志の輔らくご in PARCO 2009/立川志の輔

f0134963_21212172.jpg今年で2回目の「志の輔らくご in PARCO」。年頭に志の輔の落語が聞けるって本当に幸せです。今年は新作落語の『ハナコ』と『狂言長屋』(新作)に、古典の『柳田格之進』の3本。



『ハナコ』
偽装問題で明け暮れた2008年。
とある温泉宿では、徹底した情報開示こそお客様への真のサービスと信じる女将がいた。。。

(♪焼き肉バイキングで食べ放題 食べ放題ヨロレイヒ〜フランクフルトは焼き放題〜焼き放題ウヨレイヒ〜タン・ミノ・タン・ミノ・タン・ミノ・ロースも食べ放題〜レバ・バラ・レバ・バラ・レバ・バラ・カルビも焼き放題〜タレ・タレ・タレ・タレ・タレ・タレ・タレ・タレ漬け放題〜割り箸も割り放題♪)

『狂言長屋』
橋のたもとで身投げしようとした男を長屋の住人が助けて連れて帰ってきた。良家の息子と思っていたのに、何と狂言師。自分の書いた狂言を盗作されたが、新しい狂言が書けないことに失望し身を投げようとしたのだ。
長屋の住人は狂言師を助けようとして、くだらない話を次々に話すが、そのうち狂言師は面白い狂言を思いつき、殿様に披露することに。。。
(殿様に披露される狂言は、劇中劇になっていて、座布団がヒュルヒュル〜と消えて突然落語の舞台が狂言の舞台に。志の輔と京都の狂言師とで実際に狂言が演じられる。)

「休憩」

『柳田格之進』
大棚の主人に気に入られ、毎日碁の相手をしていた浪人柳田格之進。ある日、主人は番頭から受け取った50両をなくしてしまう。番頭は格之進を疑い、自らの判断で格之進の家を訪れるが。。。

最後は、恒例の3本締め。今年も良い年になりそうです。
★★★★
[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/10101912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2009-01-10 21:22 | お笑い・落語 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite