20世紀破天荒セレブ—ありえないほど楽しい女の人生カタログ/平山亜佐子

20世紀破天荒セレブ―ありえないほど楽しい女の人生カタログ

平山 亜佐子/国書刊行会




マスコミの異常さについてはもう指摘し始めるとキリがないのだけど、どうしてこんなにも毎日石川遼の顔を観なくてはいけないのでしょう。

金髪にアロハだったマンガ家の考える「品位」とは何なのか。

婦女子が横綱にダメ出しするのは「伝統」なのか。。。

まあそれはおいといて、\(・・\)(/・・)/

こんな時代には、とんでもなく元気な女子に「勇気」をもらいたいですよね?
。。。/(-_-)ヽ

著者はエディトリアル・デザイナーで、ジャケット・本文ともに自装。流石女性ファッション雑誌の編集デザイン経験があるだけに、文章だけでなくまとめかたが上手いです。最初に「チャートでわかるあなたのセレブタイプ」とか、他の国書刊行会の著書とは一味も二味も違うデザイン計画は著者自装以外では不可能だったでしょう。

ニンフ、ミューズ、カリスマと3種類に分けられた破天荒な女たちのカタログには、パメラ・デ・パレス、原阿佐緒、田村俊子、ディアーヌ・ドゥリアーズ、佐々木カ子ヨなど、今まで存在すら知らなかった女子が多数。女性ファッション雑誌風でありながら、それらの「セレブ」感とは、これまた一味も二味も違う著者の企みも素敵すぎます!!!

◎「Journal」(著者のブログ)

【目 次】
恋が生きがいの女たちーニンフ編
・ベル・エポックに君臨した真珠—リアーヌ・ド・プージィ
・同性を惑わすあくなき誘惑者—ナタリー・クリフォード・バーネイ
・ハリウッドの蠱惑的な傍観者—ルイズ・ブルックス
・自らグループになったグルーピーーパメラ・デ・パレス
・浮世に漂う「童女」の歌人ー原阿佐緒
・放埒な人生を謳歌する「女作者」ー田村俊子
・ひらめきだけで生きる妖婦ー宮田文子
・「死なない気がする」自由な鵜ー宇野千代
★ニンフを知るための読書案内

霊感を与える女たちーミューズ編
・束縛を嫌う行動派ミューズ—ナンシー・キュナード
・タブーをあざ笑うフラッパー—ゼルダ・フィッツジェラルド
・モンパルナスに咲いた可憐な花—キキ
・無邪気なユースクエイカーーイーディ
・七変化する空飛ぶボヘミアンーディアーヌ・ドゥリアーズ
・変貌自在の天性のモデルー佐々木カ子ヨ(カネヨ)
★ミューズを知るための読書案内

伝説をつくった女たちーカリスマ編
・仕事が生きがいのマドモワゼル—ココ・シャネル
・限界を信じない舞踊革命家—イサドラ・ダンカン
・写真に愛された情熱の美神—リー・ミラー
・動乱の世に踊る悲運の王女ー川島芳子
・命がけで突っ走る可愛い「悪魔」ー岡田嘉子
・わが道をすすむダンプ型トップレディーー大屋政子
★カリスマを知るための読書案内

「セレブ覆面座談会」
「20世紀破天荒年表」
あとがきにかえて
__________

【本の紹介】美貌、財力、才能、度胸、女力で怒涛の20世紀を生き抜いた「規格外」の女たちの破天荒人生カタログ。国書刊行会(2008/05/20)



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/10214886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2009-01-26 13:27 | 報道・ノンフィクション | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite