マイケル・ジャクソンの顔について(2)醜形恐怖はありえない

f0134963_22341272.jpg


☆(1)の続き

冒頭の写真は、ヒストリーツアー後に行われた雑誌表紙撮影
1999年11月29日、TVガイド誌特別号。

新しいアルバム造りとミレニアムに向けて、彼がニュールックを模索していたように見えますね。



f0134963_2217378.jpg


このときのインタヴューの和訳は、こちらのとてもとても素敵なサイト → Interviews → TV GUIDE Interview 1999 をご覧ください

では、ビューティー写真で心を落ち着かせたところで、キモい時期について、みなさんいろいろと思い出される時期があるとは思いますが、やっぱり多くのファンも納得のキモイ時期は、1998年〜2003年ぐらいではないでしょうか。

(注:便宜上、今後も「キモい」「グロい」などの表現をさせていただきますが、ブログ主はMJの真のレガシーを守りたい気持だけは誰にも負けない、勝てるかどうかは別として・・という思いですので、何卒ご了承くださいませ)

中でも、ヒストリーツアーが終わって、アルバム“インヴィンシブル”を完成させ、そのプロモーションと、30周年コンサート(30th Anniversary Celebration, The Solo Years)の頃(〜2001年)のMJは、顔に表情がなく、鼻が更に細く、上を向くようになっていたと思います。これの理由も探りたいのですが、

まずは、彼が極度の醜形恐怖症という心の病を患っていたのか?
という点に関して、はっきりさせたいと思います。




1997年ヒストリーツアー終了間際の9月17日



当時のMJの顔は、ほうれい線の外側が変わりやすいようですね。体重の増減による影響や、病気による浮腫もあるのかもしれません。TV放送時は過酷なワールドツアーの最後の方で激やせしている状態ですが、この直後にツアーは終了し、その4年後に最後のオリジナルアルバム“インヴィンシブル”が発売されます。


f0134963_2235524.jpg


アルバムとしての“HIStory”(ディスク2)は、メディア批判などのストレートな怒りを伴った、悲痛な表現に溢れていると言われていますが、ツアーとしては、デンジャラスツアーより、笑顔が大幅にアップしたMJの「I LOVE YOU〜!」と、ゴールドのセクシー衣装が強く記憶に残っている方が多いと思います。

インヴィンシブルのプロモーション期間は、史上最大の世界ツアーでファンの大歓声を浴び続けた後、これまでのアルバム全てに捨て曲が1曲もないという凄まじい完成度のアルバムを作り続けてきたMJが、さらなる最高傑作を求めてスタジオに籠って集中し続けていた後だったということを、よ〜く頭に入れて見る必要があると思うんです!

“天才”について、わたしたち一般は、天然とか狂気とかをイメージしがちなんですが、MJは非常に自覚的で、狂気に溺れたことはありませんが、とにかく“極端”であるという気はします。

アーティストとしてのスイッチがOFFになることは、多分ないのだと思いますが、パフォーマーとしてのスイッチはON、OFFが本当に極端... と軽く言い訳が済んだところでw

では“20/20”インタヴューから、2年後の写真を見てみましょう。知っている方は見なくてもいいです。彼が「醜形恐怖症」ではないか、と疑っている人のみ、下記のサイトをご覧ください。写真アップしたくないし、リンク出来ないので、場所だけお教えしますね。

後日注:MJのユル〜〜い姿がたくさんアップされているアドレスのみ紹介していましたが、リンク先が消えてしまいました。ただ、他所でもそういった写真は数多く発見できると思います。とにかく、パパラッチ以外のプライヴェートでも、完璧に整えた状態でないどころか、寝起き?とか、髪ボサの状態でも、ごく気軽に撮影に応じている写真が「無数に発見」できるので...

醜形恐怖は「絶対にありえない」んですよね。。

むしろ、そういった写真が多すぎて、少しは醜形恐怖を持ってくれ!って言いたくなるというか(笑)




f0134963_22472552.jpg
(冒頭の雑誌の裏表紙)



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/13409863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ピッピ at 2010-04-14 01:17 x
本当にごくろうさまです…お疲れのことと思います。
見ているだけで驚きあり、爆笑ありでかなり疲れました(汗)

MJ & Friends のときのMJは恐らく持病からもくる甲状腺を病んでいたのでは?実は知り合いにMJと同じ皮膚の病気をもっていまして、彼女は甲状腺も病んでいるため首が以上に太くなるんですよ。こちらの画像のMJが同じように見えるんですよ。皮膚も赤っぽくて…。

The Angel Ballの画像はお笑いタレントのおばさん仮装に見えてしまうんですょ。このオバサン顔には毎回爆笑しています。何かの冗談としか思えな~い。隣のミドリのオバサンも結構怖いものありますね(苦笑)





Commented by ピッピ at 2010-04-14 01:18 x
~続きですみません。

The Carousel Of Hopeこれに関してのMJは、まあ許せるかな~と思いきや、隣のリズおば様の迫力に引き込まれ同種に見えてしまった。(笑)いいコンビ!?

雑誌表紙のMJは、私もいいと思います。天才MJは今日のテーマはチャリティーってなると、プレゼントの包装やらそちらに集中してしまい(完璧主義ですから)ご自分を飾ることを(せめて髪をとかすとか)忘れてしまうのですね。天才って極端だって言いますよね。必要性がないと一切興味なくて、必要性があると、全て集めたくなるとか…。たとえそれが凡人にはゴミに思えてもね。

>皆に質問~の件ですが
カメラマンの名前を私も調べてみたものの、個人的にはのってなくて(よく週刊誌などではありますが)最後にまとめてのCredit紹介になっているんですよ。また、気にかけて見てみますね。

Commented by yumiko at 2010-04-14 01:32 x
1998-2000の写真みてきました。
アップしたくないっていうのは、よくわかります。Liveとか、TVのパフォーマンスの時とは、別人ですよね。特にヒゲと髪…。

見せる時の顔と、そうでない時の顔。極端ですね。
とすると、やっぱ、トライアルファッションはLive級の見せ顔なんですね。

最後の写真で安心しました。かっこいいじゃん。でもつづきを読むのがコワイ。
Commented by mika at 2010-04-15 00:23 x
お久しぶりです。
私、タラボレッリの完全版持ってますよ。ラスベガスの空港で買いました。リサマリのとこ以外読む価値ないというのは、日本のリサマリ幻想者の意見じゃないでしょうか?!
私はリサマリんとこが、正直うさんくさいと思ったから。
私の個人的見解です。
Commented by ピッピ at 2010-04-15 00:52 x
かなり昔に見たのがその本だったらなんですけど~リサマリが都合よく書かれていたような…違ったかな?MJは結婚して早く子供がほしかったから焦っちゃったのかな!?
個人的にリサマリってあばずれタイプで好きじゃないんですよ。プレスリーの娘ってことで‘勘違い女’に(誰でも勘違いするか)見えて
とにかく彼女の口の悪さには音をmuteにしたくなります(爆)
公の場所での汚い言葉使いは、育ちの悪さをPRしてるとしか思えませんね。(唖然)
せっかくクラシックな顔立ちなのに残念です…。
Commented by pyt at 2010-04-15 01:09 x
おおお、皆様のリサマリーへのご意見拝復致しました。
実は私も、彼女の事は好ましく思っておりませんでした。
はっきり申し上げると嫌いなのです(笑)

modaliteさんは、タラ本完全版情報に何を求めているのですか。
Commented by yomodalite at 2010-04-15 06:41
いや、単純に続きが読みたいなぁ(笑)って。。。
つーかさ“THIS IS IT”のこと、書いてないの?
10回〜50回とか、MJ殺人事件のこととか。。あと、初版では白班のこと漂白って言ってたはずだけど、そこどうなのよ。とか
その後の病気についてとか。。。
Commented by yomodalite at 2010-04-15 06:57
mikaさん、お久しぶり〜church、gospelになったね〜♡

mikaさんには、色々聞きたかったんだけど、
・ラトーヤがMJのこと“Joker”って呼び出したのっていつ頃?
・そのきっかけとか理由知ってる?

とりあえず、この2つと、上のタラボ本への質問よろしく♡
Commented by yomodalite at 2010-04-15 07:08
それから、みなさん、
私は、リサマリについては「モカシン靴で。。。」です♡

でも、あんまり嫌われてるんだってことが分ると、かばいたくなったりして、
でも、もう本当これ以上マジ無理なんで、そこんとこヨロシク♡
Commented by mika at 2010-04-15 22:06 x
ドキッ、さてはあのブログ・・・。
タラ本、正直全部ちゃんと読んでないんです~^^。
自分の興味あるとこだけ読んでいるから、またちゃんと読んでから返事します。ロスやロンドンで本もバカほど買ってて、飛ばし読みしてたりするから。
JOKERって呼んでるのが、いつからと理由はわからないです。
ラトーヤがマイケルのことJOKERって呼んでて、プレゼントされた犬にもその名前をつけてることは、教えてもらいました。
私が思ったのは、2人でいる時、マイケルがふざけてばかりいるのと、バットマンのJOKERとかけたかなとか。この理由は、あくまで私の考えですから、どうかわかんないです。
モカシン靴ってどういう意味?!
Commented by yomodalite at 2010-04-15 22:54
ブログって何?? じゃ、お返事まってま〜す!
JOKERはバットマンだと思うけど、いつ頃からかっていうのが気になるんだよね。

モカシンは、「ムーンウォーク」だったかな。。

“あなたが一人の人間を判断する時は、相手のモカシンを履いて月まで2往復できるような距離を歩いてからにしなさい”というアメリカ原住民の古い諺がある。”ってMJが言ってたの。

Commented by mika at 2010-04-15 23:34 x
あ、ブログ 気にしないでください。
モカシン、なるほど。(わかってるのか、私!)
バットマンのJOKERの顔からとってるんだとすれば、仲直り後かな~とか。ちっちゃい時はなんだったのかな?まぁどうでもいいですか。アハ。
Commented by yomodalite at 2010-04-16 14:41
いや、どうでも良くないよ。ちっちゃい時は、なんて呼んでたかも気になる!
Commented by mika at 2010-04-16 23:27 x
ちっちゃい時、なんて呼んでたか本にも書いてなかったすもんね。ラトーヤのことは、MOONFACEだったけど、大きくなってからなんだったか気になる・・。
マイケルがJOKERなら、ラトーヤはCATWOMANですか!?
ラトーヤ猫大嫌いでした~。(ものすごくバカコメント)
Commented by yomodalite at 2010-04-16 23:44
ま、とにかく、ラトーヤのことは気になるんで、これからも情報待ってま〜す♡
もうすぐ本も出版されるんだよね。日本語版は無理そうだけど。
Commented by mika at 2010-04-17 00:47 x
本とCDとハンドクリームが発売ですよ!
私は、今年の30周年アニバーサリー情報に必死ですよ。
私、マイケルの顔に興味ないことに気づきました^^。
人と歌には興味あるけど。また、タラ本読めたら(いつになるか)返事書きま~す。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2010-04-13 22:56 | マイケルの顔について | Trackback | Comments(16)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite