あるきかたがただしくない/枡野浩一

あるきかたがただしくない

枡野 浩一/朝日新聞社



『寂しいのはお前だけじゃな』に続いての枡野本は、2004〜2005年までの週刊誌の連載コラム集。短歌はほとんどありませんが、マンガ家、デザイナー、アシスタント、対談相手には長嶋有など枡野世界を彩る登場人物が多数登場し、離婚と子供との別離で20㎏も痩せるほど苦しんだ時期の著者の世界に読者も参加しているかのように引きずり込まれます。

「離婚」をここまでエンターテイメント化したのは、明石屋さんま以来では? 本著を読了後は、好きでも、嫌いでも、どうしても枡野氏のことが気になること間違いなし。文章を書くこと読むことに興味のある人は必読本。プロフェッショナルのレベルの高さを知ることができます。

★★★★☆(巻末の河井克夫氏のマンガも傑作)
______________

【出版社/著者からの内容紹介】ある日突然、自宅の鍵が取り替えられ、売れっ子漫画家の妻は裁判所に調停を申し立てた! あっけにとられているうちに離婚、子どもに会えない日々を嘆いて20キロやせながらも、再生への道を懸命にさがす日々をつづった異色エッセイ。子どもに会わせてもらえない全国の父親からの熱い支持を得た『週刊朝日』連載、待望の書籍化。同時期の関連コラムも多数収録、ここまで赤裸々に離婚を語った男性がいただろうか?!

【BOOKデータベース】「男が離婚を語ってはいけませんか?」「週刊朝日」連載中から賛否両論の嵐…。“離婚後くよくよ立ち直りエッセイ”が本になりました。関連コラム、短歌、対談まで収録した決定版。佐藤ゆうこ、河井克夫のかきおろし漫画つき!対談ゲストの長嶋有も微苦笑。朝日新聞社 (2005/12)




[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/10273128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2009-02-03 11:47 | 文学 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite