!?

kikiさんのすぐ後のひとつは、kikiさんへの返信だけど、それが読めないってことはないよね??
Commented by ピッピ at 2010-06-02 00:11 x
Hey guys, I'm back !!
先程、何気なくコメみてたら私の名前が・・・。
ごめんなさ~い、すっごくご無沙汰してしまいました。

ずっと読書なり、DVD見たり、精神的にボケーっとしていました。

ボケ~っと充電して、なんと私もブログを始めたんですよ!
それも今気付けば、中途半端な5月末でした。(爆)
何しろ疎いから、同じ画像のオンパレードとかアップしたもの
消してしまったり・・・いつまで続くやら。

皆さんお元気そうですね。except pytさん。
pytさん、その後の体調いかがでしょうか~。
この声(コメ)届くかな~?

よろしければ私のブログにも遊びにいらしてくださいね。

結構好き勝手に、マイペースで書いてるものです。
異色に近いかも???
今日こちらの非公開コメがずら~ってあるのを見たとき
一瞬いつか自分のブログにも・・・とちょっと冷汗もんでした。
ブログの先輩yomoさん、何かとご指導よろしくお願いいたします。
Commented at 2010-06-02 00:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yomodalite at 2010-06-02 07:55
ピッピさ〜〜ん♡♡呼掛けに答えてくれてありがとう!
ブログ、過去ログまで全部読みました!比較文化っていうところが特にステキですね。今後も楽しみです♡実は、ピッピさんに是非相談したいことがあるんですけど、yomodalite@excite.co.jp にメール頂けないでしょうか?それと、ブログの紹介は、非公開でいいのかな?
Commented by yomodalite at 2010-06-02 09:00
それとさ、もう1回、みんなにも言っておくけど
「yomoさん」はパリーグの二軍監督(笑)みたいだから却下だよ♡

Hey guys, とかさ、そういうラトーヤみたいな登場、
わたしも、ずっとやりたかったのに〜!!
Commented by pyt at 2010-06-02 10:00 x
きゃー、ピッピさんだ!
お気遣いありがとう、私はもう元気です
私も、ぜひピッピさんちへ遊びに行きたいです、アドレス教えてね!

yomoさんの方が呼びやすいんだよ、みんな。なんか親しみもあるし(笑)
でももちろん本人の意志を尊重します(笑)
Commented by yomodalite at 2010-06-02 10:14
yomodaliteという面倒くささと、意味のわからなさ加減を、乗り越えて来てくれなきゃ、優しくしてあげないんだもん。「yomoさん」は千本ノックと走り込みが基本だかんね!
Commented by chappy at 2010-06-02 15:33 x
はじめての訪問ながら・・・過去記事を超スピードで乱読しました。今度ゆっくり読みますm(_ _)m
膨大な資料の分析もすごい~~!!コメントも好き~~!!
とっても参考になったし、楽しく読ませていただきました。
私もマイケルがバシールに何を期待していたのか、知りたいです。

Commented by chappy at 2010-06-02 15:35 x
つづき・・・
私はあの30周年コンサートの時の顔と、you rock my world の顔 好きじゃない・・・未だになじめずにいます。エリトマトーデスの治療のためステロイド使用していたみたいだけど、その副作用で顔が腫れているような・・・(30周年の時は熱もあったとか聞いた記憶もあります。)
ボトックス?かなにか顔に注射したのか?なんて想像していました。
それにあの60ミニッツは 最初見たとき、おかまにしか見えないなあ??って思ってしまいました。
あのインタヴュアーのブラッドリー?もあの年齢にしてあの職業にして左の耳におおきなピアスしていたけど、とってもノーマルに見えた・・・
マイケルに何か狙いがあったのか、それとも化粧をして「内面も本心もみせない」ことをアピールしているのか・・・などと勝手に解釈していました。
yomodaliteさんの考察を読んで、大変興味深く、また深く考えることができそうです。ワールドカップまでなんていわず、これからも「マイケル学」続けてよろしく!待ってます!!
Commented by yomodalite at 2010-06-02 18:36
chappyさん、コメントありがとう♡わたしはただの主婦だし、MJの大きさとか、真実に近づくとか、本当に無理だなぁとつくづく思う。でも、自分のできる最大限で、ほんの少しでも近づきたいのね。みんなも、少しでもって思うよね。でもさ、それだってすごく難しい。だって、何が近づくことになるのか、わからないもん。

期待されるような「答え」は出せないと思うけど、この辺りは、これぐらい「掘ってみたよ」っていう跡が、少しは残せたらなぁって思ってます。ものすごく無謀なことは、わかっているんだけど、わからないことは、考えずにいられない。という性格なんで仕方ないの....

好きじゃないとか、慣れないというのは「自分」の判断にとって、重要なこと(身を守ることとか...)だと思う。でも、MJはOff The Wallで、Don't Stop 'Til You Get Enoughで、sky's the limit(BADの歌詞)で、Keep The Faithしてきたうえでの「INVINCIBLE」でしょ(続く)
Commented by yomodalite at 2010-06-02 18:36
(続き)どっかのプロレスラー(猪木じゃないよ♡)が言ったんじゃなくて、あの完璧主義者が「INVINCIBLE」で「UNBREKABLE」だって、言ったんだから、もう、それは、スゴい遠いところに、行っちゃってると思うんだよね。

マイケルという人は、知れば知るほど、遠くに感じる「男」だと思う。わかるわけないよ。だって、まず、わたしは「女」だしさ.....そんな風に思いつつ、都会の夜景を眺めては“Human Nature”を聴く毎日です。
Commented by bebe at 2010-06-02 22:16 x
ピッピさん、はじめまして、私も新参者ですが、興味あります
公開ブログでしたら、私もplease~

この間、ネットうろうろしていたら
MJは、2000年に映画デビューの準備をしいて、具体的に話が進んでいたようで、そのための変顔(笑)だったのかなって、狂喜にあふれた人物の映画化で、本人もとても力を入れて、映画公開まで誰が演じているかわからないぐらいの扮装予定だったとか・・・

You rock・・のときは、珍しく髪をスカーフで隠して、あれだけ変装のときも、たれ髪を出さないと自分じゃないと気にしていたのに、帽子をかぶっているとはいえ、髪型がないのもへんだなと思いました。
Commented by chappy at 2010-06-02 22:40 x
全く同感です。私も私なりにマイケルの真実をもっと理解したいと思っているの。でもそう思い始めたのは、彼の死後です・・・ここ10年は彼を見捨てていたも同然だったし、その埋め合わせをしているのかもしれない・・・マイケルの多面性をただ楽しんでいただけだったような気もするし・・・・・最近、もう泣いてばかりいるのはやめよう、もっとマイケルを知りたいというふうに思うようになってきました。
・・・ってわけで私は最近は毎日 Is It Scary ばっかり聞いてます
なんかこの曲惹かれる・・・逆説的な内容と訴え・・・
Commented by ごやん改め、goyan at 2010-06-03 10:57 x
全国から、ご研究を続けて!と応援メッセージが届いていると存じますが、
本当にお願いしますよ。(笑
知れば知るほど、知っておかねばなるまい!と思いつつも、
人様の研究に他力本願になっちゃってますけど、ブログは選んでます。(きっぱり)
他力本願ついでに夢をいうと、M・ムーアの映画は、観た事ないし、
実際に、あっち側の人か、こっち側の人かもわかりませんが、
もしこっち側の人だったら(ここ大事)、撮ってほしいな~。
暴くまでいかなくても、疑問を呈する事実が映画になったら
かなりな起爆材になるんだけどな~。

私は、遡って声変わり前のmusic and me を聴いてます。
かっわいーながらも、怖いくらいの歌唱力ですよね。
今後、ゆっるい歌とか、朗読音源とか出たら、萌えるでしょ?期待したいな~。
Commented by chappy at 2010-06-03 17:37 x
バシールを語るときにはずせないのがダイアナ妃だと思うけど、マイケルがその辺をどのように思っていたのか(取材される前に)知りたいです。
goyanさんの M・ムーアの映画っていうのもメチャおもしろそう!!
sonyが伝記のような映画作る前にやって欲しいわ(^_-)☆
LAのコアなファンがもう動いてるような気もする・・・
Commented by yomodalite at 2010-06-03 19:25
goyanさん、chappyさん、熱いコメントありがとうございます。バシールの名前を出しちゃったことで、みなさん、色々思うところがあるのだと思いますが、わたしは、MJへの抵抗勢力に関しては、書く気はないです。そこは、マスコミ全体と、世界のあり方の問題で、マイケルに限らず、日々、わたしたちに突きつけられている問題なので、同じような悲劇を繰り返さないためには、今まさに、わたしたちの日常から考え直さなくてはいけない問題だと思うんですね。

それと、M・ムーアの映画は、結構観ていますが、わたしは、彼にMJを撮って欲しいとは、あんまり思わないかな(笑)。スパイク・リーが企画しているとかはちらりと聞きましたが、彼や、ティム・バートンが撮るなら、興味あるかも。です。
Commented by yomodalite at 2010-06-03 19:43
また、本当に、MJfanさんの言われるとおり、バシールの名前の出し方には、反省してます。次のMJ関連記事は“反省・まとめ・今後の課題(2)”になると思います。
Commented by Aya at 2010-06-03 20:55 x
はじめまして。
バシール番組ですけど。確か、以前からマイケルのドキュメンタリーを作りたがっていたプロデューサーがマイケルの当時の親友だったユリゲラーに話を持っていったのが始まりです。
ユリゲラーがマイケルにドキュメンタリーの話と、バシールを推薦したんですね。(このとき、仲介料をユリゲラーはもらっていたという話です)
アフロディーテさんのTrue Crimeでも描かれていますけど、バシールはタブロイドでは無い、マイケルの慈善活動などを中心にしたマイケルのイメージ回復のためのすばらしい番組を作りたいと言葉たくみにマイケルに近づいて説得したんです。
マイケルは、八方塞がりの状態のダイアナ妃が民衆に救いの手を求めて出演した番組の司会をしていたバシールのことを信用してしまったのだと思います。
しつこい説得に、「出演料は全額寄付する」ということで出演を決めました。
マイケルは、バシールよりも一枚も二枚も上手でした。なぜなら、彼の怪しさに気が付き、自分専用に別のテイクをさしっかり撮影させていたからです。

Commented by Aya at 2010-06-03 20:56 x
管理人さまは、バシール番組をご覧になったことが無い。ということですが、この番組でマイケルのファンになった若い子が世界中に居ます。「何かが頭の中をぐるっと一周して最後はマイケルが好きになる番組」。まさに、そんな番組です。
でも、悪の心に染まった連中には、自分の悪に染まった心の鏡に映ったマイケルの姿しか見えなかった・・・
バシール番組が今回のマイケルの死に間接的にも繋がったから、マイケルファンは皆、バシールは名前すら見たくない存在です。
60ミニッツですけど。93年事件の無実表明ビデオでも、まわりのスタッフが止める中、放映直前に「まつげ忘れた!」と付けて、このほうが映りが良いから。と言っていた。というのが参考になるかもしれません。
Commented by pyt at 2010-06-03 21:34 x
なんか、すごいコメント数になってきてる?
今までで最長かな?50件目ゲット(笑)
なのでこの記事の本題に戻ってみますね!

>当時のMJJSource.comには、「The Steady-Laughing.com Picture Gallery」
>のように、2005年の裁判時の写真が、たくさん掲載されていたのでしょうか?
または
>MJJ PICTURES.COMは、MJJSource.com の流れを汲むものと思っていますが、
>それは正しい理解でしょうか?

yomodaliteさんの、問いかけのこの部分は、ご存じでしょうか?
>>Ayaさん!こんばんは初めまして^^
Commented by yomodalite at 2010-06-03 22:07
Ayaさん、はじめまして。ブログ主のyomodaliteですが、バシールの番組はよく存じております。過去記事のどちらで、そのように思われたのか、心当たりがないのですが。。。冒頭で挙げている記事を全部読んでいただけたのでしょうか?
Commented by yomodalite at 2010-06-04 09:37
このシリーズはすでに(13)まで続いていて、長くお付合い頂いた方が多いのと、冒頭でお断りしているように、過去記事すべて熟読のうえで、とお断りしていることもあって、つい、うっかり、不用意にバシールの名前を出してしまったんですが、やはり、新規の方は、どうしても、そこに、まだ過剰に反応されてしまう方がおられるようです。もうすでに、ほとんどのMJファンの方が知っている情報・知識に関しては、説明しないことも多い。ということをご理解いただきたいのですが、このコメント欄も、50件を超えて、すべてのみなさんに読んでいただくことも、無理だと考え、申し訳ありませんが、今後のコメントは承認制にさせていただくことに致します。何卒よろしくお願いします。また「バシール」には、勘違いされる方が、多いようなので、その部分を削除いたしました。また、ご面倒ですが、こちらと併せて「お礼とアンケートのお願いとコメント承認制への言い訳」を参照していただきたく存じます。
Commented by mika at 2010-06-05 22:07 x
久々に来てみたら、なんかすごいことになってる~!
私の入る余地なし~。
私の言えることはただひとつ、頑張ってください。
Commented by yomodalite at 2010-06-06 00:21
mikaさ〜〜〜ん!ラトーヤのことは任せたからね〜♡ハァハァ。。
あっ、でも、もうすぐアンケート始めるから、参加してね♡
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2010-05-26 23:51 | マイケルの顔について | Trackback | Comments(54)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite