世界権力者人物図鑑/副島隆彦

世界権力者 人物図鑑 世界と日本を動かす本当の支配者たち

副島 隆彦/日本文芸社



金融本以外の、副島本を読んでいる人には、文章部分は特に目新しい点はないのだけど、日頃、愚民化政策として、テレビ、雑誌などのメディアを指示している方々を、逆に、週刊誌的切り口で取り上げた、画期的なオールカラー人物図鑑。世界の権力者が53人掲載されています。

主要人物は、見開き2ページで紹介。

世間が誰もオバマを知らなかった頃から、次期大統領予想をピタリと当てた、副島氏は、現在はオバマの失脚時期と、次にヒラリーが出てくることも予言されていますが、そのヒラリーに関しては、こんな感じ↓


f0134963_17515086.jpg
これも↓(旦那より遥かにブサイクな愛人の写真も)
f0134963_17544054.jpg
あと、小沢一郎逮捕を画策したのは、この人で
f0134963_17563231.jpg
愛国者の中川昭一を、失脚させ、死に追いやったのは、この人。
f0134963_17582974.jpg
田中眞紀子が外相時代、会わないといったのは、“麻薬王”のこの人で、
f0134963_17591647.jpg
子分の売国奴の日本人も実名で掲載されてます。

ちょっぴり懐かしいライス↓
f0134963_1810293.jpg
黒人のライスが、ブッシュの愛人というのは、意外に思う日本人は多いと思うけど、お金持ちの家の子供の保育は、ナニーと呼ばれる乳母(黒人女性が多い)に任せられていることから、金持ち家庭のボンボンには、よくありがちの性癖らしい。。(とまでは、本書には書かれてないけど)

ニュースを読むのにたいへん役に立つので、一家に一冊は必要。
副島氏は出版にあたり、何が起こってもいいという覚悟をされているようですので、ご購入はお早めに。


2010年3月5日(金)TBSラジオ「ペラ☆ペラ」の、水道橋博士の紹介が面白いので、ポッドキャストが聞ける方は、そちらもご参考に♡

☆シリーズ第2弾!『ヨーロッパ超富豪権力者図鑑』
___________

[内容紹介] 副島隆彦 アメリカ研究30年の成果を凝縮! 世界帝国アメリカの没落、新興国の台頭、そして日本の民主党政権転覆の謀略――。激しく変化する世界の裏側で、いったい誰が暗躍しているのか?
ベストセラー連発、オバマ大統領の誕生、リーマン・ショックなど、数々の予言を的中させてきた副島隆彦が、世界の政治・経済・金融を支配する最重要人物76人をカラーの顔写真とともに解説。
世界覇権をめぐるロックフェラー家とロスチャイルド家の歴史、次の超大国を中国動かす人々、ドル崩壊に直面する米金融・財界人たち、迫り来るオバマ大統領の辞任と次の大統領ヒラリー、激しく対立するアメリカのグローバリストとポピュリスト、アメリカ処分案を検討する新興大国BRICsと欧州の指導者たち、属国・日本に総攻撃を仕掛ける日本操り班(ジャパン・ハンドラーズ)の正体――。権力者たちの動きがわかれば、世界が見える!
政治・経済ニュースの裏側がわかる!

「この本で、今のアメリカ政財界(最高支配者たち)と世界の動きが大きくわかる。そうすれば私たちの日本国の運命もわかる。(中略)私のアメリカ研究30年の成果をあえてこの一冊の写真集(グラビア)に表した」――副島隆彦(はじめにより) 日本文芸社 (2010/2/25)

[収録人物] バラク・オバマ、ヒラリー・クリントン、デイヴィッド・ロックフェラー、ジェイ・ロックフェラー、ズビクニュー・ブレジンスキー、ビル・クリントン、ミシェル・オバマ、コンドリーザ・ライス、ジョージ・W・ブッシュ、ティモシー・ガイトナー、ポール・ボルカー、ラーム・エマニュエル、ベンジャミン・バーナンキ、アラン・グリーンスパン、ロバート・ルービン、ラリー・サマーズ、ポール・クルーグマン、ジョゼフ・E・スティグリッツ、ウォーレン・バフェット、ビル・ゲイツ、レオ・メラメッド、ミルトン・フリードマン、ジョージ・ソロス、サンフォード・ワイル、ジェイコブ・ロスチャイルド、ナット・ロスチャイルド、イブリン・ロスチャイルド、ダヴィド・ロスチャイルド、アル・ゴア、ヘンリー・ポールソン、ルパート・マードック、胡錦濤、温家宝、江沢民、曽慶紅、習近平、李克強、ウラジミール・プーチン、ドミトリー・メドヴェージェフ、マンモハン・シン、ルーラ・ダ・シルバ、ニコラ・サルコジ、ゴードン・ブラウン、ロン・ポール、ディック・チェイニー、ドナルド・ラムズフェルド、ジョゼフ・ナイ、リチャード・アーミテージ、マイケル・グリーン ほか 計76人



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/13108347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2010-03-15 18:16 | 政治・外交 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite