やっぱし板谷バカ三代/ゲッツ板谷

やっぱし板谷バカ三代 (角川文庫)

ゲッツ 板谷/角川書店(角川グループパブリッシング)

undefined



奇跡の傑作!『板谷バカ三代』から8年を経て登場した続編。

この間、自ら放ったギャグ最終兵器のためか、著者は脳内出血を起こし闘病生活へ。
しかし、命がけで笑いを生み出してきた著者を襲った不幸はこれだけではなかった。

なんと、あのブカのおじさんが亡くなったのだ!!

しかし不幸はそれだけで終わらなかった。その3ヶ月後にバアさんも亡くなり、スキッパーも死に、ベッチョは引きこもり。。そして最後は、板谷家を支えてきた、オフクロまでがガンで亡くなってしまう。

しかし板谷家崩壊の壮絶な8年間は、それでもやっぱり大爆笑で、そして・・・泣ける!
誰が予想しただろう、なんと続編は、笑えるうえに泣けるのだ。

ゲッツ板谷、凄すぎる!!

前書を読んだ人は必読。まだ読んでいない人は本屋へ急げ!

(今回も人前では絶対読めません)

☆参考サイト
琥珀色の戯言
_________

【内容紹介】立川に板谷家あり。あの伝説のバカ家族が帰ってきた! 再び繰り広げられる戦慄のバカ合戦。必笑エッセイ! 平成不況もぶっ飛ばす、最強爆笑のバカ家族。西原理恵子の描き下ろしマンガ入り。 角川グループパブリッシング (2009/2/28)


[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/11529096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2009-07-15 17:39 | お笑い・落語 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite