マイケル・ジャクソンの顔について(8)エイブラム裁判

f0134963_1522436.jpg
(2002年11月13日サンタバーバラ郡最高裁判所に到着したとき)




さて、男子からの返答もなく、間違いの指摘や、「まさか!」とか、「わかった」という感想もなく、すっかりしょんぼりしておりますが、30周年のときの顔が好きになってきた。というコメントをいただいて、それはそれで有意義だったかと気持ちを奮い立たせつつも、

やっぱり、MJの変顔に「愛」や「根性」や「慣れ」で乗り切るのは、
もう過去のことにしませんか?(笑)

一見、知能にも、性格にも問題なさげな売文業の方が、MJの変顔のせいで、色々と恥を晒しているようなとき、20行ほどで優しく説明してあげられるような、そんな「理由」をファンで共有したいというのが究極の目標なんです。

毎回、その次の記事を70%ぐらい考えてからアップしているのですが、コメントを読んだり、一晩寝ると、考えが変わることがよくあって、前記事を書いた時点では、ピカソから始まって、プリンスの名前の変化とか、MJ受難の90年代以降から白人社会に「タトゥー」が蔓延したことなんかを絡めて書いていたんですけど、そんな調子だとどこまでも続いてしまいそうだし、なんかウケない気がしてきて(笑)、そろそろ核心に迫らなきゃと急に思っちゃったんですけど、やっぱり急ぎ過ぎたのかも。

きっと、読んでくださっている人が、答えを望まれているのは、インヴィンシブル期に、どうしてあれほど変顔だったかという点(特に「You Rock My Would」のショートフィルム)だと思うんですが、そこを明らかにする前に、MJの企みを示唆する方向へと進めてしまったところが良くなかったのかも。と反省してます。

でも、やっぱりそれでは「You Rock My Would」を理解できないような気がするので、少し「顔」から離れて、インヴィンシブル解題をやってみようと書き出してみたら、1曲につき、十数行にまとめても長いし、歌詞の解釈に踏み込むのも躊躇するところがあって・・・

と、散々迷った結果、バンビアワードのおよそ1週間前から始まったある裁判のときの写真をアップすることにしました。

この裁判は、ドイツのコンサートプロモーターのマーセル・エイブラムが、2000年6月に申し立てたもので、MJが2つのミレニアムコンサートをキャンセルしたことにより、約25億円の損失が発生したというもの。

ちなみに、裁判の原告であるマーセル・エイブラム氏なんですが、

MJは、隠し子とか、盗作だとか、おバカな原告によって、よく訴えを起こされているんですが、この人は世界ツアーのプロモーターとして、MJが長年つきあって来た人物。

コンサートの直前キャンセルは、プロモーターとして死活問題なので、これは割と真っ当な訴えというか、MJにとって分が悪いというか、結果を言うと、この裁判はマイケル負けてます。(エイブラムの約25億円の要求に対し、6億円ほどの支払いが認められた)

ですから、MJにとって、この裁判は最初から仕方ないかなぁというか、あんまり戦う気がなかったのかもしれません。


それでは、2002年11月13日裁判初日のMJです。


f0134963_15285582.jpg


普段着の赤シャツで、マスクをしてますが、妙にばっちりメイクしてます!要注意ww



f0134963_15304132.jpg



f0134963_15311070.jpg


なんか立たされてる・・・


f0134963_1531422.jpg


マスク取った顔のアップ来た〜! 
ただいま「お直し中」と、どうぞ書いてください!みたいな、鼻にバンソウコ姿を堂々とお披露目してます。



f0134963_1537730.jpg


ここから、翌日の2002年11月14日です。昨日と同じシャツに見えますが、ちょっぴり違う・・



f0134963_15414720.jpg




f0134963_1542490.jpg


で、ヒゲボサと見せかけて、実は完璧メイク!!



f0134963_15431386.jpg


見よ! この、美しいまつげカール!!!



f0134963_15445052.jpg


この虫メガネは、たぶん撮影小道具(笑)



f0134963_15454325.jpg


なにか、面白いことを思いついたご様子・・・



f0134963_15464492.jpg



f0134963_154763.jpg



そこまで、はしゃぐことなのか?!



f0134963_15484981.jpg


裁判終了後、いつものように法廷の外には、病気のこどもや、


f0134963_15492467.jpg


MJに救いを求める人と、


f0134963_15494982.jpg

ファンが一杯。(次回の裁判は、翌日11月15日)



『INVINCIBLE』から本日の1曲は“ Heartbreaker” 




彼女は思っているだろう、僕がいつまでも気づかずに
彼女が放す気になるまで、僕を弄び続けられると。
でもそのうち彼女が気づくことを祈るよ
僕が彼女のゲームに気づき、彼女が同じように弄ばれることを。
(訳詞「マイケルが遺した言葉」より)





[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/13544257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sho at 2010-04-27 09:32 x
ちなみに私は子持ち30代後半女性です(^^)男子じゃなくてゴメン

前回コメント残そうとしたんだけど、いまいちピンとこなかったのですよね〜
授賞式とスピーチとライブとのときの顔の違いとか。たしかに自分の意思をきちんと伝えようとしているときの表情は、引き締まって見えるというか、こちらに訴えかけるものがありますが、それはMJに限らず、誰でもそういうものでしょうし・・・。

「キモい目つきは演技?」というのも賛同できかねました。

今日の写真、2005年の裁判(トライアルファッションショーの頃)と比べると、いかに気を抜いているかがわかりますね。ヒゲボサ・・・

この時期はとにかく、育児疲れもあるんじゃないか?とか思ったりして。子どもが小さいうちって、自分のことに構う余裕がなくて、髪振り乱してボサボサ、ノーメイクのジャージで出かける感じ。・・・って、MJをそこらへんの子育て中母ちゃんと同じレベルで考えるのもどうかという自分ツッコミもありつつ。
Commented by yomodalite at 2010-04-27 10:14
shoさん、コメントありがとうございます。
あ、いや、女子は年齢イイから♡って、別に男子もそういう意味じゃないけど(笑)
おかげで、伝わっていないところが、はっきり解って良かったです。

はっきりさせたいのは、
◎本当にMJは整形を繰り返したのか?
◎もし、そうなら、その理由は?
◎確実に醜くなっているとしか思えない顔の変化は何だったのか?
ということなので、

・30周年のときのような完全な変顔
・ヒゲボサに象徴される、単に気を抜いているだけの顔
・演技によるもの
・病気によるもの
を、完全に分けたいんですね。

で、あの「キモい目つき」というのは、わたしが、時代ごとに彼の顔を見ている中では、この時期にしか見られないものなんですね。この前も後にも見たことがなく、短期間に集中して見られることから「演技」ではないかと。それを他のファンの人にも確認していただきたいなぁと思ったんですが、今のところ、そこまでマニアックに見ているのは、私だけ?てな感じですね(苦笑)

育児疲れは、めちゃめちゃあると思うので、上記は
「病気・疲れによるもの」 ということにしましょう。
Commented at 2010-04-27 13:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-04-27 15:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pyt at 2010-04-27 19:53 x
え~っと、私はかろうじて?アラフォーの会社員&子無し主婦です(笑)(←説明はいらんって?)

yomodalite さんが、この顔シリーズで言わんとしている趣旨の骨格は、朧気ながら掴めた感じはするものの・・・。
この考察内容は、MJの新たなる人となりの姿を、またひとつ見いだす事ができるのかなと胸躍る感じはしています。
だからとりあえず最後まで読みたい(笑)

が、いかんせんこの壮大な考察を理解し、コメントを残すという事は、自らパソの前に腰を落ち着け「よ~し読むぞぉ!」とねじり鉢巻勇ましく?数時間はかけてMJの動画と写真とにらめっこし、脳味噌を150%くらいフル活動をして読まないとコメントが書けないような内容だと思っているのです。
イヤ、私の頭が読解力がないだけかも(笑)
という事で最近多忙な事もあり、コメントがなかなか書けません。
考察とは関係無い事は、こんなに書いているのにね(笑)
(つづく)
Commented by pyt at 2010-04-27 19:54 x
いまのところは「ほぉ」とか「へえ」とか「よく調べたねえスゴイ」とか
「・・・ナルホド」「それからそれから?」などというだけの感想になってしまうし、そう思う方も多いのではないかと推測(笑)

このシリーズは最後まで読まないと、やはりコメントしづらいです。

なんのためにキモい表情の演技をしているのか?
すぐにネガティブに考えてしまう私の思考を覆してくれる考察のつづきを待望しています。
Commented by yumiko at 2010-04-27 20:50 x
仕事してます。子供もいます。で、つい睡眠時間が・・・。
私にとっては、まさに、ミステリー小説です。そろそろ、名探偵登場?
Commented by kiki at 2010-04-28 01:57 x
前回の記事に対するコメントですみません。
が、私はまずライブでのマイケル(の顔)がキモいと感じたことはないです。
むしろ、他のどんな時よりも、コンサートが始まって「ON」になった瞬間の彼は美しく、カッコイイと感じます。
パフォーマンスに対する色眼鏡があるかもしれませんが、でもやはり、スイッチが入った瞬間から、それまでどんなにヒゲボサであろうと、多少の鼻の高差やむくみはあろうと、彼の顔は「マイケルジャクソン」になる気がします。
ON・OFFのスイッチの落差が、顔付きをそれこそアニメ並みに変えてしまうほどの激しい集中力の持ち主だったのかなぁと。

突然の横やりですみません。
マイケル初心者なので、まだ知識の十分でない自分がコメントをするべきではないかなと今まで黙っていたんですが、思わず発言してしまいました。
ブログ主様の、愛の溢れる観察眼と、笑いを交えつつも、彼のことを強く思うが故のその探究心に、少しソワソワしながらも、いつも大切に読ませていただいています。
Commented by kiki at 2010-04-28 02:12 x
追記
あと、前の方も書かれているように、やはりこの考察の内容は、とても広大かつまだまだ不確実すぎて、ある程度全体像が見えてこない限りなかなかコメントしづらい内容だと思います。(非難じゃないですよ)
このまま進められて、ある程度の全体像が見えてきたら、「それは違う」「賛同」含めて、もっと意見が出てくるんじゃないでしょうか。
単なる好奇心で取り上げられているなら炎上しかねない議題ではありますが、ブログ主様がそんなつもりでないことは内容を読めば十分伝わりますので、このまま是非続けていってほしいと私は思っています。
発コメなのに色々えらそうにすみません…
Commented by yomodalite at 2010-04-28 07:21
kikiさん、はじめまして。
愛の溢れる観察眼....Thank You♡すごく励みになりました!
shoさんも、pytさんも、yumikoさんも、いつもありがとう♡

まず、みなさんが共通している感想「結果や全体像が見えてこないうちにコメントは出来ない」ということに関してなんだけど、

まず、わたしの“魂”を説明をさせてね♡

わたしは、普段、自分のブログで、誰ひとり納得しなくても、自分の意見をいうことに、何の抵抗もないんだけど、MJに関しては、かなり慎重にそれを避けたいと思ってます。

何故なら、他の“巷の真相”が、みんなそうだから。

わたしが、今、感じているのは、それらとは、まったく違う真実があるんじゃないの?って思っているだけで、物語や結論として、みんなをそこに誘導するつもりはないし、むしろ、それは一番嫌なことで、絶対したくない。

わたしが、やりたいのは、誰でも見ることのできる資料を、みんなで見て、検証していくことなのね。

だから、資料を集めて、見やすい形にして、肩の凝らない文体を心がけ、炎上に気をつける。。という点が必死になっているところで、わたしの「結論」はどうでもいいの。(続く)
Commented by yomodalite at 2010-04-28 07:22
(続き)ただ、議論を進めるうえで、議題を出したり、その都度、評決をとったりは必要でしょう。ところが、私の慎重さが逆に災いしているのか、みんな、その時点で「結論」を見たうえでないとと、わたしの“誘導”を警戒しているみたいなのね。

小さな問掛けに過ぎない

◎ライブが集中してキモイ
◎ただし、そのライブと同様のキモい造形的変形は、その後には見られない

に、共感も、否定も得られないなら、みんなで検証していくことは無理だし、ただ名探偵への期待は大きいようなので、私もつい魔が差して(7)で、多分今のところ、誰も指摘していないと思われる「説」をほんの少し匂わせてみたんだけど、そこにも反応がない。

冒頭で意見や感想を求めています。と言った言い方も、反省の余地があるのかな?問い掛けに「イエス」か「ノー」かじゃ失礼かと思ったんだけど、最低限わたしが求めているのは「了解」印なのね。

わたしは“巷の真相”論者のような、トンデモ自説を披露する気はないので、これがないと、議論もできないし、名探偵も無理。タネがないって事を確認させないような、マジックはしたくないの。(続く)
Commented by yomodalite at 2010-04-28 07:42
(続き)わたしは、結論に対しての意見や感想はまったくいらないと思ってます。
だって、それは、論理や検証の積み重ねを重要視してないでしょう。

私と同じように写真を全部見ることが、どれほど時間がかかるかは、私が一番わかっているので、みんなには、出来るだけ苦労がないように、心がけたつもりだけど、どうして、そんなに慎重なの?(笑)リサマリを一瞬でキライになった感性はどこに行ったのよ(笑)

とにかく、皆さんが、論理の積み重ねや、検証に参加するのが、困難ということがわかったので、希望されてるなら、名探偵になってみようかな?と一瞬思ったけど、やっぱり、この状態で、持論を出すのは、わたしのポリシーに反するので、このまま「結論」を出さずに最後まで行った方がいいように思えてきました♡

たぶん、それで、充分面白いと思うの。だってMJが超面白いからさ♡
Commented by yuki at 2010-04-28 16:41 x
mjって本当に尽きない興味を抱かせる人ですね。
この日だけで、こんなに色んな顔見せてくれてるんだ。
このタイプの赤のシャツ好きですよね。
おしゃれなんだか、そうじゃないんだか。
色々謎に感じる部分に切り込んでもらって、いつも楽しくブログ読ませてもらってます。

あぁ、私は50代前半主婦です。
11月の終わりに、映画を観て、mjに胸をわしづかみにされました。

これからも、楽しみにしています。

曲に対する考察も楽しみ〜〜なんて、図々しすぎですね。

Commented by ミニー at 2010-04-28 18:55 x
この時期の顔がキモイのが、病気が理由の一つとなっている事を分けたいとおしゃってますよね、私なりに考えたのですが、「偏見は無知なり」という言葉・・・・これを自分自身を使って伝えようとしていた?・・・違うな(笑

Commented by ミニー at 2010-04-28 18:55 x
続き)
確かに、あのSFの彼や、この時期の彼はどう考えても鼻を上に向け過ぎてひっぱられてるように見えますね、鼻の下が。
3枚の写真を比べても変わりなく見えますよね!このシリーズのどこかにありますよね、ビクトリー時期からのやつを。

私もずっと、顔変わってないやん!と思ってたんですよね、あのSFあたり以外。お直ししてると決めつけてみると、疑問に思うのですが、そんなに短期間でお直しって可能なの?腫れたりしないの?ですね。

あと、彼は歯も治してますよね。もともとキレイな歯並びのはずなのに、いつのまにか歯を作りものっぽいのになってる気がするのは私だけかしら?これは変顔に影響はない?かな?

あと、目つきがっていうのも、演技・・・考えもしなかったですよ~!確かにあの時って、黒目が少し上に上がってますよね?あれってわざと出来るものなのかしら?

なんか言いたい事まとまってなくてすみませ~ん(汗

あ、整形を繰り返すって、イメージ的に、もういじりまくってるっていう印象が私にはあるのですけど、彼は、3回はやってますよね?鼻。
これももう繰り返しやってるに入るのかな?入りますよね~。
Commented by yomodalite at 2010-04-28 20:12
yukiさん、はじめまして(ですよね)
コメントありがとうございます!励みになりました♡

ミニーさんも、ありがとうございます。
自分自身を使って〜という部分、私は可能性はあると思います。

ただし、わたしは整形に関して専門家ではありません。みなさんもそうだと思いますどこをどう直したか、何回整形したか、ということには、まったく興味はありませんし、ここで考察したいテーマではないんです(ごめんね♡)

MJのアーティストとしての顔の変化は何だったのか?がテーマなので、一般的な「整形」に関してのネガティブイメージである「繰り返す」「いじる」は、MJに対しても他の整形をした人に対しても、必要のない「差別」を助長するだけなので、今後このような内容には、申し訳ありませんが、削除させていただくと思います。

わたしの呼びかけに対し、答えて頂いたのに、本当に申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

また、このあと、ブログで、コメントから感じた、今後の展開について、私の考えをまとめようと思っていますので、そちらもご一読くださいませ。
Commented by ミニー at 2010-04-28 22:15 x
いえ、私も何回整形したかについては興味はありませんよ(笑
そこを言ってるのではなくてですね、yomodaliteさんが、MJは本当に整形を繰り返したのか?とい問いの繰り返したのかの部分について意見を言いたかったのです。あ~すみません、うまく言えない。。。整形を浮き彫りにしてコメントしたかったわけではないんですよ(汗
繰り返し という言葉を使ってらしたので、その言葉について意見というか、思いを述べたのです。決して何回整形したとかにこだわっているわけではないので・・・。

気分を害された方々いらっしゃると思います。すみません。気をつけますね。言葉選びも。

自分自身を使って~の部分少しでも共感?して頂けてホっとしました(汗

全てにおいて、完璧なるパフォーマー、そして人を喜ばし、人に尽くす与えるというのが常にあったのかなぁと。


コメントはこれで最後にして、今後はこっそり陰ながら読ませて頂きます^^
Commented by yomodalite at 2010-04-28 22:25
ミニーさん、ありがとう!!本当にわたしの呼びかけに応えてくださったものと思ってます。不快な思いをさせてごめんね♡このコメントも、すごく感謝です。
Commented at 2010-04-28 22:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-04-28 22:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2010-05-15 07:09 | マイケルの顔について | Trackback | Comments(20)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite