マイケルの好きだった音楽(2)

マイケルの好きだった音楽(1)に続いて、
Michael Jackson Unseen Interview part 2 of 2

ずっとお気に入りの曲は?(3:28ぐらい)の質問に

バカラック(バート・バカラック)、モータウンミュージック、ビートルズの“Eleanor rigby”と“Yesterday”と Supremes も全部イイ。

僕は思うんだけど60年代は一番良いメロディが生まれた年代じゃないかな。Peter Paul&Mary とか、The Mamas & Papas も素晴らしい。

The drifters の“On Broadway”もイイ曲だなぁ。彼らは天才だよね。

あとAlfee(?)も大好き。すごくイイよね。と答えています。

☆ビートルズは2曲ともポール作曲によるクラシック風の楽曲。
◎The Beatles - Eleanor Rigby

☆The drifters の“On Broadway”はYoutubeにあったのですが、
◎The Drifters - On Broadway

Alfee(?)は、全然わかりませんでした。一体どんな人たちなんでしょう?

☆インエフさんからのコメント欄情報で、判明しました!
この曲で間違いないでしょう!!


☆“Alfie”(1966・イギリス映画)エンディングシーン
◎"Alfie" closing credits, Cher sings

☆超絶歌唱力!バーバラ・ストライザント
◎Barbra Streisand - Alfie

☆バカラック“LIVE”自分の一番好きな曲だと語っています(歌詞字幕つき)
◎Burt Bacharach "alfie"


☆スティービーとMJ 

☆コメント欄の「悪夢」はこれ!MJのアォ!が効いてます。
◎Stevie Wonder - You Haven't Done Nothin'

☆Characters(1987)でのデュエット曲“Get It”
◎Michael Jackson and Stevie Wonder- Get It

☆インエフさんのブログ
◎『in F』(インエフ)な日々『ウィ・アー・ザ・ワールド』





[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/12647356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by インエフ at 2010-02-05 04:49 x
最近は、MJに誘われて、スティーヴィー・ワンダー(SW)方面を彷徨しております、、、。

さて、「?」への、私なりの「解題」(?)です。

「バカラック(バート・バカラック?)」→「!」
だと思いますよ。
(以下、同様、なんですが、、、)

「Supremes」(?)→「ザ・スプリームス(The Supremes)」(!)
※1959~69年。ダイアナ・ロス在籍。

「Alfee」(?)→「Alfie」(!)
※1966年のイギリス映画。
「サウンド・トラックを担当したのがソニー・ロリンズ。
そしてアレンジはベニー・ゴルソン。
主題歌は、ハル・ディヴィット(詩)とバート・バカラック(曲)によるボーカルヴァージョンの「アルフィーのテーマ」。」
※ここでもまた「バカラック」が!

で、手持ちのSWをひっくり返したら、以下のコラボが。
『ファースト・フィナーレ』~『悪夢』(『ジャクソン・ファイヴ』として)
※上記の『They Won't~』(聖なる男)もこのアルバムにあり。

『キャラクターズ』~『ゲット・イット』

そして、やはり「これ」(『ウィー・アー・ザ・ワールド』)を忘れるわけにはいかないでしょう。
最近の拙日記に書きました(URL参照)
Commented by yomodalite at 2010-02-05 15:09
Thank you so much!! ヒアリングに自信がないんで、つい「?」つけちゃうんですよ。“Supremes”って発音むずいから、絶対あってるとはいえない...みたいな。でもアルフィーは本当にぜんぜん検討つかなかったんで、もうすごく嬉しいです。

Alfie...バンド名かと思ってましたが、イイ曲って聞かれて答えてるんですものね。

最初ソニーロリンズって聞いたときは、MJからジャズ系の名前があがったのを聞いたことなかったし、サックス?と思ったんですけど、でも彼は作曲家としても評価高いですしね(この曲はバカラックですが)テーマソングはシェールが歌っているんですね。映画のエンディングテーマを聞くと、まさにMJ好み!これで間違いなさそうです。バーブラ・ストライザントも歌ってるし、確かにスゴい名曲です!映画自体も、ジュード・ロウ主演(マイケル・ケインそっくり!)でリメイクされているし、名画ぽいですね。こちらも速攻観てみたくなりました!感謝♡♡(下に続く)
Commented by yomodalite at 2010-02-05 15:14
それと、わたしのSW彷徨は、今のところ下記4枚なんですけど、
“Talking books”"Innervisions"“Fulfillingness' First Finale”“Songs in the Key of Life” 中でも、First Finaleの神感に痺れてます。特に「悪夢」が1曲目のB面(笑)からが、もう部屋の空気が変わるほどの精神性に溢れてて、MJの“Invincible”に一番近い気がしてます。

それまで、完成された曲を渡されるだけだったけど、SWはアルバム創りを全部見せてくれて、すごく勉強になった。ってインタビューで語ってましたよね。
Commented by mika at 2010-02-06 22:40 x
私、マイケルケインのAlfie観ましたよ。MJがあの映画好きなのも知ってましたよ~!あの映画に出てくる黒髪のアート系の女の子がツボでした。たぶん20年以上前に見たのに覚えてる。
話に入り込んでみました。
Commented by yomodalite at 2010-02-06 23:01
知らなかったの私だけ??YouTubeでちょっと観ただけで、もうDVD即買いしようかと思ったほどイイ感じ!MJが好きなものって絶対“ハズレ”がないから、どんどん芋づる式にハマっていくなぁ〜。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2010-01-09 22:51 | マイケルジャクソン資料 | Trackback | Comments(5)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite