『御家人斬九郎』(3)/渡辺謙

「時代劇専門チャンネル」で週末放送中の『御家人斬九郎』も最終シリーズ。
3/14放送の第6〜10話でついにファイナル。
最終話(10話)「最後の死闘」は、渡辺謙自身が監督し衝撃的結末を迎えます。

写真は、シリーズ4の第3話「大利根の月」から。
日本一桜の似合う男「斬九郎」をご堪能くださいませ。


f0134963_2114097.jpg


滅法強くて、とことん優しい、純情一途な斬九郎の良さが全開なストーリー。
惚れた男を追って来た蔦吉そっくりな美女お町の護衛をかって出た斬九郎だったが、
お町が命をかけた重蔵の非情に激怒し、対立相手の命を救うことになった。



f0134963_213755.jpg

「勘違いするんじゃねえ。重蔵はただの人殺しだ。


f0134963_2185833.jpg


惚れた女を見殺しにするような、
くだらない人殺しだ。だから俺は斬ったんだ。


f0134963_2184356.jpg


てめえは悪党だ。やい悪党!


f0134963_2110580.jpg


いいか、
ああいうごろつきをのさばらせないために、
てめえを生き残してやったんだ。


f0134963_2112033.jpg


それが叶わないようなら今度こそ、
てめえをたたっ斬ってやる!


f0134963_21124255.jpg



f0134963_21122199.jpg
f0134963_2118497.jpg



体を煩いヤクザの用心棒に身を落としている
平手造酒に最後の試合を挑もうとする斬九郎



f0134963_212255.jpg



もうひとりのイイ男、南無八幡の親分佐治


f0134963_21242790.jpg


f0134963_2124187.jpg



f0134963_21244390.jpg


夜桜の美しい夜。蔦吉に死んだお町の面影をみる





[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/10529947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2009-03-10 21:36 | 映画・マンガ・TV | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite