『志の輔らくご in ACT』/立川志の輔

f0134963_23255678.jpg
赤坂ACTシアターでの初めての落語公演。いつものことですけど、平日の昼間の回なのに満席。立ち見席にも人が。

こちらのホールは傾斜が大きいせいか、1階の後の方の席だったのですが、志の輔師匠が大分下の方に見えました。まくらは、八つ場ダム〜菊池雄星のドラフト会議後、石川遼がカメラフラッシュのために優勝を逃した後のコメントが素晴らしい〜大人になるとダメになる?〜『24』シーズン7レンタル開始など。

演目は、
「はんどたおる」
「ねずみ」
「政談・月の鏡」

「はんどたおる」は初めて。「ねずみ」は08年のパルコ劇場、「政談・月の鏡」は、07年の国立劇場大劇場で聞いて以来2度目の演目。

「政談・月の鏡」は、まさか今日もう一度聞けるとは思わなかった!確かに大ホール向きの演目ですし、苦労して編集した“アレ”の使いどころと思われたわけですね。しかし、もう一回聞いてみたいと思っていた印象的なネタではありますが、「24」のフリから、すべて同じ内容なので、ちょっとガックリしたのも確か。

こういう実験的なネタを聞けるのは、志の輔師匠ならではないんですが、国立劇場で観た人のために、何か一言付け加えて欲しかったなぁ。落語は、何度でも同じ噺を聞けるものなんですが、このネタに関しては、2回目の人には、ひと工夫必要かも。。今回は、国立劇場のときよりも更に千円高くなっているので、どうしても厳しくなってしまいます。(と言っても、そこまで苦労されて倒れられても困るのですけど。。。)

今年の落語は、あと年末に市馬さんを観に行く予定。





[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/12224478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from COCO2の喝采ステージ at 2009-11-08 20:01
タイトル : 志の輔らくご
志の輔らくご in ACT 09年10月 赤坂ACTシアター。1F右のほうでS席... more
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2009-10-30 23:28 | お笑い・落語 | Trackback(1) | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite