半農半Xという生き方(ソニーマガジンズ新書)/塩見直紀

内容に偽りのないタイトル。そのせいでしょうか、数ページ読んだだけで、もうわかったような気になってしまいました。初版は2003年。著者は通販会社「フェリシモ」に10年在籍した後、翻訳家で、NPO法人グリーンピースジャパン事務局長、星川 淳氏の「半農半著」にインスパイアされ、半農半X研究所を設立、「半農半X」というライフスタイルを提唱する活動を行なっている模様。

「半農半X」は、説明を聞かなくてもわかる“言葉”だと思うんですが、最後までコンセプト紹介が続き、具体的な方法に乏しい印象なのは、著者のブログのプロフィールにある 「講演等は間際であっても対応させていただきます。」という姿勢のためでしょうか。

半分を農作業、残りの半分は自分の得意なことや好きな事をする。それをエックス(X) とする。っていう説明が必要な人。なんで、そんな生活をしなくちゃいけないの? と思う人、それと、NPOビジネスに興味がある人にはオススメ。

著者は農業よりも“X”デザインに力点を置いているようなので、“X”がわかっていて、農業を知りたい人には不向きかな。

______________

【出版社 / 著者からの内容紹介】原油高騰・食糧危機・生活不安・環境破壊・・・
個人・世の中が抱える悩みを一度に全て解消する方法

ガソリンや食品の価格高騰、温暖化といった環境問題、生活・職業の格差など、いま個人にとっても世界にとっても、未来は不透明さを増している。

しかし、すべての難題を一挙に解決できる方法がある。それが「半農半Xという生き方」。

自分たちが食べる分だけの作物を育てる「小さな農」を行いながら、好きなこと、個性、天賦の才を生かした仕事をして一定の生活費を得る。
お金や時間に追われることなく、人間も地球もストレスから解放されるライフスタイルである。ソニーマガジンズ (2008/08 初版2003/07)






[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/12209412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2009-10-28 14:21 | 科学・環境問題 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite