W杯日本招致委員会“特別顧問”(東アジア選手権惨敗の理由)

f0134963_20401637.jpg
写真はバンクーバーのものではありません)



それでなくても、今回はあまりにも見所が多すぎる男子フィギュアなのに、
ランビエールのSP後のリプレイ中も、会場で“Blame it on the Boogie”が流れてるとか
バンクーバー、グッジョブ過ぎる〜!

The Jackson Five Blame It On The Boogie 1979 Music Video

でも、そんなワクワクした気分を吹き飛ばしてくれるほど、がっかりなのは、「日本サッカー協会は岡田監督を全面支持」という発表!

当初から岡田監督不支持なんですが、岡田氏本人を批判したくはないんです。あの評判の悪い“ベスト4”にしても、ファンは白けたにしても、選手は、その目標に向かって努力している姿勢が見えたし、彼らのやる気を引き出していたことも事実。

岡田監督は選手に比べれば、1億円以上の給料を払うほどではないけど、選手がその倍もらえるんだったら、別にそれでもいい。アメリカから与えられた“プロ野球”の選手たちの、サッカーW杯とは比較する気にもならない“WBC”のときの厚遇に比べれば、それでも少なすぎるぐらい。

11歳からプロとして競技を行っている選手のファッションを、オリンピックに行くわずかな費用を払ったぐらいで、国の税金を使って...とか、思ってしまうのは、日頃数十円にこだわって、安売りの店を探してしまう庶民感覚というよりは、実際に怒っている人の数より、遥かに大げさに報道が占拠されているだけの問題です。

報道がそういう些末な問題ばかりに占拠されてしまうのは、本当に多額な税金が流れているところに、関心を向けさせないためだってことは、もう大勢がわかっているんですけど、実際に、朝青龍は引退させられてしまうというような、日本社会にとっての“実害”は絶えることがないし、代表監督に岡田氏を選んでしまうのも、成績に関わらず辞めさせないのも、サッカー協会だけの問題ではないのかも。

日本サッカー協会は、2010年のW杯イヤーにも関わらず、2018/2022年FIFAワールドカップのことを第一に考えよ!という指令が下りていたりして。

大体、今年のW杯目前にして、その8年後のW杯開催を考えるのも、ハァ〜?って感じなのに、招致委員会の第1回議会では、2022年にターゲットを一本化しようとか、言ってるらしいんですが、とんでもなくないですか??

しかも、これは、サッカー界自体には、まったく活況を与えません。

なぜなら、電通には「サッカーを盛り上げるな!」という使命があるからです。

以前サッカー人気の盛上りで、一旦人気が落ちた、アメリカ以外では超マイナーな野球に“日本代表”や“海外で活躍”という、仕掛けを施したようには、アメリカの専属代理店である電通は、サッカーのことは考えません。野球人気があって金があるのは日本だけなので、メジャーリーグ放送を高い金額で売るために、サッカー人気は押さえないといけないんです。2002年は最終的に日韓共同になったので、電通はサッカーを盛り上げましたが、日本単独では、絶対にサッカーを盛り上げることは無理ですし、まあ開催されることもないでしょう。

そのことは、W杯イヤーなのに、電通が「中田」のことしか考えていないことからも明らかでしょう?

それでも、サッカー協会は代理店を、電通から変えるということは出来ないんですよね。それは、協会に限ったことでなく、日本の一流企業のすべてが、そうだったんですけど、企業は、これまでのテレビ・雑誌・新聞といった媒体の不振から、電通離れが起きていますが、そうなると、マスコミ、電通といった未来のない企業は、必死の形相で、“税金”に食らいついてきているわけです。

ただでさえ、人気の落ちているサッカーなのに、間近に迫っているW杯の危機を前にして、8年後や12年後の計画をする理由ってなんですか?

もしかしたら、参院選前というのは関係あるんでしょうか。しかも、2022年にターゲットを絞ろうとか、もうどんだけ長い間、甘い汁を吸う気なんでしょうか?

それでは、公表するのを聞いていなかっただの、訳のわからない(こっそり黙ってW杯招致を応援したかったの?)理由で、再発表になった「特別顧問」メンバーは、こちら↓(右下の「もっと読む」を押してね♡)

2018/2022年FIFAワールドカップ™日本招致委員会 メンバー

このメンバー内で、民主党なのは、現在の文部科学大臣で、阪神タイガースファンで「阪神タイガースを応援する議員の会」23人の発起人の一人である、川端達夫氏だけ。

あとは、すべて自民党か自民党推薦の議員と、連合とか商工会議所とか、これまでの与党体制を守ってきた人々。全国町村会、全国市長会、全国市議会議長会、知事会、全国都道府県議会長.......市長会と市議会議長会とか、な〜んかしつこいって感じですけど、これらを地方6団体って、まとめて言うんですよね。

「国と地方の協議」に内閣と協議したのも、この6団体だから、サッカーW杯もこれでいいのかな?でも経団連の会長や元総理といった小泉売国政権の方と、横並びで「特別顧問」って、やっぱりスムーズな上位下達システムのような....

で、以下が6団体の方々。

◎麻生 渡(70歳)全国知事会会長。元官僚、政治家。福岡県知事

◎金子万寿夫(63歳)全国都道府県議会議長会会長。

◎五本幸正(73歳)全国市議会議長会会長。富山市議会議員

◎森 民夫(61歳)
全国市長会会長。新潟県長岡市市長。元建設省キャリア技官。無所属(自民党推薦)建設省時代は、東京ドーム建設計画に関わったり兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)時に建築物危険度判定支援本部長として現地に赴任。知事選直後の2004年10月23日、新潟県中越地震が発生。

◎野村 弘(?)全国町村議会議長会会長 長野県上松町議会議長

◎山本文男(84歳)全国町村会会長。

そして、山本氏には、こんな記事が↓

山本添田町長 全国町村会長辞任へ 贈賄容疑逮捕前に意向

 福岡県後期高齢者医療広域連合の設立に絡み、贈賄容疑で逮捕された県町村会長で添田町長の山本文男容疑者(84)が逮捕前の1月下旬、県町村会の幹部に会長職の辞意を伝えていたことが、関係者の話で分かった。このときは周囲の説得を受け入れ、公表しなかったという。
 山本会長は全国町村会長も務めているが、同会事務局によると、県町村会長を辞任すると自動的に全国町村会長も退任となる。関係者によると、山本会長は1月25日、県町村会が同県筑紫野市で開いた町村長研修セミナーの開会前に、町村会事務局長に「会長を辞める。あいさつで言おうと思う」と辞任の意向を伝えたが、事務局長が止めたという。山本会長は1992年10月から県町村会長を務めている。
 全国町村会事務局などによると、山本会長は99年7月に全国町村会長に就任。前回改選期の昨年7月の臨時総会で6選され、今期の任期は2011年7月30日だった。会長は、理事である都道府県の町村会長から選出されるため、同事務局は「県の会長を退任したことになれば、理事ではなくなり、自動的に全国会長も退任することになる」としている。山本会長は71年の添田町長選で初当選。現在10期目。=2010/02/05付 西日本新聞朝刊=


特別顧問の発表の際の不手際、一部から公表の了解を得ていなかったという理由は、
多分これじゃないでしょうか?

ちなみに「W杯日本招致委員会 特別顧問」という検索では、上記記事は見つかりません

協会の連絡不徹底とか、不手際だとか、どの報道機関も同様の表現でしたが、自民党関係者の長期間の汚職問題を報道するつもりか。と言いたい訳ですよ。

民主党ばかりが、お金の問題で、次々と問題視されていますが、それは“税金”じゃないし、政権についてからじゃないでしょう。

権力者の長年に渡る汚職問題をどうして報道しないんでしょうか。

逮捕という事態になっても、新しい全国町村会長が決まらなければ、やっぱり山本文男氏の名前を挙げておくしかないけど、発表してからだと、サッカーW杯招致委員会・特別顧問ということを、逮捕記事に入れなくてはいけなくなる。そういうタイミングを解ってない。ということを、マスコミ界では“不手際”と呼び、空気が読めてない。と非難されるんですね!

これほど、空気を読まないといけないことが多くて、ごまかすことが多いんじゃ、スポーツ界も芸能界もホント大変です。

サッカーW杯招致:22年一本化、今後も検討継続…初会合

サッカーの2018、22年ワールドカップ(W杯)日本招致委員会・招致連絡協議会の初会合が15日、東京都内で開かれ、招致活動を22年大会に一本化するかどうか、今後も検討を続けることを了承した。
 
会合には森喜朗・日本体育協会会長、川端達夫文部科学相ら37人の委員らが出席。招致委員長の犬飼基昭・日本サッカー協会会長は「非常に流動的な動きが各国にあるので、もう少し様子を見て判断するということで了承してもらった。一番効果的なタイミングで決断したい」と話した。
 
また、出席者の一人から開幕戦と決勝の会場となる8万人収容の会場を首都につくることを検討すべきでは、という意見も出たという。田嶋幸三・日本サッカー協会専務理事は「現時点で8万人収容の会場はないが、大阪市の長居陸上競技場は(8万人会場の構想が出ている)梅田に代わる可能性があると説明した」と語った。【中村有花】


どうみても、8万人収容の会場を創ること以外に興味のない人たちに囲まれて、犬飼会長にも、田嶋幸三理事にも、岡田ジャパンに関して考える暇なんてまったくありませんね。

バックパス禁止も、カウンター攻撃推奨も、日本全体の目標にしないとね♡

犬飼会長の、このところの発言を聞いていると、まったく応援したくはないんですけど、
サッカーファンのお金と愛を、もっとも無駄にしているのは、そこだけではないかもしれないので、“W杯日本招致委員会”に関しては、今後も注意が必要かと。

☆すごく真っ当な日韓戦の感想↓
FCKSA55「韓国戦後の岡田監督へのコメントから」

☆参考サイト↓
◎ブーイングの行き着く先



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/12878830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2010-02-17 17:48 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite