マイケル・ジャクソンの顔について(1)

f0134963_165753100.jpg




▲上の写真は、ヴィクトリーツアー(1984年)のパンフのもので、この頃、すでに2回は鼻の整形が終わっていますが、まだあごは割れてません。

▼下の写真は、2004年。あの裁判が始まる前にネバーランドの敷地内でジョナサン・エクスリー(Jonathan Exley)によって撮影されたもの。2009年亡くなってから発売された「ローリングストーン」誌の表紙にもなってます。



f0134963_7321493.jpg


▼こちらは、2007年に撮影された、イタリアの超一流メンズファッション誌「ルオモ・ヴォーグ」誌での特集から。撮影は超有名フォトグラファーのブルース・ウェーバー。




f0134963_1640498.jpg



上記3枚をよく見ていただきたいのですが、肌の色と、ケツあご以外に、顔の造形として、どこか変化しているところがあるでしょうか?

目まぐるしく変化したはずのMJの顔なんですが、どういうわけだか、ほとんど変化がないように見えるのではないでしょうか。

わたしは、これをもって、MJはそんなに整形したわけではないとか、彼の変顔はすべてマスコミのせいなどと言うつもりではないんです。

残念ながら、MJには、確かに “キモい時期” があったと思います。

何故そうなったのか、本当にMJは整形を繰り返したのか?そして、それは「醜形恐怖」や「幼児期のトラウマ」によるものなのか。ということについて考えたいと思っています。

(今日初めて訪問してくれたファンの人どうか怒らないで!ここはファンブログではありませんが、ブログ主は何かにつけてMJのことばかり考えていて、これまで、MJのビューティー写真にはかなり力を入れてきました。他記事もぜひ参照くださいませ。

例えば....

◎MJトライアルファッションショー
◎Happy Birthday Michael!!! 2010
◎Happy Birthday Michael!!! 2011
◎Happy Birthday Michael!!! 2012(Part 1)

など。。)


MJの歴史は、私のブログでは以下のように分類します。

◎Off The Wall 期 (1979 - )
◎Thriller 期(1982- ) ※Victry Tour 1984 - We Are The Would 1985.3.28
◎Bad 期(1987 - )
◎Dangerous 期 (1991- ) 
◎HIStory 期 (1995 - ) ※ヒストリーツアー(1996 - 1997)
◎Invincible 期(2000 - ) ※アルバム発売は2001年。制作期も含めて
◎Trial 期(2004 - )
◎Post Trial 期 (2006 - )
◎This Is It 期 (2009 - )

マスコミ的には、1987年のTV番組「20/20」で整形中毒と言われ、MJ自身がバーバラ・ウォルターズに電話をかけたり、同年のピープル誌「この男は変人か?」、1992年「デイリーミラー」誌の一面「スカーフェイス(傷跡だらけの顔)」(1998年に綿密な調査の結果、傷だらけになっていなかったという謝罪文掲載)など、彼の整形に関しての話題は「Bad」期から激しくなっています。

とはいえ、この頃の彼の整形を “失敗” と考える人は少なく「Dangerous」期までは、多くの人はまだ彼の整形を成功例として捉えていました。

それが、陰りを見せ始めたのが「Invincible」期だと思います。

わたしは彼の死後「整形中毒」と言われていたMJが、求めていた “顔” が何だったのかを知りたくて、来る日も来る日も、彼の顔を探し続けてきたんですけど、彼のキモイ時代は、ほとんどが、この前後の時期のものだということに気づきました。

この頃の主な出来事。

◎TVガイド特別号表紙(1999)無精ヒゲのスタイル

◎オックスフォード大学スピーチ(2001)

◎幼年期の読書と就寝時の読み聞かせを促進する目的により、書籍を手渡し読み書きが出来るようになるように訴える「Michael Jackson International Book Club」設立。

◎ナスダックの市場開始ベルを鳴らす(2001)

◎30周年記念コンサート(2001)

◎「インヴィンシブル」からのファーストシングル「You Rock My Would」のSF

◎「インヴィンシブル」発売記念、ヴァージンメガストアでのサイン会(2001)

◎「メン・イン・ブラック2」のエージェントM役(2002)

◎MJFC主催のパーティー「$ONY」(2002)

◎バルコニーからの子供吊り下げ事件(2002)

◎バンビアワード「ポップアーティストオブザミレニアム」賞受賞(2002)

◎バシールのドキュメンタリー「リヴィング・ウィズ・マイケルジャクソン」(2003)

◎上記への反論「裏切られたマイケルジャクソン〜未公開テープが語る真実」(2003)

◎FOX-TV「マイケル・ジャクソン・プライヴェート・ホームムーヴィー」(2003)

◎BETアワード授賞式で、ジェームズ・ブラウンにアワードを贈る(2003)

◎サンタ・バーバラの空港で逮捕される(2003.11.20)

◎エド・ブラッドリーによる「60ミニッツ」インタヴュー放送(2003)


☆マイケル・ジャクソンの顔について(2)に続く



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/13387159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yumiko at 2010-04-12 10:43 x
いつもながら、美しい写真が見れてうれしいです。
マイケルの顔について、漠然と感じていたこと。
そうなんですね。あの2001年ごろ、なんか能面のような、表情のない顔。
アルバム「Invincible」はやさしい歌であふれているので、よけい違和感を感じます。
しかも、この3枚の写真をみると、もとにもどってるってこと?
yomodaliteさんのMJの顔につての考察は本当に興味をひかれます。
続きを楽しみにしていますね。

MJ以外の記事もたのしいです。マイケルにはまりすぎて、すっかり、他のものから遠ざかってましたが、ここで、いろんなステキが発見できて、うれしいです。(斬九郎の写真もステキでした)
Commented by ピッピ at 2010-04-12 14:29 x
まあ、素晴らしい企画ありがとうございます。
わたくし個人的には、Bad ~Dangerous のこの時期のお顔が好きなんです。Off The Wall の時期のMJも素朴な感じで今ではどちらも楽しんでおりますけど…。
確かにキモイ時代ありましたね。マネキンか!?って思うくらい(ごめんなさい)でも、MJってBad&Dangerous時代はメ イク次第で可愛くsweetにも見えたり、結構男っぽくsexyにも見えましたよね。2度美味しい!!その代表がMoonwalkerのMJは可愛いのに最後の‘Come Together’でめちゃくちゃカッコよかったですもん!

私もアルバム「Invincible」は大好きです。MJの無限な才能が見えました。$onyがもっと協力してくれていたら大きな手ごたえがあったと思います。
'07~’09も何度でも立ち上がるMJの強さと持ち前の優しさが表れるダンディーなMJに魅かれます。テロダボのMJも今では好きよ、ご愛嬌ってことで。This is ITのMJはちょっと痩せすぎていて怖かったっていうか、痛々しいっていうか…。キモイ時期ってやはり精神的な影響なのでしょうか?

そんなに言われるほど整形していないでしょうけど、鼻が段々細くなっていったように思えるのは私だけでしょうか…?痩せたから!?
Commented by pyt at 2010-04-12 22:27 x
彼の半生を語る、などというWEBや雑誌の記事の中で
何度か
「失敗した整形手術の数々...」
と書いてあるのを見た事があるのだけれど...。

失敗した整形手術の数々???数々ってなによ??
そもそも失敗したといわれる証拠は??
どの写真がそうなのよっ!??
と、記事に向かって一人で突っ込みを入れてました。
まあきっと2003年の逮捕、出頭時の写真を指しているのでないかと
想像は付きますが。
要するに、たかがメイクの失敗を数々の整形の失敗と書かれてしまうのがMJですね。

1999年の「マイケル・ジャクソン&フレンズ」の時はまだカーリーでしたよね?
カーリーをやめた頃から特にメイクが濃くなり、ポイントメイクが激しくなったような。
ヒストリーツアーの時も濃いのですが、この時は全然イケているんですよね。

>>ピッピさん
初めまして。
MJの鼻が一番細かったのは、ヒストリーツアーの時かなあと思っています。
で、その後少し元に戻ったような???
でもそれもメイクのせいかもしれないです(笑)
Commented by yomodalite at 2010-04-12 22:57
1999年「マイケル・ジャクソン&フレンズ」...イイとこついてる!
あのデンジャラスは少しつらいよね
それ、一応ヒストリーツアーに含めてて、インヴィ前倒しにしちゃったけど、
We are the would より、そっちを一本にすべきだったかなぁ〜
むずかしい。。。
Commented by ピッピ at 2010-04-12 23:19 x
>>pytさん、こちらこそ初めまして。
なるほど…確かにメイクって(特にプロのはね)すごく変わりますよね。
だって、息子が眉を整えてきただけでビックリ!すっごく垢抜けちゃってさ。
MJも最初に眉をしっかりお手入れして出てきたときキリっとして男っぽくなってたよね。
もともとのMJの眉下の骨?の形と眉自体の形がカッコいいんだと思います。
でも、いつから日本の男が眉のお手入れなんて始めたんだろうか???

特にMJに関して雑誌はわざと変なのばかり掲載してくれてましたよね(怒)
バシールの時のMJはちょっと?でしたけど…。
Commented by yumiko at 2010-04-13 00:04 x
そうか!いい男は、骨からかっこいいのか!なっとく!
Commented by yomodalite at 2010-04-13 13:22
みんなに質問〜〜!!!
前に紹介した裁判フォトのサイト、写真撮った人の名前ってあった?
Added by: は、アップしたっていう以上の意味ある?
それと、タラボレッリの完全本(英語)読んだ人いる?
Commented by yumiko at 2010-04-14 01:08 x
ごめんなさい。まったく、お役にたてそうもありません。
Part(3)にいきます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2010-04-12 00:38 | マイケルの顔について | Trackback | Comments(8)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite