江戸小紋柄図鑑 染の里二葉苑

江戸小紋柄図鑑―染の里二葉苑

スタジオタッククリエイティブ



「江戸更紗柄図鑑」と同時出版された「江戸小紋」の図鑑。鮫、行儀、角通し。。。馴染みの江戸小紋以外に、まだまだこんなにも種類があったことに驚きます。

着物だけでなく、襦袢にぴったりな江戸小紋ですけど、今お店で扱っている襦袢は変に個性的な柄で地味な色あいばかりなうえに、お高いものばかり。地味な色の着物には、キレイな色の襦袢を合わせたいのに。

縞小紋とか、変わり献上、変わり網代、紗綾形、市松、分銅つなぎ、唐花菱、麻の葉に小花、松葉に梅、竹縞、、、の柄で綺麗な日本色の襦袢を2万円以下の既成品で作って下さるお店はないものでしょうか。

こちらのサイトでも小紋柄が見られます。
____________

【内容紹介】武士に好んで使われた格式のある文様から、江戸の庶民に愛された遊び心のあるユニークな文様まで、多くの粋な柄が存在する江戸小紋。長い歴史を持つ染色工房、二葉苑に引き継がれてきた江戸小紋の柄を200柄以上紹介します。スタジオタッククリエイティブ (2009/01)



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/11125583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2009-05-19 17:28 | きもの | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite