御家人斬九郎『冬木町の女』

f0134963_21194372.jpg


たぶん、当ブログの検索キーワードランキングで、もっとも長くランクインしている方が『御家人斬九郎』なんですが、あのトム・クルーズが、制作・主演した作品ではなく、本当の「ラストサムライ」は、『御家人斬九郎』ですよね!

時代劇チャンネルで、1月から放送されていたハイビジョン・ニューマスター版全シリーズ完全放送も、ついに終了。(この後、DVD発売という情報を、確かな筋から聞いたはずなのに、まだアナウンスされてない?)

これまでも、「美男・美女」のカテゴリで、6回も取り上げてるんですが(そのうち3回が最終回の「最後の死闘」)、今日は、最終・第5シリーズのラス前『冬木町の女』を。

この作品が好きな人は、きっと多いと思うんです。

純情なアバズレ、美保純演ずる“つや”が、斬九郎に出会って、見る見るうちに可愛くなっていく姿や、芸者の蔦吉との斬九郎をめぐる嫉妬、同じ男を好きになったものどうしが一瞬にして、その女の器量を正確に計りあっている様子が、演技力に長けた、2人の名女優によって見事に演じられているところも見どころですし、

黄昏に佇む“つや”の儚い恋心を、手の込んだ照明と、それに合わせた“つや”の着物。。淡い夢に彩られた、印象深い作品になってます。

つやは、十手持ちを怖がっているところから、冬木弁天堂の周辺で賑わった、並び茶屋の女というよりは、夜鷹に少し近い私娼の感じもするのですが、着物女子としては、斬九郎の頼みにより、夜の冬木町で男を待つときの“つや”の着物など、場面によって、きちんと選ばれている点も、TV時代劇のレベルを超えていて感動しました。

そんなわけで、今回は、いつもより斬九郎が少なめですが... (全20枚)


f0134963_2121484.jpg



f0134963_2121231.jpg



f0134963_21213453.jpg



f0134963_21214997.jpg



f0134963_2125179.jpg



f0134963_21251544.jpg



f0134963_21252795.jpg



f0134963_21254290.jpg



f0134963_2126346.jpg



f0134963_21265571.jpg



f0134963_212773.jpg



f0134963_2128422.jpg



f0134963_21281988.jpg



f0134963_21292549.jpg



f0134963_21294963.jpg



f0134963_21305759.jpg

(つや)蔦吉さん・・・ごめんね。
(蔦吉)何がさ。
(つや)焼もち灼かせた。


f0134963_21313791.jpg

(蔦吉)・・うん、妬けた
(つや)ほんの少し・・夢みたかったの
(蔦吉)見た?
(つや)・・・静かに頷く


f0134963_2133774.jpg



f0134963_2133299.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/13341849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pyt at 2010-04-08 19:28 x
さて今日もmj記事を求めてココをのぞいてみたら。

・・・・・斬九の旦那がいたっ!!!
いやあ、懐かし-。私も以前ハマってました。
そうです。本当のラストサムライはこれでしょう。
渡辺謙の最高傑作でしょう。これが。
これ全部が見たくて、時代劇専門チャンネルにも加入しました。
全話(50話くらい??)DVDに焼きましたとも!
最終回(最後の死闘でしたっけ?)大好きでした。繰り返しみてましたね~。
ところで、最近はハイビジョン・ニューマスター版で放送されているのですね。DVD発売も近いのですか??
私はとりあえず全話そろっているので買わないかなあ。最終回だけ買おうかな。
mjのツアーDVD全50巻セットなんてあったら、速攻買いなんですけどね(笑)
とりとめない話で、失礼しました~。
Commented by yomodalite at 2010-04-08 20:36
MJファンの人が斬九郎も好き♡嬉しい!!

そうだよね。間違いないよね。
これこそが「ラストサムライ」、そして、これこそが渡辺謙の最高傑作です。
もう、それ以外の意見は認められませんね。

確か、これが終わってすぐに、
渡辺謙はアメリカに旅立って、「ラストサムライ」に出演が決まったはず。
そりゃあ、オーディションも通るに決まってるっていうか、
斬九郎をやった、渡辺謙以上の素材がいるわけがないですよ。

知り合いに、DVD発売記念の一挙放送だと聞いてて(だからこそのリマスター)
放送時にも宣伝してると思っていたんだけど、ネットに発売情報がないので、
「あれっ?」って思ってます。

わたしも、最終回含めて何本かは録画してあるので、
油断してて、今回は最終回を逃してしまったんだけど、
よく考えたら、ハイビジョンサイズになってるんだから、
もう一回録画し直すんだったと、激しく後悔。(続く)
Commented by yomodalite at 2010-04-08 20:37
(続き)ただ、見た人の情報によると、今回の最終回は、
音楽クイーンじゃなくて、いつもの音楽だったみたい。
それは、ありえなくないですか?

しかし、MJツアー50回って、
DestinyとVictryとBadとDangerousとHIStoryを、
それぞれ10ヶ所見るってことですか?
いやいや、それは速攻じゃないな〜(笑)
長々と失礼しました〜。
Commented by pyt at 2010-04-08 22:37 x
私の渡辺謙好きは、この作品からでした。
そうです。このあとすぐ「ラストサムライ」出演が決まったのですよね。
かなり期待したのですが、ハリウッドザムライでした。

それよりも、その後の「SAYURI」こそもの凄く期待していたんです、私。
原作小説が大好きでしたので。
日本映画界こそがこれを「さゆり」として、日本作品としてリメイクして欲しいとずっと思っているのですけれどね。
もちろん会長役は謙さんで。主演女優は思いつかないけれど(笑)

謙さんは、ハリウッドでつまらない(笑)映画に出ていないで、日本の時代劇にこそ出てもらいたい思っています。
現代劇もいいのですが、やはりこの方は時代劇の人だと思っています。豪快な殺陣が魅力です。

ところで、今回クイーンが流れなかったのですか??著作権使用料とかの問題ですかね。なんとなく。
最終回の魅力が半減してしまいますね。クイーンのBGMあってこその最終回だったと思っています。
時代劇とロックとの融合。もの凄く斬新でしたよね。当時。(続く)
Commented by pyt at 2010-04-08 22:38 x
(続き)最近は日常生活以外の思考が、mj一色だったのですが、
久しぶりに時代劇に思いを馳せてしまいました。
ありがとうございます!

おまけ
私の好きな時代劇のご紹介なぞ。
以下、残九の旦那と同じくらいハマりました作品2つ。

「蝉しぐれ」
ttp://www.nhk.or.jp/drama/archives/semishigure/
映画版ではありません。連ドラの方です。
内野聖陽主演。
武士の成長物語にして、しっとりとした大人の慕情。泣けます。

「鞍馬天狗」
ttp://www.nhk.or.jp/jidaigeki/kuramatengu/
狂言師野村萬斎主演。彼だからこそ演じられた役どころ。
特に最終回、手負いの天狗の妖しい色香。手負い姿の美学(?)
お耽美もの好きには堪らないと思います(笑)もちろん殺陣も見所です。
Commented by yomodalite at 2010-04-08 23:22
前回(帯ベスト)に引き続き、素敵なご紹介ありがとうございます!!
今後、時代劇チャンネルの番組表、必死でチェックします。

「SAYURI」。。うちのブログの右上の写真気がつきました?
わたしの「SAYURI」評は、
残念ながら、日本映画では、あれ以上のものは作れない。という
非常に残念ですけど、もうどうしようもない事実をまず受け止めるところからしか
始まらないという思いが一番です。

チャン・ツィイー以上の日本の主演女優は、やっぱりいないし、
日本人は、未だに「日本」を映画にすることが出来ませんね。
渡辺謙や、役所広司は、全然見劣りしてないんですけどね〜。

ところで、今回クイーンが流れなかったのは、
やっぱりDVD発売だからじゃないですか?

それと、渡辺謙の時代劇は確かに見たいです。
わたしも、あの豪快な殺陣が大好き♡
でも、斬九郎以上の作品となると、難しいですね。
その点、会長役は、もっと良くなる余地がある。
そう思って、渡辺謙さまは、現代劇をやっているのかなぁと。
Commented by ピッピ at 2010-04-08 23:53 x
わ~、こんな渡辺謙がいたんですね。私はハリウッドの渡辺謙しか知らなかった。渡辺謙=杏になるし、それにいつも高倉健と名前間違えて笑われる始末です。

時代劇にクイーンってそっちに魅かれる~(笑)クイーンっていいよね。おっとりした姉がクイーンの大ファンでそのギャップのせいかちょっと引いてたんですよねぇ。今頃になってMJがフレディの「There must be more to life than this 」を歌っている動画を見てフレディの歌声の美しさと歌詞の素晴らしさ(ちょっとMJの詩に近い!?)に惚れてしまい、最近かなり気になります。この曲に関してはMJも良かったけど、個人的にフレディの方が好きかな!?
   ↓ フレディ
http://www.youtube.com/watch?v=mgKSv0gK_NA&feature=player_embedded
   ↓ MJ
http://www.youtube.com/watch?v=VUsJFa9-6HY&feature=player_embedded

あっ、失礼!こちらは時代劇でしたよね!?(苦笑)ごめんなさ~い。
Commented by yumiko at 2010-04-09 00:18 x
時代劇は、鬼平犯科帳くらいしか見たことなかったのですが、クィーンのBGMが、激しく気になります。

ピッピさん私も「There must be more to life then this」がだい好きです。私はやっぱ、マイケルがいいかな。
Commented by ピッピ at 2010-04-09 01:31 x
ごめんなさーい。スペルミスってしまった。(汗)
「There must be more to life than this」でした。
(x) then (〇) than
‘フレディ’ファンの方大変失礼いたしました。(泣)
Commented by yomodalite at 2010-04-09 08:11
yumicoさん、ピッピさん、斬九郎の世界へようこそ。
最終回以外は、斬九郎タグの写真見てね。
ちなみに、最終回は渡辺謙が監督していて非常に印象的な音楽も彼が選んでます

◎One Little Creature "You've Gotta Learn" と、

◎Queen “Show Must Go On”(あえてリリック版)
http://www.youtube.com/watch?v=fBOvOatPqnY

斬九郎の最後の闘いは、なんと“Show Must Go On”によって彩られているのだ。

斬九郎は、女にも男にも子供にも老人にもめちゃめちゃ優しいんだけど
ものすごく強くて、時代劇史上というか、日本映画史上最高に美しいうえに、
お笑いもこなすという、MJ級にチャーミングなキャラで、
唯一頭が上がらないママ(岸田今日子)がおちゃめな食いしん坊なんだけど、
プライド高くて教養もハンパないだけでなく、全編通して脚本がイイんだよね

・MJ(テロボサ)とビックカメラの買物同行
・斬九郎と茶屋で団子

この二択、どっちを選ぶか熟考したら、斬さまを選んでしまうかもしれないぐらいなんだから。。。
Commented by yomodalite at 2010-04-09 08:20
「There must〜」この曲はフレディらしい曲だし、私もフレディ好きだったので、
別に共演しなくても、フレディソロの方がイイんでね?って思ってたんだけど、
フレディ、デゥエット、MJソロの3パターン、何度も聴いてると、やっぱりMJソロが一番好きで、自分でも驚きました!
youtubeもMJソロが一番人気あるっぽいよね。そんな知られてないはずなのに。
Commented by ピッピ at 2010-04-09 15:56 x
MJ ソロも確かにいいけど、年の功とでもいうのかフレディの方が男っぽいんですよね。ゲイの人ってもっとフェミニンなのかと勝手に思っていました。私が見てきたゲイは何だったんだろ?‘無知は偏見なり’ですね。(汗)

MJと斬九郎との選択って、かなりMJにハンディキャップありませんか~?テロボサにビックカメラって普通にありえそうでドキッとしましたよ。私だったら誰と比べようかな~?テロボサにビックカメラか…有名人でもないのに、こっちが変装したくなりますね。(爆)彼が大好きなミッキーの被り物で炎天下だって歩いちゃうもん。

“Show Must Go On”初めてき聞きました。Queenの曲ってオペラを聴いてるような気分になります。ハマリそう!

Commented by yumiko at 2010-04-10 01:13 x
私も、はじめて聞きました。斬九郎タグもみんな見てきました。うんうん、最終回の写真をみていたら、フレディの曲が聞こえそう。ピッタリですね。

それにしても、テロボサ、ビックカメラって、想像して、また笑ってしまいました。
Commented by yomodalite at 2010-04-10 06:57
もう〜まだ観てない子は「最終回」見ちゃダメって言ったのに〜!!

DVD発売になったら、ちゃんと見るんだよ(レンタルでイイからね♡)
Commented by yumiko at 2010-04-11 17:53 x
そうでした。いきおいで全部みちゃいました。
DVDもみないとね。
Commented by pyt at 2010-04-11 19:35 x
わわっ、まだこの話題続いていましたね、間に合った(笑)

>・MJ(テロボサ)とビックカメラの買物同行
>・斬九郎と茶屋で団子
これに
・鞍馬天狗と白馬の上でランデヴー
も加えて下さい。(笑)

えっと、どれから行こうかな~。えっ全部じゃなくてどれかひとつですか???
だとしたら完全に選べませんっ(泣)

「鞍馬天狗」を少し語らせて下さいね。
この主人公は、普段は着流しで人の良いチャーミングな浪人として振る舞う一方、
ひとたび悪人が現れると頭巾を被り白馬に跨り、鞍馬天狗として圧倒的な強さで悪を切り倒す。
しかも刀を振り落とす流れるような殺陣の所作から、指先の動きひとつまでもがう・つ・く・し・い(笑)

MJも、普段はテロボサで買い物しているような人なのに、
ひとたび舞台の上に上がると、圧倒的な存在感、歌唱力ダンスで他の追随を許さない。
こういうギャップって、萌えどころですよね(笑)

野村萬斎も、狂言という古典芸能の世界で、
幼少の頃から親の一貫したスパルタ教育で鍛えられてきた人です。
MJと同じです。
(続く)
Commented by pyt at 2010-04-11 19:37 x
(続き)
幼少の頃より磨き上げられてきた芸事は、体に記憶されるのでしょう
所作のひとつひとつ、ダンスの動きひとつひとつが
彼らの場合すでに芸術ですよね。
野村萬斎は、祖父、父とそれぞれが人間国宝に認定されているので
彼自身も数十年後には人間国宝確実でしょう。
MJにも人間国宝あげたいなあ・・・。(笑)

見る人を自分の世界に完全に引き込む本物の動き。
私はそのような‘本物’を見るのが大好きです。

「鞍馬天狗」
動画が少しあったので勝手に紹介しちゃいます
http://www.youtube.com/watch?v=gHDfsy8HapE&feature=PlayList&p=153452735C8956C0&playnext_from=PL&playnext=1&index=2
http://www.youtube.com/watch?v=UFkaBZQFslU&feature=related

上の3択。
やはりMJに1票です。
テロボサが大好物なもので(笑)
Commented by yomodalite at 2010-04-11 21:34
いや〜続けるつもりはなかったけど(笑)萬斎情報ウレシイ!
前に陰陽師をチラ見したときから、気になってて、
大好きな落語家、金原亭馬生にも少し似てるし、
基本的にこの手の“顔”が好きなんだよね♡
あと、3歩下がったとこ、たまらん!!

でさぁ、言い忘れてたんだけど、、MJ黒サンね。
で、彼の方を見ようとすると、視界の半分ぐらいに、
レイモン・ベインが入ってくる....

一方、斬さまは、同じベンチに腰かけて、2つ食べて、
1個残った団子を「あ〜ん」とか出来る可能性もあるんだよ♡
Commented by pyt at 2010-04-11 23:58 x
いや~んいぢめないで下さ~い!!
黒サンは良しとてしも、
レイモン・ベインが視界半分って罰ゲームですか?(泣)

斬さまとあ~んも捨てがたいのだけれど、
まだまだMJ脳が沸騰中なので
例えレイモン・ベインが保護者で付いてきても我慢します(笑)

しかしここ数日、激しく時代劇が見たくなっています!
ちょっと時間が無くて、まだ見られないけれど
斬さま~天狗のおいちゃん~待っててね
DVDを引っ張り出すわ~(笑)
Commented by yomodalite at 2010-04-12 07:45
斬さま記事なのにぃ〜!!みんなどんだけMJ好きなのよ(笑)

しょうがないなぁ。。
そんなみんなのためにMJ記事アップしといたよ♡
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2010-04-07 21:33 | 映画・マンガ・TV | Trackback | Comments(20)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite