映画“THIS IS IT”曲目・完全版

特典映像内で、オルテガは“Speachless”を歌うMJの映像後に、

Kenny:「Heal The Wourld」を感じたいね
MJ:「タペストリのように織り込もう...」

という会話を挿入しています。DVDを観て、再度使用された音楽を書き出してみました。


◎ダンサーインタビュー~Light Manのリハーサル~ステージ
“Wanna Be Startin' Somethin'(MJ、ベースにビートボックスで指示)
“Speechless”(アカペラ)MJ:「I Love You...」
ロンドンでの記者会見シーン。MJ:「This is the final curtain call.」 
ステージ場面(ダンサーがトースターから飛び出す)
“Wanna Be Startin' Somethin'” 再開。


◎ダンサーオーディション
“Bad”
“Smooth Criminal”
Kenny:「The dancers in a Michael Jackson show...are an extension of Michael Jackson They are an extension of the man」
“Don't Stop 'Til You Get Enough” (オーディション途中)
“Smooth Criminal”
“Bad”イントロ(オーディション終了)


◎会場設営風景からステージへ(トースターから飛び出す練習)
“Jam”


◎「ドリル」振付け~CGプレヴュー
"They Don't Care About Us"
“Bad”(MJによる振付け指導)
「Who's Bad! 」
"Mind Is The Magic"(イントロのパーカッション)
"They Don't Care About Us"(CG映像バック)
"HIStory"(左で敬礼)〜再度"They Don't Care About Us"
"She Drives Me Wild"(イントロのクラクション音)
"Why You Wanna Trip On Me" (再度"She Drives〜のクラクション音)
[暗転]MJ、満足そうに微笑む。


◎ボーカルリーダー、バンドとの打合せ(ステージ)
“Human Nature”(アカペラ→フルコーラス)


◎フィルム・ノワール風映像
“Put the Blame on Mame”:リタ・ヘイワース(映画「Gilda」)のステージを客席で見るMJ。客席で、リタより手袋を受取る。それを目撃した女が(グロリア・グレアム)「What's he doing here?」とつぶやく。振り返ってMJを見るハンフリー・ボガート。クレジットにある“I Hadn't Anyone 'Til You”(映画「In A Lonely Place」より) は、グロリアがボガードに"What is he doing here? "と言っているときに、ほんの微かに流れている伴奏のピアノのみ。

“三つ数えろ”〜追跡シーン(階段)〜メイキングシーン〜映像に戻る
ボガート:「What do you want me to do? Count three like they do in the movies?」(どうする?映画みたいに、三つ数えようか?)
ボガードのマシンガン連射〜ステージへ。キューに関して、MJとケニーの打合せ。背景の映像の変化を感じ取ったMJ自身がキューを出すことに決定。
銃撃音とともに映像が点滅〜「Smooth Criminal」の文字が現れる〜カメラが移動して、ステージへ
映像をバックに、MJとダンサーが現れる。
“Smooth Criminal”
ステージの合間に映像シーン〜追跡〜MJマシンガン乱射(いつ手に入れたの?)〜追いつめられたMJ。ボガートの乱射から逃げるように窓を突き破る。ガラスの破片と銃弾が観客の方に飛んでくる。


◎バンドメンバーとの打合せ
“The Way You Make Me Feel”(イントロ)
M・ベアデンインタビュー〜MJ、テンポをもっとゆっくり、シンプルにと指示。
ベアデン:「Then if you wonna hear a little more booty...on something else,know what I mean?Only you can say that. You know what I'm saying?」
MJ:「A Little more booty. That's funny」
ベアデン:「But you knew what I meant thought too. I knew exactly what you meant」
MJその場で踊る〜コーラス〜MJ激しくダメだし。
「You gotta let it simmer It's got a moment where it has to simmer....Just bathe in the moonlight. You have to let it simmer a bit, you know?......
“The Way You Make Me Feel”(ステージ)
MJ:「I gotta cue that. I gotta cue that」「So you gotta watch me for that growl, okay?」


◎Jackson5メドレー(ステージ)
「Once again, ladies & gentlemen, the world's most fabulous group : The Jackson5」

“I Want You Back” 〜MJとダンサーがステージにせり上がって登場。直後にイヤーモニターが聞きづらく歌を中断。
“The Love You Save” MJ:「God bless you」 頭を下げる。
“I'll Be There” ステージ下のダンサー達も一緒に手を振る。
MJ:「I'll say,"Jackie,Jarmaine,Marlon,Tito,Randy, I love you. Joseph and Katherine, God bless you. I love you」
MJ:「Just trying to conserve my throat, please, so understand」


◎ダンサーレッスン
“Shake Your Body (Down to the Ground)”




◎Judithとデュエット(ステージ)
Judithと歌う前、オルテガと盛り上がっているときは、スペイン語バージョンを口ずさんでいる
MJ:「Do it for Ortega」「For his people」(オルテガの祖父母はスペイン人)
“I Just Can't Stop Loving You”(Judithとデュエット)


◎3Dスリラー映像撮影シーン~ステージ
“Thriller”
空からゾンビ達が降りてくる映像のときの曲は、
“Will You Be There”のイントロの合唱後の一部か、
“Ghosts”ロングヴァージョンでゾンビ達が天上から降りてくるときの曲
“Threatened”(スリラーステージ最後、マイケルが舞台でせりあがるシーン)


◎ステージの花火と炎のチェイス(リハーサル)
“Who Is It”(ポールダンスのリハ、美術、衣装のスタッフのインタヴュー)


◎移動クレーンのリハーサル
Kenny : 「Great,This is monumental,Michael's back on the cherry picker」

“Beat It”(冒頭はダンサーシーンなし。オリアンティ登場し、中盤の乱闘シーンでダンサー登場。最後はジャケットを燃やして暗転の指示)


◎バンドメンバーインタヴュー〜ステージ
“Black Or White”(MJ、オリアンティにステージの動きとギターソロの盛り上がりを指示)



◎3Dアースソングの映像(プレヴュー〜ステージ)
“Earth Song”


◎ステージの照明を打合せするオルテガとMJ
“Billie Jean”(帽子なし、サングラスをかけ直しつつ軽く流す。ただし、あの股間のシーンは普段より激しくやる。若いダンサーたち熱狂に照れるMJ。途中、ピストルを構える仕草は初めて見たような。。。)
Kenny:「Church of Rock' n' Roll!」


◎スタッフ、ダンサーたちへメッセージ
Kenny:On Three! On Three,“Michael!”One,two,three!Michael!!!!


◎ステージラスト(トラビス、オルテガ、MJ、MJエアーの打合せ)
“Man In The Mirror”
Judithインタヴュー、コーラス
MJ : Stand up! Stand up! Make a change!

Michael Jackson “KING OF POP” Love Lives Forever



◎エンドロール
“This Is It”
“Heal The World”
“Human Nature”



◎ステージのMJ
There should be a break there. Year, We gotta work that out.
Have it right there, okay? Yeah, we gotta work that one out. 
Let me bathe in my own time when I come back in Yeah, you got it.
I'm gonna button my shit or my jacket or whatever it is.
I’m gonna look around a little bit, play with them.
Snap my fingers maybe, then bam!(指を鳴らして・・バン!)

※“Human Nature”から、↑この場面に繋がっているけど、この振付けは“Human Nature”かなぁ。。


◎アースソングの映像に出演した少女と「Heal the World」の文字
I love you ☆Michael☆




[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/12739433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by DVDに感動したヲヤジ at 2010-02-19 09:57 x
貴重な資料ありがとうございます。
DVDに感動したので、これを持ち歩けないかとDVDから音声だ
けを分離するのには成功しましたが、肝心の曲目がわからない
部分があり参考にさせていただきました。こでれipodに入れて
もと歩けるようになりました。感謝しております。
Commented by yomodalite at 2010-02-19 10:11
Bless you!♡♡

DVDから、音声分離って考えたこともなかったです!
どんな方法なんでしょう?
Commented by DVDに感動したヲヤジ at 2010-02-19 10:44 x
ここを参考にしてください URLはスパムとはじかれますね
DVDや動画ファイルから音声を抜きだす方法解説
で検索してください
ツールとか方法とか乗っています。
この方法でWAVというファイル形式にします。
次は余分なところを省くのですが、
SoundEngine Freeというソフトで必要な部分を切り取り
もしくは不要部分削除します。
次にCDを焼くのですが、
音楽CDを焼く方法 で検索してください

windowsベースで書いてしまいましたがMACは持っていない
のでわかりません。
難しければHELPを出してください。わたしのメアドを非公開
コメントで出します。音楽CDとMP3ファイルは手元にあります

でもこの方法(直接メール)はお互いがDVDを持っていること
を前提にしないと著作権でひっかかりますのでお願いしますね。
Commented by yomodalite at 2010-02-23 13:12
Wow〜!ご親切なコメントありがとうございます。 この方法だと、"Why You Wanna Trip On Me" の前後に、"She Drives Me Wild"のイントロのクラクション音のみ入れたCDとか 出来ちゃうんでしょうか?(余分なとこってそういう意味じゃない?)
Commented by DVDに感動したヲヤジ at 2010-02-23 23:55 x
そうですね。一度WAV形式のファイルにしてしまえばあとは
SoundEngine Freeで編集ということになります。ここでひとつ
注意しなければならないのがCDを作るときにどこまで一枚に
入るかですが、700MbのCDで80分です。ファイルサイズ
ではないのでご注意ください。
他に私が途中でひっかかったところは、サンプリング周波数です。
手順をちゃんと読めば書いてありますが、流れだけを見て即実施
する私はこれで30分ぐらいのロスタイムが出ました。

最後に、CDを作って自動車で聞いていると気に入らない部分が
出てきてしまい編集が自由になるので終わりがない(3回作り直し)
感が出てきました。音楽としてとらえるのか、それともDVDの
シーンを思い出しながら聞くのかではちょっと変わってくると思います。
自分だけの気に入ったCDを作ってください。
Commented by yomodalite at 2010-02-24 09:50
またまた、ありがとうございます!当方Mac使いのため、今すぐやってみよう!という感じではないのですが、もし、その力作と、当方のコレクターものを...みたいな話にご興味おありでしたら「非公開コメント」にて、ご連絡くださいませ。
Commented at 2010-02-25 22:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-02-26 00:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2010-01-28 20:57 | マイケルジャクソン資料 | Trackback | Comments(8)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite