煙か土か食い物(講談社文庫)/舞城王太郎

煙か土か食い物 (講談社文庫)

舞城 王太郎/講談社



ずいぶん前から噂には聞いていた舞城王太郎の2001年のデヴュー作をついに読了。

町田康に似ているとか、文体に関しての意見をよく耳にしていたのですけど、私は割合オーソドックスだと思いました(←褒め言葉です)
町田康に関しては、「INU」や詩人(町田町蔵)時代の言葉のセンスは大好きだったのですけど、作家になってからの作品はどうもピンとこないんですが、、舞城氏は、もっと変なやつだと思って会ったら意外とカワイイ奴だった、という感じ。

「新本格」(とまとめて評してしまうのもなんですが、、)の作家より、結構文学的素養がある感じがします。

本著はエンターテイメントですが、純文学に活動の幅を拡げたらしい三島賞受賞の『阿修羅ガール』や、芥川賞候補になった『好き好き大好き超愛してる』や、「奈津川サーガ」の続編『暗闇の中で子供』も読んでみたい。
__________

【出版社 / 著者からの内容紹介】これが噂のMaijoだ!小説界を席巻する「圧倒的文圧」を体感せよ!腕利きの救命外科医・奈津川四郎に凶報が届く。連続主婦殴打生き埋め事件の被害者におふくろが? ヘイヘイヘイ、復讐は俺に任せろマザファッカー! 故郷に戻った四郎を待つ血と暴力に彩られた凄絶なドラマ。破格の物語世界とスピード感あふれる文体で著者が衝撃デビューを飾った第19回メフィスト賞受賞作。 講談社 (2004/12、単行本2001/03)



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/10450633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakura-kanade at 2009-03-02 12:34
ごぶさたです!
町田康もマイジョウも大好きなのですが、この本は
まだ読んでません!!!
阿修羅ガールはおすすめですよー。
Commented by yomodalite at 2009-03-02 20:23
オススメありがとうございます。次回読むのは「それ」にします!
私も未読なんですが、「暗闇の中の子供」を読む前には、こちらを読んだ方が良さそうです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2009-02-27 18:05 | 文学 | Trackback | Comments(2)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite