キャプテン・アメリカはなぜ死んだか ー 超大国の悪夢と夢/町山智浩

キャプテン・アメリカはなぜ死んだか (文春文庫)

町山 智浩/文藝春秋




本書は『アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない』と同じく、『週間現代』の連載をまとめたもの。ベストセラーの続編ではなく、同時期のコラムの異なる編集のようです。(2ヶ月違いの発刊)

『アメリカ人〜』は、政治に関するコラム集で、こちらはそれ以外のカルチャー系のコラムなんですが、どうして『週間現代』連載で、2冊とも講談社じゃないの? なんで出版社が違うの?という疑問に関して、著者は本書のあとがきで、答えているんですが、どうやら、ブッシュ、小泉時代の大掛かりなマスコミ対策にひっかかったような。。。でも文芸春秋がOKいうのも(?)

Chapterは9編。

・Living in America
・American Nightmare
・Taking Care of Business
・Rock in The USA
・Culture Wars
・Boob Tube
・Celebrity Meltdown
・Nippon Daisuki!
・American Dreamers

「Boob Tube」の意味がわからなかったのですが、どうやらTV受像機とか、番組放送のことみたいですね。

時事ネタのコラム集ですが、今読むのはもちろん、数年後に読んでも貴重な資料になりそうな、口当たりは軽いけど濃くて深い内容は町山氏ならでは。『アメリカ人〜』を読んだ人も、読んでいない人にも!
__________

【内容紹介】★ブッシュの人生は『エデンの東』だった。★『サラ、いつわりの祈り』はいつわりだった。★プレスリーもスーパーマンもユダヤ系だった。★南北戦争で勝ったのは南軍だった?★セックスとドラッグに溺れるアーミッシュ。★ネオナチ美少女双子デュオ!★グーグル社員はブログするとクビ?『アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない』に続く、「本当のアメリカ」がわかる最前線コラム100本! 太田出版 (2008/12/18)

[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/10766454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2009-04-10 21:38 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite