立川志らく・談笑 二人会

立川流特選会9月20日よみうりホール。

志らく×談笑の二人会。志らくさんは弟子ふたりが前座を努めた2ヶ月前の独演会の時よりずっとノリがよく、久しぶりに元気で若々しく、

談笑さんは、今回が初めてなんですが、噂に聞いていたとおり、落語の舞台を現代に移し替えた「改作」で笑わせていただきました。

志の輔、談春、志らく、談笑で「立川流四天王」とも言われているようですが、3人の兄弟子に比べ、談志への異常愛から一歩引いた感じの談笑さんは『とくだね!』での印象とはまったく違い、高座での明るい弾けっぷりは、こぶ平の100倍TV向きなんですけど、、、本当に海老名加代子の政治力はスゴイと言うか、小沢一郎を遥かに越えた豪腕ぶりですね。

で、本日のネタなんですが、

談笑『小別れ』
枕は「のりピー」。さて、次は誰か?TV界では色々と名前が飛び交っているが、とにかく評判が悪いのが「別に...」の旦那。脅されたスタッフは数知れず....(と談笑師匠は言っておられますが「別に...」の旦那はTV界では評判が悪いものの、読書界では評判高い方で、私は好きです)

志らく『疝気(せんき) の虫』
枕は、立川流は病人ばかり。。。

談笑『居酒屋改』(イラサリマケリ)
枕は、埼玉も東京ルールを守って欲しい。特に行田とか。。。

志らく『紺屋高尾』
ギャグ「こぶ平の独演会チケット送るぞ!」



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/11974801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2009-09-21 11:12 | お笑い・落語 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite