女子フィギュアSP終了後

f0134963_16433953.jpg


男子だけでなく、女子フィギュアも好きな選手ばかりなんですが、
私が大好きな曲“Fever”を、完璧に踊ったうえに、巨乳で話題のグルジア代表のエレーネ・ゲデバニシビリ選手の競技後の歓喜の表情!

Beyoncé - Fever(ゲデバニシビリ選手の実際の曲とは異なります)

って、すでに、日本選手のSP終了後なのに〜〜〜〜?

いや、もちろん、浅田選手には注目してしてますよ。

ていうか、私は、初めて“THIS IS IT”を観た日にすら、浅田真央のことを書いたぐらい彼女のファンですし、MJ級でリスペクトしてます。

映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』

でも、それゆえ、彼女のことをオリンピックの結果で語りたくないんです。
私は、今回のオリンピックは、フィギュア選手にとって「グラミー賞」のようなものと思ってます。

予想が当たらないうえに、ポール・マッカートニーも受賞したことがない、例の賞です。(でも、MJは、すごくこだわっていた...)

プルシェンコの判定への不満は、ロシアの失望を伝えているだけではなく、本当は、もっと前に日本が指摘しても良かったことなんですよね。

彼の個人的な不満と捉えるのではなく、その問題点を知れば、高橋大輔の今回の4回転が、どれだけスゴい決断だったかということや、浅田真央が、ここまで、どれほど“サムライ”だったか、ということも、きっとわかるはず。

浅田真央が、初めてのオリンピックを前にして、すでに伝説レベルの、史上最高の選手であることは、長年、フィギュアを観てきたファンなら、世界中で知られていることですし、プルシェンコが強い不満を表明した、判定基準のおかしさも、元々、浅田真央包囲網に発端があったと思います。

MJとビヨンセは、両方素晴らしいけど、グラミーの数で比較は出来ないし、目指している山の高さも数も、もう、全然違うんだということが、浅田選手と、そのライバルとの違いにも言えること。

オリンピック直前から、これまで異常に厳しかった、ロングエッジや、回転不足をダウングレードにするのは少し押さえて、もともと主観を排するためとか言ってた新判定基準だったにも関わらず、審査員以外誰にもわからない「演技構成点」で乗り切ろうという、感じになってきましたね。

浅田選手も、もうここまでの虐めで、よくわかっていると思いますので、とにかく、自分に満足できる演技ができることを祈るのみです。

あの「鐘」は、結果がどうであれ、フィギュアの歴史に残る伝説的プログラムです。

SPとフリーの滑走順からも、これだけ長い間洗脳判定を繰り返してきたことからも、正直、メダルの結果は、ほとんど決められていますが、

審査員が、どんな判定をしようと、かつてないレベルで大きな拍手を贈られるべきだし、クイーンや、チープトリックをいち早く発見し、“THIS IS IT”の素晴らしさが解る人の割合が最も多い日本には、本当に大勢の理解者がいるのに、ただ、それに見合った報道がないのは、本当に残念なことです。

日本人の誇りとかにウルサい方々も、こういうところで声を上げてくれたら、少しは信用するんですけどね。

↓フィギュアファンには有名な、超素晴らしいサイト!
◎Mizumizuのライフスタイル・ブログ

「カテゴリ」の・Figure Skating、Figure Skating(2008-2009)、Figure Skating(2009-2010)の、すべて素晴らしい過去記事の中から、とりあえず、6つだけピックアップさせていただきました。

◎祝! 祝! 祝! 祝! 祝!高橋大輔、日本男子初、オリンピック銅メダル
◎女子には命取り、ダウングレード判定
◎百花繚乱、メダリストオンアイス
◎全日本フィギュア2009(女子)総括
◎安藤選手がキム選手に負けたワケ
◎19歳——成熟への『鐘』を鳴らすとき(浅田真央)

☆☆☆追加☆☆☆

SP終了後に書かれた最新記事
◎凄すぎる! 浅田真央の問題解決能力




[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/12936765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2010-02-24 16:58 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite