☆MJトライアルファッションショー

f0134963_11235915.jpg

(追記:2014.1.10 写真を一部入れ替えました)

読書記録も溜まってきているんですけど、今日は、私が最もカッコいいと思う写真、アップします!!!

MJは、年代ごとに様々な表情を見せてくれたので、みなさん、それぞれ好きな時代の“顔”があると思うんですけど、私が心の奥底までハートを射抜かれてしまったと感じたのは、

裁判のときの写真を見たとき。

想像を絶する辛さだったと思うんですが、応援に来てくれたり、心配して報道を見ているファンを気遣い、毎回、超オリジナルな法廷ファッションで楽しませてくれるという、誰にも真似出来ない、捨て身のサービス精神に、究極のダンディズムを感じました。


f0134963_15451959.jpg


f0134963_15503743.jpg


f0134963_16122437.jpg


f0134963_21302481.jpg


f0134963_2224318.jpg


f0134963_23281061.jpg


f0134963_1642432.jpg


f0134963_12543478.jpg


f0134963_23353310.jpg


f0134963_1671145.jpg


f0134963_1256572.jpg


f0134963_12562932.jpg


f0134963_12564779.jpg


f0134963_12581384.jpg


f0134963_2215050.jpg


f0134963_1058628.jpg


f0134963_1141961.jpg


f0134963_1301782.jpg


“BAD”の頃、まさかMJがこんなにダンディな男になるとは、思っても見ませんでした。

未だに、整形、整形ってウルサい人もいるけど、彼は “整形” だけで変わったんじゃない。MJは、他のアーティストより、ずっと多く、そして長い間、進化し続けたんです。



f0134963_112485.jpg


☆裁判のときの、美しいMJの写真は、このあと下記の4回の記事にまとめました。
こちらも、ぜひご覧ください。


◎マイケル・ジャクソン裁判 2005.1.31 - 3.24
◎マイケル・ジャクソン裁判 2005.4.4 - 4.29
◎マイケル・ジャクソン裁判 2005.5.2 - 5.17
◎マイケル・ジャクソン裁判 2005.5.18 - 6.13


[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/13208425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yumiko at 2010-03-26 16:13 x
いけません。ステキすぎます。
胸がドキドキして心臓に悪いです。
Commented by ピッピ at 2010-03-26 20:03 x
はじめまして。いつも楽しく読ませていただいております。
以前のマーロンの記事にはちょうど前日サイトで見ていたので
画像とコメントを見てひとり大爆笑しておりました。

私はスリラーの頃にNYで生活を始め、2度目の裁判の頃に日本に
帰国しました。ある時期をから急速に始まった、本当に異常なMJバッシングをレジの横にあるタブロイドラックで毎週目にしたものです。私はその頃熱烈なファンではありませんでしたが、彼の歌やパフォーマンスが好きでしたので、インタビューを含めそこから彼の姿がタブロイドではないことが十分理解できました。

日本でもある時期から始まった学校内の集団イジメが、MJバッシングに似ているなぁ~とも思ったものです。BAD Tourの頃アルバイト先でコンサートの為、何人かにシフトを代わってあげたりもしました。それから数年後、彼らのほとんどがタブロイドと同じ口調で話をするのにはビックリしました。彼らはMJの話をするとき最後はお決まり文句の「He is so weird」と言って締めくくるのです。私は決まって「He is not! He is so unique」と言って彼らに対抗したものです。
Commented by ピッピ at 2010-03-26 20:04 x
…続きです

今回のMJファッション特集からズレてしまい申し訳ございません。ただ、こちらのMJ‘ 捨て身’のファッション特集を見てやっぱりMJは私のとって「sooooo unique !」な人だったんだなぁ~と懐かしい頃を思い出しました。‘捨て身’という表現の使い方が素晴らしいですね!ただの凡人の‘捨て身’はボロですけど、偉大なMJの‘捨て身’は不死鳥のオーラで最高にカッコイイです!!また彼こそ「I love you!, I love you more!, God bless you.」の最もシンプルな言葉が似合う人はいません。とMJ亡き後心から痛感しました。長々とすみません…。
Commented by yomodalite at 2010-03-26 23:38
ピッピさん、コメントありがとうございます。
長いのもLovely ♡ Bless You!

この裁判のときの写真は、いつかまとめてアップしたいと思っていて、
郷太さん新書が、いい機会と思ったんだけど、
やっぱり、一旦削除して、もっときちんと時系列で整理してから
再アップする予定。

郷太さんも言っているように、
2005年〜にMJがやっていたことは、まだ全然伝わってないことが多いし
この裁判は、すごく重要なので。。。

yumikoさんも、再度ドキドキさせちゃうから、心臓鍛えといてね♡
Commented by yumiko at 2010-03-27 02:01 x
ワクワク。期待しています。
Commented by yomodalite at 2010-03-27 11:54
ピッピさんに、ひと言言い忘れちゃった。
マーロン画像に爆笑してくれて、超うれしい〜!!
動画アップすれば、いいんでね?(笑)って、毎回思いつつ、
モニターから写真撮ってる(笑)自分へのご褒美になりました!
Commented by ピッピ at 2010-03-27 15:04 x
お返事ありがとうございます。
や~だ~、またマーロンを思い出して今では画像見なくても
ひとり思い出し噴出してしまいます…。(危ない!)

郷太さんの本、私も読みましたが大変素晴らしいまとめ方で
時々爆笑場面もあり(アフロの時代の解説がウケた~)一気に
読んでしまいました。裁判のこともMJビギナーファンには勿論
マスゴミの説明不足(?)で誤解されていた部分など限られた
スペースの中よく書かれていると思います。

>裁判のときの写真は、いつかまとめてアップしたいと…

ぜひぜひお願いいたします。楽しみにしていますね。
ついでに「マ―ロンも…」って、そこは違うか!?



Commented by yuko at 2010-04-14 15:45 x
はじめまして。4月10日の午後にThis is itを見てから、マイケルを調べ直しているうちにこちらのページに昨日から魅了されています。
マイケルについては、スリラーのあたりから記憶が途切れておりましたが、彼について調べていくうちに、世の中が映してきたものを感じるようになってきました。
切り取られたときに映り込むのはある一部で、情報が少なければ、それが操作されていること自体にも気づけないでしまうのですね。
こちらのページからもマイケルについてのたくさんの資料を受け取ることができて、目の当たりにして、自分なりの判断の助けとなります。
何が本当なのか、最初思い込んでいたのは気の弱い加害者で、次は、ゆがめられてしまった被害者に映りましたが、もうひとつ冷静になると、
時代を映した鏡のようでもあったし、誤解がほどけていくとマイケルの素敵さに映された時代さえも塗り替えられていきました。
マイケルの負った汚名は、その時代を映す鏡として、その時代をまさしく暗く彩ったけれど、マイケルへの認識が変わるだけでも空気が明るく変化するような。
みんなの流す涙で、何かが洗われて、空気の済んでいく思いさえするのです。
Commented by yomodalite at 2010-04-14 17:45
yukoさん、コメントありがとうございます!
わたしも本格的に調べだしたのは“THIS IS IT”がきっかけです。

「裁判フォト」のシリーズは、当ブログの自信作なんです。
ずっと探してはいましたがなかなか完全版といえるものが見つからず、
これを見つけたときは、本当に狂喜しましたが、それから何度も見直して
今は、そのとき以上に深く興奮していると言ってもいいかもしれません。

わたしは、幼い頃から、読書も美術も音楽も大好きでしたし、
彼の音楽にも感動していましたが、今は、彼の残された音楽以外の資料からも
それと同様か、それ以上の興味を持っています。というか、
これ以上の「知的興奮」は感じたことがないとまで思うほどです(続く)
Commented by yomodalite at 2010-04-14 17:46
(続き)ゴミの山と化したMJ資料から、真実のかけらを取出すのは、
時間がかかる作業ですけど、それを手にしたときに、いつも自分が浄化され、
楽しくなるような感動があって、早くみんなに紹介しなくちゃと思ってしまいます。

今書いている「マイケルの顔について」も、
1年前には、まさか、こんな風に考えるように
なるとは思わなかった、いくつかの“仮説”に自分自身が驚き、
迷いつつ、書いているのですが、またお付合い頂けたら嬉しいです♡
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2010-03-26 08:25 | ☆マイケルジャクソン裁判 | Trackback | Comments(10)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite