マイケル・ジャクソンの顔について(6)Invincible

f0134963_1659437.jpg


(4)の最後の方で書いた「何らかの事情」のひとつは病気に関することになると思いますが、

私が興味があるのは、マイケルが「どのように歴史に残るか」という点で、彼が様々に仕掛けた“イリュージョン”の方により集中して考えてみたいと思っています。

病気や体調不良に気を取られ過ぎてしまうと、この超天才を理解するうえで障害になりかねないのではないかと。

マイケル=尋常生白班は、今や国民の常識だと思いますが、でも、MJがこれを嫌々ながらも告白した後、白くなった肌を更に白くメイクするようになったことは、ファンの間でも意外と理解できていないのではないでしょうか?

また、私が、MJへの誹謗・中傷以外でもっとも問題だなと感じるのは、「彼の良いときを覚えていよう」というような意見。病気説だと、彼の後半生が、どうしてもネガティブになってしまうし、「インヴィンシブル」の素晴らしさを説明しきれないでしょう。

私が、彼の顔について、必死に考えているのは、彼の整形に関して、散々浅はかなことを言いまくった人たちへの、心からの心配(笑)もありますが、「You Rock My Would」のビデオや、サイン会の映像で「インヴィンシブル」への評価を誤った、当時の自分への怒りの方が大きいんです。

わたしたちは、人は見た目が9割。というような現実に生きていますけど、幼い頃から芸能人だったMJは、もっと、そう感じていたはずですよね。

もう一度、マイケル・ジャクソンの顔について(4)で紹介した、MJの死後名乗り出た、顔に重傷の火傷を負った少年のことを思い出してほしいんですが、MJは、この少年が大人になるまで、どんな風に励ましていたんでしょうか?

神が自分を選んでくれたことを自覚し、ハンパない使命感を終世もち続け、キングになることも受容したMJなら、個人的に、この子を可愛がるだけではなく、「世界から偏見をなくさなくては」と、一生懸命になるんじゃないでしょうか?



f0134963_1753889.jpg
“PREJUDICE IS IGNORANCE”
「偏見とは無知なり」
(Black or WhiteロングバージョンSFより)



それと、マイケル・ジャクソンの顔について(6)で、

なぜか、ライブのときは、キモくて、授賞式などは、まあまあで、MJが言いたいような内容のスピーチのときは、美しさに力が入っているように、見えるのは、わたしだけでしょうか?

と、書きましたけど、これに異論はないですか?

「アメリカンバンドスタンド」ライブの4日後、民主党の主催のチャリティーイベント「エブリ・ヴォート・カウンツ」でのライブ、6月14日にジャナー上院議員に会ったときとか、6月15日のソニーのデモもキモくて、戻ったのは、7月6日のウェブスター・ホールのファンパーティーのように見えるので、授賞式、スピーチは微妙なんだけど、ライブがキモイというのは、ハズレがないように思うんですけど。。間違ってたら、早めに教えてね♡

とにかく、、、

キモかったときのことを、あらためて見直してみて思ったのですが、

これって、「演技」じゃないかな? 

三白眼と、病気との関連は大きいとは思いますが、この表情も、浮腫顔も、この頃にはよく見られましたが、インヴィンシブル期以降は見てないと思いません?

わたしが、裁判(2005年)のときのカッコいい写真を、散々見せた後に、これを書き始めた“企み”(笑)に、気づいて欲しいんだけど、

バシールドキュメンタリも「60ミニッツ」も、この頃のキモさとは違うと思いませんか?

「60ミニッツ」で、キモイのは、メイクだけで、2005年1月の声明も、その1ヵ月後の、リベラのインタヴューとか、裁判のときもキレイだし、裁判後は、ヒゲボサは、一杯あるけど、この頃のキモさに戻ったことは、ないでしょうか?


f0134963_17331945.jpg


☆下記のリンクは記事を書いた当時とは別のものに差し替えました。

アルバム「インヴィンシブル」の1曲目が、“Unbreakable” で、最後の曲が “Threatened”。

MJがこのあとの疑惑の再燃や、逮捕までも、想定していたという思うのは、私だけでしょうか?

完璧主義者のMJが「インヴィンシブル」(無敵)を発表してから、バシールの番組をきっかけに裁判が始まったんだよね?(言ってる意味が伝わってるかな・・・)

みんなが疑問に思った変顔SF「You Rock My World」はこんな歌詞でした。

◎和訳 "You Rock My World"

歌詞と音楽をよく聞いてみてね♡


☆(7)に続く



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/13510447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-04-24 02:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yumiko at 2010-04-24 02:34 x
コメント非公開になってました?まちがってチェックいれちゃった。
Commented by yomodalite at 2010-04-24 07:58
yumikoさん♡お疲れ〜
完全オリジナルな顔〜で、笑いがとれたのは想定外でした(笑)
今回の“真相”は、
わたしが暇で子なしの主婦じゃなかったら、辿り着けなかったし、
辿り着いても、結果に耐えられなかったの思うのね。
一週間以上泣き続けても、迷惑を被る人がそんなにいない人なんて
あんまりいないでしょ。
かなりの劇薬だし、仕事に支障をきたすから宿題やんなくていいよ♡

ただ、もうすぐマーレーの裁判とか始まるしさ、
なんだかんだ言っても、MJの“完全勝利”なんだってことは
言っておこうかなぁと。

それにわたしも死ぬほど泣き続けた後、
やっぱり楽しくなってきたから、みんなも大丈夫かなって。

invincibleのジャケットかぁ〜そこは全然考えてないな〜。
今は、THIS IS ITのスムクリSFでのMJの顔を
思い出さないようにすることで必死でさ〜(笑)
Commented by yumiko at 2010-04-24 16:33 x
劇薬かぁ。こわいなあ。だんだん、良質のミステリーを読んでる気分になってきました。
30周年の神がかり的パフォーマンスは、見れば見るほど、この顔が正解なんだと思えるようになってきたし、「you rock my world」も、いっそ見なれるまでみようかしら。
this is itのスムクリももう一回みよう。


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2010-04-23 18:12 | マイケルの顔について | Trackback | Comments(4)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite