さいえんす?(角川文庫)/東野圭吾

さいえんす? (角川文庫)

東野 圭吾/角川書店



東野圭吾氏に関しては、『名探偵の掟』のときも書きましたが、こういった軽いタッチのものは本当に面白くないですね/(-_-)ヽ。

これもきっとそうに違いないと思ったのだけど、蛍の光のメロディが消え入りそうな年末の図書館でつい手に取ってしまいました。この内容とページ数で400円なら、通勤のお供としては、まだ週刊誌の方がリーズナブル。買わなくて良かった〜ヽ(〃^-^)/★*☆
______________

[出版社 / 著者からの内容紹介]人気作家の最新エッセイ集、文庫オリジナルで登場!
「科学技術はミステリを変えたか?」「男と女の"パーソナルゾーン"の違い」「数学を勉強する理由」……元エンジニアの理系作家が語る、科学に関するあれやこれや。人気作家の最新エッセイ集が文庫オリジナルで登場!

【BOOKデータベース】「こいつ、俺に気があるんじゃないか」—女性が隣に座っただけで、男はなぜこんな誤解をしてしまうのか?男女の恋愛問題から、ダイエットブームへの提言、野球人気を復活させるための画期的な改革案、さらには図書館利用者へのお願いまで。俗物作家ヒガシノが独自の視点で綴る、最新エッセイ集。 角川書店 (2005/12)

[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/10055919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2009-01-04 18:42 | 文学 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite