整形前夜/穂村弘

整形前夜 (講談社文庫)

穂村 弘/講談社

undefined


ドキッとせずにはいられないタイトルなのに、残念な装幀の本書(単行本&文庫)は、2006〜2009年の雑誌「FRaU」や「本の雑誌」の連載を中心にしたエッセイ集。

タイトルは、ノーマ・ジーンを詠んだ短歌から。いつもながらのほむほむのようで、どこか違うような気がするのは、結婚のせいでしょうか? 

p214の「アロマテラピー」と、p245「二十一世紀三十一文字物語」がお気に入り。
___________

【BOOKデータベース】本当の今日は、いつも一日先にあるように思えてならない。『世界音痴』『にょっ記』の著者による最新エッセイ集。 講談社 (2009/04)



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/11784050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2009-08-22 21:52 | エッセイ | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite